theatrum mundi

対義語

ツイッターで見つけた言葉遊びだよ。

2019年7月1日


回文

二十年以上前の話ですが、「しろくま君のホームページ」という言葉遊び専門のウェブサイトがありました。読者の投稿作品が面白く、とりわけレベルが高かったのが「回文の部屋」というコーナー。いくつか作品をご紹介しましょう。

2019年6月9日


「粗忽珈琲」開店のお知らせ

シアトル系のコーヒーに飽きたお客さまにコーヒー本来の味を楽しんで頂きたい。「粗忽珈琲」のお勧めメニューをご紹介します。

ブレンド……400円
厨房にある豆を適当に混ぜただけの一品。配合は日によってバラバラです。
ブラジル……320円
苦くて酸っぱい。本場ブラジルの農園で栽培者をただ働き同然で搾取してこの低価格を実現しました。
コロンビア……450円
苦みと酸味が舌と鼻を直撃。麻薬のような刺激が欲しいあなたに。
マンデリン……420円
野性味しかない粗末な味わい。注文する人の気が知れません。
ガテマラ……450円
酸味が強すぎてとても飲み干せません。
キリマンジャロ……430円
酸味・甘み・香りがぶつかり合い、てんでんばらばらに自己主張。
モカ……410円
ワインのような高貴な香りが特徴。つまり香りはあくまでもワインに劣る。
ブルーマウンテン……700円
ジャマイカのブルーマウンテン山麓でほんの少ししか栽培できないというだけの理由で無闇に価格が高い。通を気取りたいあなたに。

2019年6月1日


「視線をぶつける」

大相撲が始まると毎日ラジオとテレビの中継を楽しみますが、仕切りを重ねる力士が睨み合う姿を近年のアナウンサーが「視線をぶつける」と表現するのを耳にするたびに眉間に皺が寄ってしまう。「視線をぶつける」なんて、まるで路上でガンを飛ばすチンピラだよ。描写がいかにも即物的だ。闘志のみなぎりが感じられない。尊敬する藤井康生アナウンサーはわたくしが知る限り決してこのフレーズを口にしません。「睨み合う」でいいじゃないか。

2019年5月12日


あさり君永眠

今朝我が家のセキセイインコ、あさり君が息をひきとりました。享年十二。セキセイインコの平均寿命は七年。元気なインコでさえ十年生きるのは珍しいので異例の長寿でした。三日前に突然足が弱くなったかと思うとあっという間に衰弱、今朝は眼をぱっちり開いたまま事切れておりました。おそらく最期はあまり苦しまなかったのだと思います。

好奇心旺盛で楽しいことが大好き、恐いことは大嫌いな性分でした。わたくしとはよく遊び相手になってくれました。生まれつきPBFDというウイルスに感染しており、風切羽や尾羽が生えず、人間でいえば身体障碍者なのですが、当人は不具であることを一切気にせず、毎日元気に過ごしておりました。朗らかに生きることの大切さを教えてくれました。きょうはお通夜。あしたの午後近所の天台宗のお寺の動物霊園でお葬式をしてもらいます。

2019年5月11日


「令和」にこめた大伴旅人の趣旨

新しい元号に隠された意味について、品田悦一さんのエッセイ「『令和』から浮かび上がる大伴旅人のメッセージ」ほど眼光紙背に徹する文章をほかに存じません。皆の衆、ぜひご一読を。

2019年5月1日


粗忽大学入試問題 英語

【問】 次の対話を英訳しなさい。

「僕は犬だワン」
「吾輩は猫だニャー」

2019年4月22日


一生使わない語句

フィクションの世界では見聞きするけれども実生活ではまず口にすることはなかろうと思う語句を、誰に頼まれたわけでもないのに発表します。

  1. 良いニュースと悪いニュースがある
    アメリカ映画でよく耳にします。一度使ってみたいのですが、このフレーズを口にした途端に話がアメリカン・ジョークっぽくなります。
  2. やれやれ
    村上春樹の小説の登場人物にでもならない限り口にする機会に恵まれません。
  3. くわばらくわばら
    落雷から身を守る呪文だそうですが、実際に唱える人にはお目にかかったことがありません。
  4. 冗談は顔だけにしろ
    一度でいいから呟きたい。
  5. あばよ
    柳沢慎吾のように振り向きざま言い放って颯爽と立ち去りたい。
  6. ほいきた、合点承知之助
    リズミカルで語呂もいいのに身近な人は誰も口にしません。
  7. 豆腐の角に頭ぶつけて死ね
    小学校の担任教師の口癖でした。
  8. おととい来やがれ
    誰も言ってくれず、自分でも言ったことがない。
  9. はばかりさま
    フィクションに登場する女のように歯切れよく使ってみたい。
  10. この辺でどろんします
    忍者のように姿を消してみたいものです。

2019年4月20日


元号は「粗忽」であります

新しい元号が発表されましたが、当サイトに限っては「粗忽」を元号といたします。更新履歴によりますと今はなきOTDレンタル掲示板において「粗忽主義貧民共和国」が建国されたのが2003年8月6日でした。共和国であるにもかかわらず粗忽天皇が国家元首をつとめるところがいかにも粗忽であります。OTDのサービス終了に伴い、2011年7月1日からはFC2で「粗忽第二共和制」と改称し現在に至ります。従いまして、わが国においては2003年が「粗忽元年」、今年は「粗忽17年」であります。

2019年4月1日


「変わらないこと」の尊さ

本日の粗忽第二共和制にじゅんやさんが古巣の筑波大学から東京大学へ転任なさる動機を書いてくださいました。筑波大学が推し進める「改革」に愛想が尽きてしまったのでした。じつは筑波に限らず、全国津々浦々の大学、とりわけ人文科学系の組織には「改革」と称する嵐が吹き荒れています。この嵐を支える思想は「前回の改革は失敗だった」の一文で表現できます。さらに遡れば「過去の改革はいずれも失敗だった」の一文で表現できる。大勢の人が知恵を絞って断行したはずの「改革」はすべて失敗に終わった。であるならば、今回の「改革」も必ず失敗する運命にあることは火を見るより明らかです。にもかかわらず「改革」推進者はこの単純明快な事実に目を向けようとしません。

大学は研究機関であると同時に教育機関でもあります。教育は人間が社会を営み始めたときからずっと変わらず続く知的な装置です。その根幹はだてや酔狂で変えるべきではない。時代の進みにつれて細部を変化させるのはよろしい。しかし根本が「変わらないこと」がいかに尊いかを忘れてはいけない。過去をふりかえり未来を展望するには、変わらない定点が必要です。「変わらないこと」は保守反動ではいささかもなく、「改革」と称する蛮行がはびこる昨今においてはむしろ最も革新的なふるまいだとわたくしは思います。

2019年3月27日


イチロー

二〇〇〇年六月十七日土曜日。名古屋は朝から雨。十二時半ナゴヤドームへ行きました。プロ野球オリックス対西武の試合観戦です。翌年大リーグへ移籍することが決まったイチローの勇姿を目に焼きつけておこうと思ったのでした。

ドーム球場に足を踏み入れるのは初めてです。雨天なので天井が幕で覆われ外の光は遮断され、人工芝の緑が照明に照らされて眩しい。座席は一塁側ベンチの上。グラウンドは目の前です。西武の選手が練習中。試合開始の時刻が近づくとイチローがベンチから出てきて、一塁側ベンチの前でキャッチボールを始めました。場内アナウンスが先発メンバーを紹介する。女の声で「四番、ライト、イチロー」と呼ぶだろうと思ったのに、意外にも男の声でした。

「フォース・バッター、ライト・ディフェンス、イチゥロ~オゥ・スズゥ~キィ~」

声の主はまちがいなく日本人なのですが、なぜか英語です。しかも人名の発音までアメリカ英語風。イントネーションが珍妙で聞きとりにくいことはなはだしい。何を苦しんで大リーグの真似をするのでしょうか。次に女の声で場内アナウンスがありました。

「本日は、昨日皇太后陛下がお亡くなりになったので、鳴り物の応援はお控えください」

前日皇太后陛下が崩御しました。わたくしは鳴り物の応援を嫌うこと蛇蝎の如し。太鼓やラッパの騒音が不快なあまり野球場から久しく足が遠のいていました。不快に思う人はわたくしだけではないようで、二三日前にセ・リーグでも「球音の日」と称して鳴り物の応援を自粛させたのが好評を得たばかりでした。バックスクリーンのてっぺんに五竿の旗がぶら下がっています。左右の端はオリックス・ブルーウェーブと西武ライオンズの球団旗。その内側の二竿はパ・リーグと球場のものらしく、真ん中には日の丸。日の丸だけが一段下がっている。弔旗です。皇太后陛下のおかげでこの日は心安らかに球音を楽しめます。

そしてイチロー。何気なく体を動かすときの姿勢が素晴らしい。背筋がピンと伸びている。

午後一時。試合開始。先攻は西武。一回裏のオリックスは三者凡退で、四番のイチローには打席が回ってこない。打率は三割九分五厘。この年は一九九四年以来二度目の四割を達成しています。観客の目当てはもちろんほぼ全員がイチローです。二回表、西武が連打で二点先取。二回裏、いよいよイチローの第一打席。ところが西武の先発投手、台湾出身の許は敬遠気味の四球。「あーあ」と観客席がため息に包まれます。直後にオリックスは二点取って同点に追いついた。三回以降は両軍とも三者凡退が続き試合が単調になる。イチローの二打席目はまたしても敬遠。三打席目は内野ゴロ。「きょうは活躍できないかな」と思った矢先でした。

たしか六回表だったと思います。西武のスイッチヒッター、四番ショートの松井稼頭央が二塁ランナー。打者は平塚。平塚は一二塁間をライナーで鮮やかに抜くヒットを放つ。俊足の松井はためらわず三塁を回る。ライトのイチローがボールをキャッチしてすかさず矢のようなバックホーム。ボールはキャッチャーのストライクゾーンにノーバウンドで届き、走者タッチアウト。「おおー」と思わず声が漏れ、場内はやんやの喝采に包まれました。

七回裏。イチロー第四打席はピッチャーゴロ。この時点でオリックスが三対二でリード。イチローに五度目の打席が回ってくる確率はきわめて低くなったので、観客がぞろぞろ帰り始めました。わたくしは延長戦を期待して球場にとどまりました。すると八回表に西武が同点に追いつき、九回表に一点追加して逆転。西武のストッパー、森が時速百五十三キロの速球でオリックス打者をきりきり舞いさせて試合は西武が勝利しました。

イチローの安打は見られなかった。でも、のちにレーザービームと称されることになるライトからの返球の凄さを目撃できた。ライトから本塁へ一直線に投げたボールの軌跡を一塁側ベンチの上で真横から目撃できた幸運は今も忘れられません。

2019年3月22日


日本新記録

世の中にはいろんな記録がありますが、「三時間で四回現行犯逮捕」はおそらく日本新記録ではあるまいか。神戸新聞によると、昨夜三十七歳の男が神戸市内の病院で事情聴取中の警官の胸倉をつかんで足を払い現行犯逮捕。かけつけた別の警官にも暴行を加えて現行犯逮捕。その後兵庫署の取調室で警官に頭突きを食らわせ現行犯逮捕。さらに留置所で警官の顔を殴打して現行犯逮捕。この間わずか三時間弱。どれほどムシャクシャしていたのでしょう。絵に描いたような乱暴者です。三時間以内に警官四人をボコボコにするのは凡人には到底無理です。この記事を読んで、わたくしは自分がいかに平凡な人間であるかを思い知らされたのでありました。

2019年3月19日


Yahoo!で「3.11」を検索して被災地に寄付

今年もヤフーが東日本大震災復興支援の募金を実施中です。「3.11」を検索すると一人あたり10円をヤフーが寄付。13時43分現在の応募者数は257万3828人。つまり2573万8280円。皆さまもぜひ!

2019年3月11日


SSDデビュー

Lenovoのノートパソコン、ThinkPad E145のハードディスクをSSDに交換してみました。CPUがAMD E1-2500という貧弱な製品で、これまでは反応がもたもたして苛立ったものですが、ストレージをSSDに変えてみると体感速度が二倍くらい速くなったよ。作業時間は一時間に満たず。Crucial SSD 500GBをパソコンに繋ぎ、無料ソフトAcronis True Image for Crucialでハードディスクの中身をSSDに複製。四十分で完了。あとはハードディスクを取り外してSSDと交換して電源を入れるだけ。楽ちんでした。

2019年3月2日


うんぬんかんぬん

今月の壁紙はくだらないおしゃべりをさす擬声語です。くだらなくてもいいじゃないか。おしゃべりしよう。

2019年3月1日


ジャパンナレッジ

『改訂新版 世界大百科事典』『日本大百科全書』『日本国語大辞典 第二版』『デジタル大辞泉』『字通』『ランダムハウス英和大辞典 第二版』などの辞書や事典をオンラインで全文検索できるジャパンナレッジ。百科事典や『日本国語大辞典 第二版』などは書籍版を買うとそれぞれ三十万円くらいしますが、ジャパンナレッジに登録すれば月々千数百円で全てのページを検索できます。わたくしは「JKパーソナル+R」というコースを年間契約で利用中。辞書好きにはたまらないサービスですよ。ぜひお試しを。

2019年2月21日


人間失格

太宰治ではありませんが、恥の多い生涯を送って来ました。二十代の半ば頃まで崇高の「崇」と祟りの「祟」は同じ文字だと信じて疑わなかった。意味を考えれば同じ文字であるはずがないのに。「鳥」や「島」の一画目はカタカナの「ノ」のように右上から左下へ向けて書くのが正しいのに、いつも左上から右下へ「ヽ」と書いてきた。手紙の「前略」に対する結語が「後略」ではないと気づいたのは二十歳でした。アホ丸出しです。つまり、自分は、粗忽な男であったというわけなのでした

2019年2月20日


言葉の経済

洋の東西を問わず、長ったらしい言葉はどんどん省略したくなるのが人の常ですが、では「ありがとうございます」はどのくらい短くできるでしょうか。

「あざーす」

よく耳にします。かなり短い。

「うぃーっす」

これも短い。では、「こんにちは」はどうか。

「ちゅーす」

短くて楽ちんだ。何か音を発して伸ばし、最後に「す」を添えればだいたいの用は足りるのではないかしら。

2019年2月16日


佐々木孝先生、安らかにお休みください

佐々木孝先生の謦咳に接したのはわずか一年間、東京外国語大学の大学院修士課程でした。にもかかわらず、爾来畏れ多くも「若き友人」として遇してくださいました。昨年十二月二十日、先生は突然簀を易えられました。思いがけない訃報に胸が痛み、呼吸が苦しくなり、ご遺族にお悔やみを申し上げるのにも一か月以上を要しました。

先生はまっとうに生きることの難しさと大切さを教えてくださいました。ご恩は決して忘れません。先生、ありがとうございました。どうか安らかにお休みください。

2019年2月1日


どっこいしょ

椅子から立ち上がるとき、つい「よっこらしょ」と口にするようになりました。「どっこいしょ」と呟くこともある。で、ふと思ったのですが、英語圏の人は「よっこいしょ」や「どっこいしょ」に相当するフレーズを口にするのでしょうか。

手もとにある『ジーニアス和英辞典 第3版』(大修館書店)を調べてみると、「どっこいしょ」の項目があるじゃないか。喜び勇んで解説を読みました。

どっこいしょ
彼はどっこいしょと腰を下ろした
[=ドスンと音を立てて座った] He plunked [《英》plonked] himself down.; [=長時間立っていて疲れて座った] He took the weight off his feet. 《◆日本語のように、疲れて腰を下ろす時の特別なかけ声は英語にはない》

かけ声はないらしい。ところが! 『ジーニアス和英辞典 第2版』の説明は全然違うのだ。

どっこいしょ
Here we are. 〈腰をおろす時に〉ほら、どっこいしょ

第2版によればかけ声はちゃんとある。ただし「腰をおろす時」という条件つき。わたくしが「どっこいしょ」と口にするのは決まって腰を上げるとき、足腰に力を入れて踏ん張るときなのです。だから第2版の説明は残念ながら意にそぐわない。第3版によれば「かけ声はない」のだから、やっぱりないのかしら。

ちなみに、重い荷物などを持ちあげるときの「よいしょ」は alley-oopと言います。『リーダーズ英和辞典』にも『ランダムハウス英語辞典』にも『ジーニアス英和大辞典』にも記載がある。

こうなったら人工知能の出番だ。昨今の機械翻訳の精度は長足の進歩を遂げつつあるらしい。Google翻訳で「どっこいしょ」を英語に翻訳してみると――

「Famous」

ん? え? なんで famous(有名な)なの? では「よっこらしょ」はどうだろう。

「Yokkoshōsho.」

ヨッコショーショ……。意味がわかりません。

2019年1月11日


キラキラネーム

世に言うキラキラネームに眉をひそめる人は多いもので、わたくしも眉をひそめますが、「こんな名前ならむしろ嬉しい」と思うものもある。

平成元年に人間国宝に認定された大蔵流狂言師、芝山千五郎さんの本名は「芝山七五三」。七五三と書いて「しめ」と読みます。千五郎さんは大正八年十二月二十八日生まれ。久しぶりに男の子が生まれたというのでお祖父さまの二世芝山千作がたいそう喜んで、毎年十二月二十八日に七五三しめ飾りをする。めでたいから七五三で「しめ」にしようとお爺さんが名づけた。

で、思い出したのが小学校五六年生のときの友人の名前。九一と書いて「ながかず」と読みました。誕生日の九月(ながつき)一日にちなみます。

2019年1月2日


謹賀新年

むうむうあけましておめでとうございます。二十世紀最後の年にサイトを開設してから十九回目のお正月を迎えました。今年も大いに遊んでくださいな。

2019年1月1日


ごあいさつバックナンバー

アクセスカウンタ