舞台通信

 help

2020年4月2日(木)

抵抗の演劇 ビデオ通話で
Llega por videollamada el teatro de resistencia

劇場を閉鎖されて活動の場を失った演劇人たちがネットで疑似演劇活動を始めました。ラ・アバディーア劇場は「幽閉劇場」(Teatro confinado)と称して俳優が自宅で演技を行い、観客20人がビデオ通話アプリZoomで同時に観賞します。世界演劇の日だった先週27日にスタートし、最初の作品はスリープウォーク・コレクティブ制作による『Actress 2020』と、ナチョ・アルデゲルが演じるイギリスの劇作家サイモン・スティーヴンスの一人芝居『防波堤』(Sea Wall)。本日は2005年にデヴィッド・フォスター・ウォレスがケニヨン大学の卒業生をに対して演説をイスラエル・エレハルデが再現する『これは水です』(Esto es agua)をバーチャル上演。