抑鬱亭日乘

 help

2001年11月30日(金)

納車

五時半起牀。煙雨のち隂。風なく暖なり。光隂矢の如し。早くも霜月晦日を迎へぬ。演出家S氏より電話。『アトランティダ幻想』論、アメリカ同時多發テロ、予の病氣治療のことなど話す。午睡。電話の音で眠より覺む。アルファロフトのK氏。自働車の整備終了。DVDでリドリー・スコット『テルマ&ルイーズ』を看る。ジーナ・デイヴィス、スーザン・サランドンともに絕品。晡時アルファロフトでゴルフ納車。乘り心地頗る良し。アピタ内「くまざわ書店」で高島俊男ご推薦の學硏『國語大辭典』を贖ふ。網上新聞でジョージ・ハリスンの訃報に接す。享年五十八。夕食後實家。數日來關係を絕ちし母上と和解す。父上母上と夜のドライブ。初更歸宅。

2001年11月29日(木)

脫稿

五時起牀。早起筆を秉り『アンダルシア讚歌』第一稿脫稿。卽京都外國語大學のB氏に郵送。演出家S氏と電話で話す。予の『アトランティダ幻想』批評をスペイン語に飜譯されたしとのこと。快諾す。『アンダルシア讚歌』第一稿を電子郵件で高覽に供す。『アトランティダ幻想』批評飜譯開始。糠牀に玉蕪と人參を漬ける。午睡正午に及ぶ。晝餉。鮭と淺利しぐれの握り飯。午下三郷やまとの湯で湯治。内風呂は檜の湯。體重68kgに減量成功。午後飜譯沒頭。燈刻完成。疎雨降り始める。東京都文京區のT硏究所のY氏より電話。フランス語非常勤講師を探してゐる由。演出家S氏に飜譯を傳眞ファックスで送る。

2001年11月28日(水)

漢字檢索試驗

七時起牀。半隂半晴。某網站サイトより「漢字檢索試驗」の公共網關界面(CGI)を下載ダウンロード。主頁に設置す。早速まあちんさんと獨逸在住のLilacさん、凾館のMちやん挑戰す。揭示板の投稿數千件を超ゆ。鸚哥のレモン和室と書齋の襖の棧を齧ること頻りなれば襖傷む。撤去し納戶に收納す。書齋と寢室書篋越しに繫がりぬ。午後クイーンのベストアルバムを聽きながら午睡。フレディ・マーキュリーの美聲に醉ひ癡れる。レモン飛び來りて額に鎭坐す。『アンダルシア讚歌』原稾執筆開始。燈刻アルファロフトに書類を屆ける。納車は今週末の豫定なり。

2001年11月27日(火)

富士貞房のホームページ

五時半起牀。疏雨。風吹きて寒し。朝食は日曜にMちやんから北海道土產に戴いた六花亭マルセイバターサンドとカフェオレ。『アトランティダ幻想』批評を加筆訂正。レモン予の體を玩具にみたてゝ遊ぶ。遊びに飽きると肩や膝の上で毛づくろいをす。まことに可愛らし。凾館のMちやんに電話。フラメンコ、仕事、健康のことなど小一時間話す。午睡。主頁のアクセスカウンタ一萬四千に達す。恩師S先生より電子郵件屆く。主頁「富士貞房のホームページ」ご更新。早速拜見す。拙頁へのお襃めの言葉を賜る。恐悦至極なり。S先生は愛猫家かつ愛鳥家で、主頁には愛猫の冩眞あり。先月他界せしセキセイ鸚哥ピーコの冩眞も拜見す。統一資源定位器(URL)は下記の通り。

http://homepage2.nifty.com/fuji-teivo/

午睡燈刻に及ぶ。レモンの糞疉の其處彼處にあり。主頁の動畫を野鳥から落ち葉に變更す。演出家S氏に祝福の電話をかける。

2001年11月26日(月)

XPへの道

六時半起牀。晴。西北の風吹きて寒し。午前コムロードで視窗XPのアカデミーパックを贖ふ。歸宅後卽安裝インストール。しかし撥號上網ダイアルアップ接續すること能はず。綜合業務數字網(ISDN)の終端適配器ターミナルアダプターが舊式のためなり。XP導入は他日を期す。予が用ゐし終端適配器は視窗XPに對應せざり。あらたに買ふよりは異步數字用戶線路(ADSL)にした方が速度は十倍になる。同じ出費なら性能が優れた方が良い。ニフティー經由で異步數字用戶線路開設申込みをす。午後小島章司フラメンコ舞踊團『アトランティダ幻想』の批評執筆。燈刻主治醫の診察を乞ふ。萬事順調。夕餉を食べ、レモンと大いに戲れる。

2001年11月25日(日)

アトランティダ幻想

五時半起牀。快晴。午前新幹線のぞみ號で東上。三連休最終日で東京驛殷賑を極めたり。一時。港區芝公園のメルパルク東京のレストラン「フォンテン・ド・芝」で大學のS先輩と會食。フランス料理のコースに舌鼓を打ち歡談。電腦、自働車、懷かしきNHK「みんなのうた」テキスト、昨夜の『アトランティダ幻想』の評判など、話題盡きず。二時半別れる。鄰のメルパルクホールで母上と落ち合ふ。大學の同級生、凾館で「ロルカ」と云ふフラメンコのスタジオを計營指導してゐるMちやんと邂逅。思はず抱擁。顏の色艷よく、頗る壯健で安堵す。土產に帶廣「六花亭」のマルセイバターサンドを頂戴する。演出家S氏夫人、Mさんもをり、MちやんMさんに母上を紹介す。三時。小島章司舞踊團のフラメンコ『アトランティダ幻想』を看る。マヌエル・デ・ファリャの未完の大曲『アトランティダ』をフラメンコで踊りぬ。最後の塲面の美しさに見惚れる。客席に空席目立ちたり。終演後、樂屋に小島さんを訪ふ。八箇月ぶりの再會なり。久闊を詫び固く抱擁。母上と三人で記念撮影させていたゞく。六時。母上と東京驛八重洲中央口へ徃き妹のN子と落ち合ふ。地下街の壽司屋「魚じま」で夕餉。仕事に追はれしN子意外に元氣で胸を撫で下ろす。近くのティー・ルームに河岸を變へて一服。八時別れる。新幹線ひかり號で名古屋へ戾る。車で母上を實家に送る。二更歸宅。

2001年11月24日(土)

『詩つてなんだらう』

六時半起牀。快晴、風なく溫暖春の如し。掃除。ヴェレンダでレモンの籠も掃除す。「語尾取り」早くも投稾集まりぬ。感興來たりて茟秉る。アマゾンより谷川俊太郎『詩つてなんだらう』(筑摩書房)屆く。心に染み渡る珠玉の日本語の寶石箱なり。午後午睡。燈刻散髮。神田神保町「古書かんたむ」より『罵詈雜言辭典』屆く。

2001年11月23日(金)

ゴダールの映畫史

四時起牀。電子郵件に目を通す。二度寢。六時半起牀。快晴。風なく溫暖春の如し。勤勞感謝の日。巷は三連休の初日。レモン大はしやぎで予の體を遊園地代はりにして遊ぶ。指先を噛むこと頻り。お仕置きに籠に閉ぢ込める。アマゾンより『ゴダールの映畫史』DVD屆く。午前三郷やまとの湯で湯治。マッチョをぢさんと遭う。午後筆硯に親しむ。午睡。夕餉後、新たなCGIを主頁に設置す。尻取りならぬ「語尾取り」。熟語→語學→學問といふ工合に進める。S先輩より電話。日曜の會食の件。

2001年11月22日(木)

三島由紀夫と横尾忠則

六時起牀。好晴。南風吹き徹して遽に暑し、書齋を掃除して後書架を整理す。超級市塲バローに徒步で買出しに徃く。筆記本電腦の住所錄軟件を更新整理す。S女子大學のK先輩より電子郵件あり。來月朔に名古屋で拜顏の榮に浴す。ディスク・ステーションよりアルモドバル『キカ』、リドリー・スコット『テルマ&ルイーズ』のDVD屆く。今週號『週刊文春』の阿川佐和子「この人に會ひたい」で横尾忠則と三島由紀夫の祕話を知る。三島に決鬪を申し込まれた話など愉快なり。晝食後午睡。二時二十分起牀。マイクロトレンド社の聯机抗毒掃描程序(オンライン・ウイルススキャニング・プログラム)で硬盤を檢査。病毒(ウイルス)檢出されず安堵す。ヤマギワソフトより『ゴッドファーザー』五枚組DVD・BOX、TDKデザインよりカルロス・サウラ『カラスの飼育』『血の婚禮』『カルメン』『戀は魔術師』のDVD屆く。書篋のDVD218枚に達しぬ。

2001年11月21日(水)

イチローMVP

六時半起牀。二度寢。九時半起牀。うらゝかに晴れたる日は終日風もなし。掃除。牀磨き。布團干し。午前山郷やまとの湯で湯治。マッチョをぢさんと遭ふ。ラベンダーの香りの内風呂で、常連客の世間話に共犯者の笑みを交はす。正午歸宅。新聞各紙一齊にシアトル・マリナーズのイチロー選手ア・リーグ最優秀選手(MVP)に選ばれしを報ず。日本人初の受賞は勿論のこと、新人王とMVPの同時受賞は1975年のフレッド・リン(レッドソックス)以來史上二人目。まことに天晴れなり。今期の主な記錄は下記の通り。

試合數百五十七
打率三割五分零厘(ア・リーグ一位)
年間安打二百四十二(大リーグ新記錄、球團記錄)
安打試合百三十五(大リーグタイ)
連續試合安打二十三(ア・リーグ一位)
年間單打百九十二(ア・リーグ記錄)
複數安打試合七十六(ア・リーグ一位)
得點圈打率四割四分五厘(ア・リーグ一位)
打數六百九十二(大リーグ歷代八位)
得點百二十七(ア・リーグ二位)
打點六十九
盜壘五十六(ア・リーグ一位)
三振五十三
一三振當たりの打席數13.9(ア・リーグ一位)
四死球三十八
本壘打
首位打者、盜壘王同時獲得(ジャッキー・ロビンソン以來五十二年ぶり六人目)
最優秀選手、最優秀新人、ゴールドグラブ賞獲得
午下長久手町五號池「咖啡農園」のテラスで父上母上と歡談す。二時半歸宅。筆記本電腦で名刺作成す。主頁の「TVコント大全」更新。東京都中央區日本橋のTDKデザイン株式會社よりシティボーイズの今年度公演『ラ ハッスル きのこショー』のDVD屆く。枕頭のDVD『ラ ハッスル きのこショー』。惡しからずも『眞空報告官大運動會』に及ばず。作家演出家が變はりしゆゑならんや。

2001年11月20日(火)

『大衆の叛逆』

八時半起牀。天氣連日限りなく佳し。筆硯に親しむ。S先生からオルテガ『大衆の叛逆』「解說」原稾屆く。眼光紙背に徹する慧眼に感佩す。卽感想を電子郵件でお送りする。ヤフー!オークションで落札せし『ダウンタウンのごつゝえゝ感じ コント傑作選』第六卷・七卷・八卷・九卷・零卷屆く。全十卷揃ひぬ。 レモンを水浴びさせる。晴天の日は嬉々として浴びる。思はず相好崩れる。超級市塲バローまで徒步で徃く。徃復小一時間、散步に丁度良い。岩波書店編輯者Sさんより永井荷風先生『新版 斷腸亭日乘』第二卷と第三卷屆く。第二卷より日附に朱書きで傍點あり。時代を下るに日附の上に點ひとつあり。これの意味するところ判然とせず。解說者も默視す。謎といふべし。西班牙の日刊紙『エル・パイス』映畫監督ビクトル・エリセ新作撮影完了せりと報ず。ヴィム・ヴェンダース、ジム・ジャームッシュ、アッバス・キアロスタミなど錚々たる顏ぶれによる合作映畫なり。エリセの映畫は『マルメロの陽光』以來九年ぶりなり。三時レモンを額に乘せて午睡。五時半起牀。レモンの糞枕にちらほらあり。五日ぶりに自宅で夕餉。食後鎌倉五郎の「『は』の子」を茶請けに咖啡を喫す。

2001年11月19日(月)

アルファロフト

六時半起牀。快晴の空雲翳なし。吸ひ込まれさうな靑さなり。深更獅子坐流星群全國各地で數多觀測さる。予は熟睡し今年は見ざり。筆硯に親しむ。九時半守山警察署で車庫證明書を受取る。郵便局で古書店に代金を送金。鄰の農協產直販賣店で玉蕪と人參を贖ひ郵便局の駐車塲に向かふに、局の警備員の初老の男性に聲をかけられる。每日のやうに郵便局に通ひたれば何時しか顏馴染みとなりしが會話らしき話をするのは初めてなり。ぶら提げてゐる玉蕪と人參を見て笑ふ。「糠漬にするんです」と申すと「あゝ美味しいね」と相好を崩す。葉つぱも煮ると美味い云ふ點で意見一致す。市役所で印鑑證明書二通受取る。十一時歸宅。二時。名東區陸前町のフォルクスワーゲン中古自働車專門店アルファロフトへ徃き、買換へ手續きをする。二週間以内に納車豫定。八十九年式の愛車ゴルフIIを手放すと思ふと卒爾に名殘惜しくなり、數字照相机(デジタル・カメラ)で撮影す。三時三郷やまとの湯で湯治。日替はり湯は金木犀の香りなり。露天風呂人寡なり。燈刻實家。暮刻父上歸宅。先週末上京し、祖母の十三囘忌、祖父の二十三囘忌の法事をせり。夕餉。居間の坐卓でしやぶしやぶ。南瓜の煮物。淺漬。最初は火鉢で試みるも思ふやうに火が熾らず瓦斯昆爐にする。初更歸宅。滿天の星空。

2001年11月18日(日)

レモン可愛や可愛やレモン

六時起牀。快晴。一天拭ふが如く日光清澄なり。主頁に猩々紅冠鳥と蝙蝠の動畫を設置す。朝餉後、愛娘レモンと戲れる。今、この日乘を書いてゐる最中も予の肩にとまりをり。レモンは何故か紙を喰ひ千切るのを好む。書篋の書籍の背表紙の帶悉くレモンの餌食となる。帶を外して捨てる。白菜をやるに馬食する。鸚哥が馬食とは奇妙奇天烈なり。今朝は岩屋堂探鳥會の日なれど寒氣凛冽、鳥數も尠ければ徃かず。けふはレモンとのんびり寬ぐことゝす。十時。市長選舉投票。候補者四名をり。數日前屆きし選舉公報讀み呆れ果てたり。六十二歲M氏は「市民中心の市政を實現します」「福祉・醫療・敎育を充實します」などゝ書き、自動詞と他動詞の區別を知らぬ。最年少四十九歲のM氏は「約束します。私は、常に『しがらみ』なく公平に、次の世代に負荷、負擔を引き繼がせない事を信條に市政に運營にあたる事を」と支離滅裂な言語を操る。殘りの二人に及んでは論評するにも値せず。歸宅後、レモンの籠をベランダで掃除。書齋も隈なく掃除し牀を磨く。北西の涼風室内を吹きぬけ心地好し。レモンを肩に乘せ書齋の椅子に腰掛けベランダの窓際で日光浴す。耳元で何か囁くかと思へば膝に飛び移り脚を逍遙し、頭の天邊に移り、遠くを眺める。一擧手一投足に愛嬌あり。午後執筆。『斷腸亭日乘』繙く。「皎時」と云ふ言葉を初めて見る。「皎」は白偏にあらず、日偏なり。だが電腦には日偏の字登錄されてをらず表示すること能はず。讀みはコウジだらうが、何故か『大辭林』に記載なし。漢和辭典に據れば「皎」は白く明るいさまを指すといふ。「月皎然たり」「皎々たる白壁」などと使ふ。倂し「皎時」が何時なのか判然とせず。月皎然たる夜ならんや。山下達郎「サンデー・ソングブック」聽く。先週に續きキャロル・キング特輯。六十年代の作家時代。コニー・スティーブンス「小さな淚」。クッキーズ「チェインズ」「ドント・セイ・ナッシング・バット・アバウト・マイ・ベイビー」、フレディー・スコット「ヘイ・ガール」、トーケンズ「ヒーズ・イン・タウン」、スキーター・デイビス「戀は意地惡」、マキシム・ブラウン「オー・ノー・ノット・マイ・ベイビー」、ライチャーズ・ブラザーズ「ジャスト・ワンス・イン・マイ・ライフ、ダスティー・スプリングフィールド「サム・オブ・ユア・ラ

2001年11月17日(土)

茶會もどき

七時起牀。曇。土浦市の古書あやめ書房より島尾敏雄の『日の移ろい』(中公文庫二卷)屆く。S先生ご推薦の谷川潤一郎受賞作なり。映畫の豫告編を公開してゐる網站サイトで『スター・ウォーズ エピソードII』の豫告編を看る。シリーズ初の戀愛ドラマ。良い出來なり。午前三郷やまとの湯で湯治。綠茶の香りの内風呂で體を溫め露天風呂で手足を伸ばす。冷風心地好し。晝餉。鮭と淺蜊しぐれの握り飯、納豆。藤が丘「龜屋芳廣」で和菓子を贖ふ。店員に抹茶に合ふものを訊ねる。柚子の里、干し柿、栗きんとんを薦められるがまゝに贖ふ。三時實家。表千家地方講師の母上のお手前で和室で御薄を戴く。十年ぶりとのことで、足が痺れて立ち上がりざまに後ろに引つ繰り返りさうになるを見て思はず笑ふ。お茶は結構なお手前なり。白湯も戴く。湯は母方の兩親の形見分けの火鉢で沸かせり。火鉢を居間に移し手を翳す。暖氣柔らかく心地好し。千葉の妹S子から電話あり。電話の向かうで甥二人喧嘩するを聞く。やんちや盛りゆゑ詮方なし。S子も母上に糠牀を分けて貰ひ糠漬を始めんとす。夕餉。獻立は三食ご飯、大根・油揚げ・薩摩揚げ團子・蒟蒻の煮物、キャベツと胡瓜の淺漬け、豆腐と韮のあんかけ汁。七時半歸宅。福岡縣飯塚市のW君から電話。來年一月下旬若しくは二月上旬に拙宅に遊びに來たい由。大歡迎なり。

2001年11月16日(金)

郵便事情

八時起牀。晴。籠に被せた風呂敷を疉み、扉を開けるに愛娘レモン嬉々として飛び出し予の肩にとまりなにやら囀る。ピーピー啼いては籠の屋根に徃き、また予の肩に舞ひ戾る。鸚哥は鸚哥なりに多忙な生活を送りしものとみゆ。レモンは籠の天井にゐるか、予の體を逍遙するかの何れかなり。籠の上に居ると糞が籠の底に落ち部屋が汚れる心配がない。感心なり。夜は七時半を過ぎると籠の中の鞦韆ぶらんこにとまる。「もう寢ます」といふ合圖なり。籠に風呂敷を掛ける。かうしてレモンとの一日は終はる。朝餉。體重增加中ゆゑ粗食で濟ます。なかよしさんとまむさんの揭示板にご挨拶する。お二方とも小鳥を飼ひし經驗の持ち主ゆゑ會話彈む。東京北區瀧野川在住の文通仲間M氏より電子郵件あり。アパート計營者で、江戶つ子らしくアパートを「長屋」と呼ぶ。昨今は長屋のペンキ塗りで忙しい由。福岡縣飯塚市のW君揭示板に登塲。自宅にADSL導入せりといふ。ADSLはISDNの十倍の處理能力がある互聯網インターネット常時接續サービスなり。予は今のところISDNで滿足なり。舞臺演出家S氏より電話。公演準備萬端。プログラムも完成せり。本番を控へて聊か亢奮してゐる。予が今月二日に郵送せし書翰昨日漸く屆いたいふ。亞米利加で炭疽菌に感染せし郵便物による死者續出し、日本でも郵便局が郵便物の衞生管理に手間取つてゐるためならんや。生物兵器によるテロリズムなり。近所の郵便局のポストには「小麥粉などの白い粉を郵送する塲合は窓口でお願ひします」といふ張り紙出現す。物騷な世の中なり。小島章司フラメンコ事務所から招待劵屆く。お禮に二十四日初日に屆くやう「花キューピット」の網站サイトで白百合の花籠を注文し贈る。電話機が故障して數箇月。傳眞ファックスも故障。近鄰の廉價電器店で留守番電話機能を備へし傳眞を贖ふ。子機もあり便利なり。アマゾンから藝能關聯書籍陸續と屆く。

  1. 江國滋『落語への招待』朝日文庫
  2. ビートたけし『ザ・知的漫才 結局わかりませんでした』集英社文庫
  3. 山下武『大正テレビ寄席の藝人たち』東京堂出版
  4. 富田均『續 聞書き・寄席末廣亭』平凡社ライブラリー
  5. 富岡多惠子『漫才作者 秋田實』平凡社ライブラリー

夕刻實家。父上豆を挽き咖

2001年11月15日(木)

鸚哥の諺

七時起牀。晴。鸚哥の籠の扉を開けるに待つてましたと言はんばかりにレモン飛び出し肩にとまる。甘へん坊なり。すると率爾に舞ひ飛び、洗面臺の鏡に正面衝突し、周章狼狽して籠に戾りぬ。おつちよこちよいなり。「猿も木から落ちる」ならぬ「鸚哥も鏡に當る」なり。鄰家の柿の木に鵯(ヒヨドリ)と椋鳥來たる。なんだか眠くなり、二度寢。レモン來りて額にとまり起こさんと欲す。觀念して九時半起牀。牀を磨く。レモンの糞を掃除するのに難義する。したばかりの糞は柔らかく拭へばよいが、少し放置すると堅くなること小石の如し。一所懸命に雜巾で擦るがなかなか落ちず。西班牙ガリシア地方のA君より電子郵件の返事屆く。來年銀行を退職するといふ。獨逸カール・ツァイス社の雙眼鏡を贖ひ野鳥觀察に夢中である旨報告すると、「われ/\西洋人は日本製のレンズを買ふのに日本人が獨逸製のレンズを買ふとは!」と驚歎せり。思はず呵呵と笑ふ。さつそく返信を送る。晝餉。梅干と鮭の握り飯と山芋の肉詰めあんかけ。午後茟秉る。講談社學術文庫の『中國古典名言事典』を讀む。『中庸』に曰く、「或生而知之、或學而知之、或困而知之。及其知之一也」。或る者は生まれながらにして人の道を知る、或る者は學んでから初めて知る、また或る者は學んでも分からない、斯樣に生來の才能はあれども一度悟りを開きたければ何れ同じであるといふ意なり。予昨今漢文の妙味を窺ひ知るにつけ、この日誌の如きも漢文にて記したく思へど、悲しい哉、學力なければなすこと能はず。夕刊タリバーン政權崩潰を報ず。アフガニスタンは無政府狀態なり。夕餉。鱈子と昆布の握り飯、はうれん草のハンバーグ・クリームソース添へ、玉蕪と人參の糠漬。枕頭のDVD、ウェス・クレイヴンの『スクリーム 3』。佳なり。

2001年11月14日(水)

エヴァリー・ブラザーズと『富士日記』

五時半起牀。窗外は漆黑の闇、街の燈り螢の如し。晴れて暖なり。蒲團を干し洗濯。レモンに白菜をやる。瞬く間に食べ盡くす。柳瀬尙紀『英語遊び』(講談社現代新書)を讀む。抱腹絕倒。外山滋比古『ことば散策』(每日新聞社)を讀む。期待外れ。午前三郷やまとの湯で湯治。ハイビスカスの香りの内風呂で體を溫めてから露天風呂に滲かる。けふも人疎らなり。午後筆硯に親しむ。ヤフー!オークションで落札せし『スクリーム』『スクリーム2』『スクリーム3』のDVD屆く。アマゾンよりエヴァリー・ブラザーズ傑作選CD屆く。「バイバイ・ラヴ」「起きろよスージー」「レット・イット・ビー・ミー」何れも佳なり。「夢を見るだけ」は大瀧詠一と山下達郎がかつてNHK-FMで歌ひし名曲なり。S先生ご推薦の島尾敏雄の日記と武田百合子『富士日記』を市立圖書館で借り出し、さつそく繙く。S先生夫人は『富士日記』を聖書のごとく耽讀せりとのこと。頁を捲り余の誕生日の日記を讀む。

朝四時半、山を出る。おひるまえ、梅崎家へ主人と伺う。東京は暑い盛り。梅崎さんの家の廊下のようなところには、とてもよく陽が射しこんでいた。その廊下のようなところに坐つて、恵津子さんは吐くように泣いた。夜七時半ごろ、私だけお通夜に伺う。主人は疲れてねむたいというので(東京にて)。

「吐くように泣いた」にはつとさせられる。枕頭のDVD、ウェス・クレイヴンの『スクリーム』と『スクリーム2』。何れ劣らぬ面白さなり。

2001年11月13日(火)

アメリカン航空機墜落

三時半起牀。恩師S先生の電子郵件の返事をしたゝめ二度寢。七時半起牀。隂晴定まらぬ天氣なり。風冷たし。愛娘レモン嬉々として飛び來りて餘の肩に止まる。晴間が覗くと特に活溌なり。頗る機嫌が良い。新聞一面大書して紐育に墜落せしアメリカン航空機の事故を報ず。事故かテロか未だ判明せず。亞米利加は物騷な事件が立續けに起きてゐる。一月以來不義理を重ねてゐた西班牙はガリシア地方の片田舍に住む文通仲間A君に電子郵件を送る。筆記本電腦のインターネット・エクスプローラを6の版本バージョン昇級バージョンアップ。 teatrum mundi を「お氣に入り」に登錄すれば余が作成せし圖標アイコンが表示される。ついでに Google ツールバーを導入す。至極便利なり。晝餉後、ラジオを聽くに、墜落した航空機は事故と報ぜられる。三時午睡。五時起牀。旣に日は暮れぬ。夕刊アフガニスタンの北部同盟カブール制壓を大書して報ず。シアトル・マリナーズのイチロー選手ア・リーグの新人王に輝く。講談社インターナショナル編『續・これを英語で言へますか?』を讀む。「指きりげんまん」は "Cross your heart, OK?"、「たんこぶ」は lump、「門前の小僧習はぬ經を讀む」は "A saint's maid quotes Latin." といふを知る。