抑鬱亭日乘

 help

2010年1月31日(日)

字幕完成

終日微雨霽れてはまた降る。午前市場に赴き大根蒟蒻米菓牛乳など購ふ。FM愛知山下達郎サンデー・ソングブックにテディー・ペンダーグラス追悼特輯を聽きながら字幕飜譯す。初更遂に完成せり。

2010年1月30日(土)

意匠一新

晴。稍暖なり。ふと思ひつきて、抑鬱亭日乘の意匠を一新す。意匠變更は實に六年振りなり。秀丸エディタ大に活躍。先づHTMLの雛形をつくり、たむたむ日記帳にて書きしデータ九年分を一箇月毎複寫し、マクロを組みてHTMLに整形せしむ。過去の日誌への鏈接はSSIを用ゆ。半日にて完成するを得たり。滿月皎々たり。

2010年1月29日(金)

照明圖面

乍陰乍晴。字幕飜譯日課の如し。舞臺照明A社T氏より照明圖面を受けとり西班牙に送る。胃痛少しく痊ゆ。

2010年1月28日(木)

試驗

烟雨空濛、殆咫尺を辨せず。後期試驗を行ふ。一限終了後烟草を喫せむと外に出るに風雨烈しく傘吹き取られんばかりなり。郵便局書店に立寄る。グリーンロード雲の中を走行するが如し。午後字幕制作。女優岡田茉莉子を讀み畢りぬ。

2010年1月27日(水)

厨房

快晴。胃痛癒えず。昼飯食はざること昨の如し。字幕制作百八十枚を超ゆ。夕餉をつくりて母上の誕辰を賀す。晩間C氏に電話かけ春のことにつきて商議す。

2010年1月26日(火)

無理難題

晴。北風吹きて寒し。B氏より來書あり、今春無料配布の所謂フリーペーパーを創刊する運びなれば是非にも連載されたしとの事なり。同封の見本をみるに文字すべて人工言語 Lorem Ipsum を用ゐたる誌面配置見本にして内容の見當つかず。讀者層も定かならず、創刊時期刊行頻度も未定の由。隨分無理な話なり。胃痛甚しく晝餉は食はず。字幕飜譯日課の如し。午後病院に徃き診察を請ふ。意識稍朦朧として主治醫の説明を聞返すこと兩三回に及べり。

2010年1月25日(月)

小休止

今朝も氣怠く、起出づれば十時なり。三夜つゞけて洋服のまゝ夜を明かしぬ。二時過困臥。夕餉の後も机に凭らず被を擁して臥す。

2010年1月24日(日)

百枚

身體重きこと鉛の詰まりたるが如く、漸くにして起出づれば十時なり。終日字幕飜譯、百枚制作するを得たり。夕餉の後一睡を試み、そのまゝ昏々として眠りたり。

2010年1月23日(土)

空谷の跫音

陰。思ひがけず學部時代の先輩K氏より電子郵件あり。二十三四年振りなるべし。カーマホームセンターに赴きセキセイ鸚哥の混合餌とオーツ麦を購ふ。セブンイレブンに單行本を受取り、圖書館に立寄りて資料を借覽す。夕餉の後假眠するつもりにて横臥、寢間着に着替へる間もなく眠りに落ちたり。

2010年1月22日(金)

倦怠

昨夜來心神倦み疲れ起上ること能はず。漸くにして起出づれば午に近し。天氣晴朗。慈君小島氏の傳記求道の旅人を耽讀せらる。音響仕込圖を西班牙語に飜譯し先方に送る。依頼原藁を脱す。ガソリン價格急騰、百十八圓なりしを百二十八圓となす。夜の仕事に備へて夕刻一睡を試み、夕餉の後また横臥す。八時起出でむと試みしが心地猶爽ならず、再び被を擁して臥す。

2010年1月21日(木)

音響仕込圖

曉方雨ふりしと覺しく、起出でゝ窓を開くに町内霧濛々たり。温暖頭痛を催すほどなり。アサリ籠の上を徃き來しては余の口元鼻先などつゝきて飽かず戲るゝさま愛すべし。S社T氏音響仕込圖をファクシミリにて送らる。時期に掃描儀スキャナーにて讀込みPDFファイルに變換し西班牙に送る。依頼原稿執筆。夕刻事務所より急なる需あり。忽ち心身疲勞を覺ゆ。女優岡田茉莉子、表象の奈落、クアトロ・ラガッツィ上卷など讀む。

2010年1月20日(水)

丸井今井

薄く晴れて風なく暴暖四月の如し。旬日雨なし。歩みて圖書館に赴き資料を借覽す。公園造成中の川端を歩む。芝生養成中の丘に博鶺鴒二羽とこ/\と走りては止まれり。晡下横臥して讀書忽ち華胥に遊ぶ。寤むれば日は既に沒しぬ。この日丸井今井室蘭店廢業。創業百十八年。九十年代何度か足を運びたりき。

2010年1月19日(火)

粗忽始め

天氣連日限りなく佳し。日本航空經營破綻、會社更生法の適用を申請す。余久しく日本航空に乘らず。アマゾンより屆きたる文庫本を書架に收めんと棚をみるに既に一册あり。かくの如き粗忽一度や二度にあらざれば驚くにも及ばず。連載の稿を脱し編輯長に送る。マドリード王立劇塲にアリシア・キーズ出演。枕頭DVDにてグラン・トリノを看る。特典映像と稱する附録愚の骨頂なり。

2010年1月18日(月)

AVATAR

快晴。風なく暖なり。午前ブックオフに古書二十册持込み賣卻。千二百八十圓を得る。午後讀書。夕刻MOVIX三好に赴き一番館にてジェームズ・キャメロン監督の立體映畫アバターを看る。入口にて係員に眼鏡を渡せらる。豫告編コララインとボタンの魔女、Dr.パルナサスの鏡、いずれも立體映畫なり。本篇は演技脚本平凡、二時間四十二分はあまりにも長きに過ぐ。目疲勞すること甚し。シネマスコープ作品なれど立體眼鏡の設計の故にや畫面著しく縮小して見ゆ。ナヴィは宛然ヴェルナー・ヘルツォーク監督失はれた一萬年のウルイウ族の如し。夢と現を徃還する物語はまさにペドロ・カルデロン・デ・ラ・バルカの戲曲人生は夢なり。ビデオログの日附を見るに時代設定は西暦二千百五十四年なりしが、登場人物の衣裝車椅子兵器など小道具一式どう見ても現在のものなり。シガニー・ウィーバーは異星人憑依女優として映畫史に名を殘すべし。特撮はスター・ウォーズ新三部作に酷似せり。殊に空中戰に於ける唐突なるクローズアップはクローンの攻撃そのものなり。ナヴィはファントム・メナスのグンガンなり。コンピューター・グラフィックス制作は Industrial Light & Magic 社の擔當なれば致し方なし。キャプテンEO、マトリックス、スター・ウォーズ新三部作、天空の城ラピュタなど髣髴、終始既視感を覺ゆ。映畫といふより遊園地の見世物なり。思へば昭和四十年代後半我國にて立體映畫流行せしことあり。余初めて立體映畫を看たりしはテレビ放映オズの魔法使なりき。案山子ブリキライオンや小人の造形頗る不氣味にて恐怖におのゝきたりき。初更家に歸りてネットニュースを讀むにアバター米ゴールデン・グローブ賞作品賞監督賞なりとぞ。よほど不作の年と見ゆ。

2010年1月17日(日)

雪とサイドスロー

日々快晴。講義資料を閲す。センター試驗二日目。毎年この時期北海道は大雪降るなり。余が共通一次試驗を受けし昔も大雪降りて國鐡運休し、T君F君と新札幌驛に行き地下鐵道東西線に乘り都心に出でたりき。小林繁急逝。享年五十七。小學校時代小林のサイドスローをよく眞似したりき。

2010年1月16日(土)

英語版公開

快晴の空雲翳なし。朝夕の寒身に沁むばかりなり。されど去年に比すれば健康なり。終日オフィシャルサイト英語版作成、公開すれば日は既に暮れはてぬ。大地震に襲はれしハイチ共和國の慘状目を掩ふばかりなり。

2010年1月15日(金)

歌會始

晴れて寒氣少しく寬なり。昨日午前録畫せし歌會始中繼を看る。御題は光なり。小島氏の後ろに中村紘子氏の姿見ゆ。皇后陛下の歌いつもながら佳し。コーデュロイのズボン二着いずれもファスナーのスライダー片側エレメントより外れたれば、下止より胴體を嵌め直さむとすれど、蝶棒と箱棒ともに箱にしつかりと固定され嵌めること能はず。母上を伴ひ景行天皇社に赴き正月飾りを處分す。參詣者二三人ばかり。超級市場Sに買物をなす。ズボンのファスナーを修繕せしめんと店内の衣類修繕店に行き料金表を見るにファスナー交換二千百圓なり。餘りの高額に諦め、古着回收業者に渡すことゝす。家に歸れば正午なり。午後執筆。双葉十三郎歿。享年九十九。トパーズプレス社ぼくの採點表愛讀したりき。編輯者瀬戸川猛資も鬼籍に入りて久し。皇后陛下の歌を茲に記す。
君と行く
道の果たての遠白く
夕暮れもなほ
光あるらし

2010年1月14日(木)

授業終了

曇りて西北の風烈し。岐阜縣を中心に大雪の豫報なりしが幸ひにして雪は積もらず。水も凍らんばかりの寒さなり。今年度最終授業を行ふ。現在完了形、點過去形、比較表現の復習をなす。學生と西班牙語を以て挨拶を交すのも今日が最後と思へば感慨禁じがたし。午後讀書執筆。

2010年1月13日(水)

フランス語学概論

昨夜いつの間にふりたるにや雪つもりて街竝白く輝きたり。ハイチ共和國にてマグニチュード七の大地震あり。髭郁彦渡邊淳也兩氏新著フランス語学概論を寄贈せらる。斯くも志し高き入門書にて學ぶ學習者は幸福なり。試驗問題作成昨の如し。連載の稿を書繼がむとすれど感興來らず。大相撲初場所幕の内をみる。琴光喜日馬富士琴歐洲魁皇四大關敗るゝ。不甲斐なし。

2010年1月12日(火)

八百八

寢間着に着替へずジーンズのまゝ睡り、ふと眠より寤む。枕頭の時計を見るに午前二時なり。再び眠りて起出づれば九時にならむとす。くもりて風なく寒し。エリック・ロメールの訃報あり。享年八十九。朝餉を食さむとするに臺所の蛇口より水出でず、母上怪しみて管理人に訊ねるに貯水槽清掃日のため九時より五時まで斷水といふ。親子三人とも掲示板の告知に心附かざりき。幸にして作業中も斷續的に水出でたれば事なきを得たり。試驗問題作成。いつか寒雨溟濛たり。午後病院に徃き診察を請ふ。身心復調せり、藥變らず、買物をなして歸る。古書雜誌敎科書類を纏めて廢棄す。大相撲初場所三日目、大關魁皇關脇千代大海を送り倒して幕内通算八百八勝、千代の富士の記録を拔き一位となれり。夕餉に鮭の飯鮓を食す。

2010年1月11日(月)

亡命記録

陰。雲空を覆ふは實に一週間振りなり。西風ようやく歇み寒氣稍ゆるやかなり。兩三日前より右肺に輕き違和感を覺ゆ。自然氣胸にはあらざるべし。煙草も三日に二箱喫す程度なれば喫煙の所爲とも思はれず。書架を整理する中五年前亡命先にて記したる日録あるを見取りて一讀す。最終週分を電腦にて淨寫す。枕上群像を斜め讀みしいつか眠りに落ちたり。

2010年1月10日(日)

東恵美子

寒氣甚しけれど毎日空よく晴れ渡りたり。T氏來宅、釣りたての鰺六尾を餽らる。自家製柚子マーマレードと羊羹を以て返禮とす。サンデー・ソングブック新春放談第二回を聴く。第一章第一項は飛ばす、歌に念力あり、念力が主で形而上は從、形而上で動く方が樂、念力がわかれば樂なれど不幸なりなど今週も大瀧語録炸裂するなり。佛和辭典を購はむと白樺書房西店に赴くに一冊もなし、獨逸語もなく、歐州語は僅に和西辭典一册あるのみ。文學界群像新潮それ/″\二月號を購ふ。くまざわ書店に徃き幸にしてクラウン佛和辭典を買ふを得たり。鄰の婦人服店に若き女長蛇の列をなす。看板に tutuanna と讀めり。立體駐車場六階より木曾御嶽を眺む。夕餉に鰺の刺身と潮汁を食す。寢に就く前ネットニュースをみるに突然東恵美子氏の訃に接す。いつか私が出られる役のある臺本を役して下さいと聲をかけられしは平成四年なりき。痛歎の情遣る方なし。近年の青年座金井彰久森塚敏鈴木完一郎と鬼籍に入る者多し。

2010年1月9日(土)

引導

快晴。西北の風強く夕刻より暗雲空を走る。ハビエルより電子郵件あり、舊臘送りしDVD十枚無事受取りたりと、喉の小骨とれたるが心地せり。白樺書房西店に赴きパセオフラメンコ新春號を購ふ。誌面一新、A表紙B表紙の體裁をとり、厚手の紙に文字大きく情報量目に見えて減りぬ。次號豫告に目をやるに、内容は既にウェブサイトで公開したるものなり。ウェブは紙媒體の雜誌に引導を渡しぬ。紙媒體の新聞雜誌は早晩絶滅すべし。考える人冬號も購ひ、群像二月號に多和田葉子諏訪哲史の對談小説は身をひるがえすを讀む。舊臘愛知淑徳大學星ヶ丘キャンパスにて行はれたる由。過日水村美苗の日本語が亡びるときを讀み、多和田氏の文學觀との相違著しく、對談にて諏訪氏も違和感を指摘せらる。午後東京新聞うらわまこと氏の舞臺評を飜譯す。夜21世紀の歴史讀了。アタリの知性我國の識者には到底及ばぬ領域に及ぶ。

2010年1月8日(金)

字幕

天氣連日限りなく佳し。編輯長より意外なる電子郵件あり。長引く不況を以て廣告收入乏しき折已むを得ず編輯方針轉換する由。午前執筆しゐたるに突然バンと大きな音とともに電腦の電源落ちぬ。少し前より臺所から麺麭燒き器の鈴チン/\鳴りゐたり。余書斎でオイルヒーターに暖をとる折柄、父上晝餉の餠を燒始め電氣回路遮斷せられたりと判明せり。晝餉の直後B印刷N社長の需により各種案内状文案をつくる。藝術創造活動重點支援事業實績報告書と自己評價を事務所に送る。夕刻スペイン語字幕制作を始む。初めてパワーポイント文件を扱ふ。余はマイクロソフト社製オフィスを持たざればキングソフト社製Presentationにて作成す。

2010年1月7日(木)

一草

晴。祁寒昨日の如し。窓の日影稍長くなりぬ。上演臺本公演DVD屆く。けふも公式サイト英譯をなす。夕餉に七草の代りに大根の葉を入れ粥を啜る。

2010年1月6日(水)

映畫カラオケのすゝめ

青空拭ふが如く晴渡りしが、早朝より西北の風吹き荒れて寒し。東京人十一月號特輯映畫の中の東京屆き、直に大瀧詠一の映畫カラオケのすすめを讀む。三年がゝりで築地月島界隈を歩みて成瀬巳喜男銀座化粧と秋立ちぬの全ロケ地を特定したる畫期的映畫研究なり。川本三郎をして成瀬に聞かせたいと言はしむる大瀧の探究畏れ入るばかりなり。靜岡縣舞臺藝術センターO氏臺本を送來る。夕餉の後電話にてS子甥R2D2と歡語。

2010年1月5日(火)

英譯

快晴。西風吹きすさみて氣候俄に寒冷なり。輕き頭痛を催しロキソニンを服す。けふも公式サイト英語版を作成す。午後病院に徃き診察を請ふ。抗鬱劑アナフラニール、レメロン、安定劑ソラナックス、睡眠劑エバミールいつもの如し。理髪舗に赴き、眼鏡屋に立寄り鼻當を調整せしむ。夕刻書類をつくり速達で發送す。公式サイト英語版作成昨の如し。

2010年1月4日(月)

空中樓閣

快晴の空一點の雲もなし。寒氣稍寛なり。けふもウィキペディア日本語版英語版スペイン語版を編輯す。英語版公式サイトの準備を始む。日暮れて暗雲次第に天を蔽ふ。空中樓閣ブルジュ・ハリファ開業。八百二十八メートル。

2010年1月3日(日)

新春放談

陰晴不定。西北の風強し。二時FM愛知にサンデー・ソングブックを聽く。大瀧詠一山下達郎新春放談。昭和五十九年正月の第一回放送より二十六年の歳月過ぎたりと思へば感慨窮りなし。ウィキペディア日本語版英語版スペイン語版を編輯す。

2010年1月2日(土)

「是れが文字とは合點が行かぬ」

雪歇みしが空未だ晴れず寒氣甚し。今年の正月は週末に重なり晦日まで自働車の徃復繁く、大晦日に至りて表通を過る車の音漸く絶ゆ。ウィキペディア西班牙語版を編輯す。晩間書斎のヴェランダに出でゝ煙草を喫す。寒氣骨に徹す。枕上水村美苗日本語が亡びるときを讀む。引用されし福翁自傳頗る面白し。國立國會圖書館デジタルライブラリーを閲するに時事新報社明治三十二年六月の福翁自傳あり、さる大名より拜借せし千頁もある大書を二夜で筆寫する件さながら弘法大師空海の勉強を思はしむ。ここにその顛末を記し置く。
毀して手分て遣れば、三十人も五十人も居るから瞬く間に出來て仕舞ふが、それは出來ない、けれども緒方の書生は原書の寫本に慣れて妙を得て居るから、一人が原書を讀むと一人は之を耳に聞て寫すことが出來るソコデ一人は讀む、一人は寫すとして、寫す者が少し疲れて筆が鈍つてくると直に外の者が交代して、其疲れた者は朝でも晝でも直に寢ると斯う云ふ仕組にして、晝夜の別なく、飯を喰ふ間も煙草を喫む間も休まず、一寸とも隙なしに、凡そ二夜三日の間に、エレキトルの處は申すに及ばず、圖も寫して讀合まで出來て仕舞て、紙数は凡そ百五六十枚もあつたと思ふ、

2010年1月1日(金)

吹雪

陰暦十一月十八日。陰晴定らず。朝まだきより雪花紛々たり。中庭に女兒早くも雪達磨をつくりゐたり。年賀の郵便物を一閲して玉依午前の屠蘇を飮みお節料理雜煮を食ふ。駐車場に赴き車を點檢す。積もりし雪午には溶けたり。五時過早めの夕餉にしやぶしやぶを食す。六時半自働車を運轉しN子を驛に見送る。歸途ヤマト運輸に立寄り小荷物二函を送る。朔風吹きすさみて吹雪となれり。