theatrum mundi

ジャパンナレッジ

『改訂新版 世界大百科事典』『日本大百科全書』『日本国語大辞典 第二版』『デジタル大辞泉』『字通』『ランダムハウス英和大辞典 第二版』などの辞書や事典をオンラインで全文検索できるジャパンナレッジ。百科事典や『日本国語大辞典 第二版』などは書籍版を買うとそれぞれ三十万円くらいしますが、ジャパンナレッジに登録すれば月々千数百円で全てのページを検索できます。わたくしは「JKパーソナル+R」というコースを年間契約で利用中。辞書好きにはたまらないサービスですよ。ぜひお試しを。

2019年2月21日


人間失格

太宰治ではありませんが、恥の多い生涯を送って来ました。二十代の半ば頃まで崇高の「崇」と祟りの「祟」は同じ文字だと信じて疑わなかった。意味を考えれば同じ文字であるはずがないのに。「鳥」や「島」の一画目はカタカナの「ノ」のように右上から左下へ向けて書くのが正しいのに、いつも左上から右下へ「ヽ」と書いてきた。手紙の「前略」に対する結語が「後略」ではないと気づいたのは二十歳でした。アホ丸出しです。つまり、自分は、粗忽な男であったというわけなのでした

2019年2月20日


言葉の経済

洋の東西を問わず、長ったらしい言葉はどんどん省略したくなるのが人の常ですが、では「ありがとうございます」はどのくらい短くできるでしょうか。

「あざーす」

よく耳にします。かなり短い。

「うぃーっす」

これも短い。では、「こんにちは」はどうか。

「ちゅーす」

短くて楽ちんだ。何か音を発して伸ばし、最後に「す」を添えればだいたいの用は足りるのではないかしら。

2019年2月16日


佐々木孝先生、安らかにお休みください

佐々木孝先生の謦咳に接したのはわずか一年間、東京外国語大学の大学院修士課程でした。にもかかわらず、爾来畏れ多くも「若き友人」として遇してくださいました。昨年十二月二十日、先生は突然簀を易えられました。思いがけない訃報に胸が痛み、呼吸が苦しくなり、ご遺族にお悔やみを申し上げるのにも一か月以上を要しました。

先生はまっとうに生きることの難しさと大切さを教えてくださいました。ご恩は決して忘れません。先生、ありがとうございました。どうか安らかにお休みください。

2019年2月1日


どっこいしょ

椅子から立ち上がるとき、つい「よっこらしょ」と口にするようになりました。「どっこいしょ」と呟くこともある。で、ふと思ったのですが、英語圏の人は「よっこいしょ」や「どっこいしょ」に相当するフレーズを口にするのでしょうか。

手もとにある『ジーニアス和英辞典 第3版』(大修館書店)を調べてみると、「どっこいしょ」の項目があるじゃないか。喜び勇んで解説を読みました。

どっこいしょ
彼はどっこいしょと腰を下ろした
[=ドスンと音を立てて座った] He plunked [《英》plonked] himself down.; [=長時間立っていて疲れて座った] He took the weight off his feet. 《◆日本語のように、疲れて腰を下ろす時の特別なかけ声は英語にはない》

かけ声はないらしい。ところが! 『ジーニアス和英辞典 第2版』の説明は全然違うのだ。

どっこいしょ
Here we are. 〈腰をおろす時に〉ほら、どっこいしょ

第2版によればかけ声はちゃんとある。ただし「腰をおろす時」という条件つき。わたくしが「どっこいしょ」と口にするのは決まって腰を上げるとき、足腰に力を入れて踏ん張るときなのです。だから第2版の説明は残念ながら意にそぐわない。第3版によれば「かけ声はない」のだから、やっぱりないのかしら。

ちなみに、重い荷物などを持ちあげるときの「よいしょ」は alley-oopと言います。『リーダーズ英和辞典』にも『ランダムハウス英語辞典』にも『ジーニアス英和大辞典』にも記載がある。

こうなったら人工知能の出番だ。昨今の機械翻訳の精度は長足の進歩を遂げつつあるらしい。Google翻訳で「どっこいしょ」を英語に翻訳してみると――

「Famous」

ん? え? なんで famous(有名な)なの? では「よっこらしょ」はどうだろう。

「Yokkoshōsho.」

ヨッコショーショ……。意味がわかりません。

2019年1月11日


キラキラネーム

世に言うキラキラネームに眉をひそめる人は多いもので、わたくしも眉をひそめますが、「こんな名前ならむしろ嬉しい」と思うものもある。

平成元年に人間国宝に認定された大蔵流狂言師、芝山千五郎さんの本名は「芝山七五三」。七五三と書いて「しめ」と読みます。千五郎さんは大正八年十二月二十八日生まれ。久しぶりに男の子が生まれたというのでお祖父さまの二世芝山千作がたいそう喜んで、毎年十二月二十八日に七五三しめ飾りをする。めでたいから七五三で「しめ」にしようとお爺さんが名づけた。

で、思い出したのが小学校五六年生のときの友人の名前。九一と書いて「ながかず」と読みました。誕生日の九月(ながつき)一日にちなみます。

2019年1月1日


謹賀新年

むうむうあけましておめでとうございます。二十世紀最後の年にサイトを開設してから十九回目のお正月を迎えました。今年も大いに遊んでくださいな。

2019年1月1日


ごあいさつバックナンバー

アクセスカウンタ