抑鬱亭日乘

 help

2007年9月30日(日)

秋冷

秋雨歇まず。秋冷肌を侵す。父上札幌より歸宅せらる。室蘭新日鐵好景氣に沸くといふ。寝台に横たはりうつら/\とする程に窓の外いつか暗くなりぬ。

2007年9月29日(土)

無氣力

細雨霏々。秋涼襲ふが如し。事務處チラシとポスターを送來る。渡辺えり子渡辺えりに改名。終日横臥讀書。

2007年9月28日(金)

アサリ

睡眠藥を飲まずに熟睡するを得たり。陰晴定まらず。アサリ籠より飛出でゝ床に遊び、食卓椅子の背凭れに飛乘りて籠にかへる。自力にて床より籠に戻るは初めてのことなり。摂氏三十度。扇風機未だ缺かせず。終日眠を貪る。

2007年9月27日(木)

Democracy for Burma

暗雲垂込め雨來らむとして來らず。後期始業日。溽蒸甚しく十分ほど歩めば發汗衣を霑す。リニモと愛知環状鐵道を乘繼ぎて豊田學舎に行く。構内に蒲公英一二輪咲き、つく/\法師啼く。季節滅茶苦茶、地軸の歪みたるが如し。授業後貝津驛に向ふに列車眼前に乘り逃がす。プラットホーム端の喫煙處に一服し、眼下の田圃に燕數多舞ひ狂ふを見ながら三十分待つ。歸宅して時を移さず詩一篇飜譯。大に疲勞す。ミャンマー軍事政権ヤンゴン市の反政府デモに無差別發砲、カメラマン長井健司氏死亡す。

2007年9月26日(水)

ハビエル

きょうも青空をみる。新幹線のぞみ號に乘りて東上、正午南麻布 CICADA にハビエル・ラトーレ小島両氏と昼餉をなす。振付師ハビエルとはこの日初めて相識りたり。豪放と繊細、諧謔と皮肉を併持つおもしろき人物なり。兩腕に娘二人の名の刺青あり。秋公演戰下の詩人たちにつきて商議二時間ばかり。五時半歸宅。疲勞甚しく早々に寝に就く。

2007年9月25日(火)

見ぬ月

眠より寤むるや疲勞を覺え床を出づるのも大儀なり。快晴の碧空を仰得たり。溽蒸につかれたるにや終日眠りを催し何事をもなす能はず。暦を見るに八月十五夜なり。空隈なく晴れわたりたれば定めし鏡のやうならむと思えど外に出る氣力なし。福田康夫首相選出。

2007年9月24日(月)

採點

空どんよりと曇りて風なし。殘暑漸く去りたれど濕氣を帶びたる空氣肌に纏ひつき心地わろし。商業文作成と前期試験答案採點に半日を消す。夜に入りて細雨音もなくふる。

2007年9月23日(日)

マルセル・マルソー

秋分。終日眠を貪りて昏暮に至る。最高氣温初めて三十度を下る。買物せむと川邊を歩むに空地に蒲公英一輪咲きゐたり。彼岸に蒲公英とは面妖なり。N子より使古しのテレビ受像器屆く。彼岸の中日なれば夕餉に牡丹餅を食す。福田康夫自民黨新総裁に選出さる。マルセル・マルソー歿。享年八十四。

2007年9月22日(土)

豪栄道

蚤起書斎のヴェランダに出づるに朝風少しく清涼なれど、日昇るにつれ蒸暑くなること聯日の如し。細々とした依頼原稿をつくる中早くも午となる。午後疲勞して一睡。テレヴィに大相撲秋場處を見る。新入幕前頭十四枚目豪栄道、結びの一番に横綱白鵬に挑めり。手もなく轉がされたれど今場所の活躍瞠若に値す。皇太子一家觀戰せらる。此日夜に至るも風なく炎蒸忍ぶ可らず。

2007年9月21日(金)

リニモ

風絶えて秋暑燬くが如し。大學に用事あり、車なければ東部丘陵線リニモに乘り終點八草に出で、愛知環状鐵道に乘換へ貝津驛下車、あゆみて中京大學豊田學舎に行く。車窓より海上の森を愛づ。一時間十分の行程なり。貝津驛は無人驛にて係員自ら切符を回収す。リニアモーターカーに乘るは初てなり。余小學四年生の夏自由研究と称して北海道恵庭市役處に赴きリニアモーターカーの開發進捗状況を調べしことあり。當時は國鐵と日本航空HSSTが競争し、開業は昭和六十年頃ならむと説明を受たる覺えあり。三十年後にリニアモーターカーの始発驛近郊に住む、これも不思議な縁といふべし。キャンパスにつく/\法師の啼きしきる聲せはしなし。講師控室に用事を済ませ貝津驛に戻る。プラトフホームにて驛員と暫し雜談す。家にかへれば忽午なり。原稿執筆。事務處より火急の用件にて電話あり。時を移さず商業文をしたゝめ送る。晡下エストゥディオ・マルソ礒村氏來訪せらる。十月十三日第二回公演のことにつきて商議に應ず。談笑一時間ばかり。夕餉のデザートにキース・マンハッタンのプレミアムプリンを食す。

2007年9月20日(木)

夏負け

南風吹出で暗雲散じて青空現る。暑きこと彼岸の天氣とは思はれぬ程なり。筆とるも感興來らず。理髪舗に赴き乘合自働車にて病院に行く。歸途も乘合自働車に乘り驛に出でスターバックスに一茶してかへる。過日S子に贈られしスターバックスカードにて支払をなす。暑さに身體大に疲勞す。父上母上も夏負け氣味なり。夕餉のデザートにピオーネを食す。

2007年9月19日(水)

太宰ふたゝび

蒸雲天を蔽ひ暑氣猶去らず。夕餉に冷や麦を食す。ヤクルト古田敦也兼任監督退任現役引退表明。太宰治新釋諸國噺を再讀す。

2007年9月18日(火)

カチカチ山

晴れて秋暑未去らず。摂氏三十二度を超ゆ。銀行に行き用事を辨じて歸る途次、カフェ・ディエゴの前を過るに、看板いつしか Café de Campagne と書換わりぬ。感慨禁じ得ず。太宰治お伽草紙を再讀す。いつ讀みても傑作なり。人間洞察とヒューモアはカチカチ山にて頂點を極む。この夜月佳し。

2007年9月17日(月)

困憊

空くもりて欝蒸甚し。身體大に疲勞し午睡を貪る。夜下痢。

2007年9月16日(日)

興奮冷めず

睡眠藥を飲み枕につきても一睡すること能はず。九時半ホテルを出でるに法被を着たる老若男女ぞろ/\ぞろと歩み來る。赤坂氷川祭のやうなり。十時半東京驛八重洲にてH氏と會ひ地下和幸に晝餉をなす。新幹線に乘り四時名古屋に着く。行交ふ人傘を手にする者多し。雲行怪しげなり。幸にして雨には値わず五時歸宅。溽暑堪へ難し。H氏瀟洒なピエロの陶製置物を贈らる。

2007年9月15日(土)

講演

陰。三時時假睡より寤めて名古屋驛に赴き新幹線のぞみ號にて東上す。品川下車、山手線にて渋谷に出で半蔵門線に乘換へ表參道下車。七時半舞踊團稽古場にて西班牙内戰と詩人につきて講演を行ふ。詩人はアントニオ・マチャード、フアン・ラモン・ヒメネス、フェデリコ・ガルシーア・ロルカ、ミゲル・エルナンデスの四人なり。小島氏の需に應じ三時間話したり。團員みな熱心に聞入らる。額に汗して働くは實に久振りのことなり。十一時小島氏と伊太利料理屋に歓談す。三更西麻布交差點に別れタキシを拾ひ赤坂のホテルに向ふ。余は赤坂界隈の地理に甚疎く、勘違ひして乃木坂の一角に停車せしめ料金を払はんとするに、運轉手金を受取りながら、ここぢやないと思ふよと云ひ、果して先に進むと目的の宿を見つけたり。追加料金を差出すに、いゝですよ、いゝですよと云ひて受取らず。親切な人なり。溽暑甚しき夜となれり。

2007年9月14日(金)

準備

乍陰乍晴。講演資料づくりに半日を消す。荷が重く自信喪失、呻吟す。振付家土井甫歿。享年七十。

2007年9月13日(木)

秋雨

朝より空くもり夕方より秋雨しと/\と音もなく降出しぬ。勉強して談話資料づくりに半日を消す。晡下疲勞して横臥、忽華胥に遊ぶ。

2007年9月12日(水)

辭任

朝寒し。雨晴れしが空またもや曇りて雲行をだやかならず。聯載雜誌新企畫の草案をつくる。阿倍首相辭任表明。株價上る。

2007年9月11日(火)

挨拶文

朝の中ふりし雨午に近くして歇む。文案に半日を消す。晩間風雨蕭条たり。

2007年9月10日(月)

傳統

くもりて時々微雨あり涼風頓に生ず。執筆忽にして日暮る。昨今の新聞紙に中學校にて男女共武道と舞踊を必修課目にせむとする中央教育審議會案の記事あり。改正教育基本法に「傳統と文化を尊重すべし」との文言盛込まれたるがその根拠なりとぞ。然るに審議會の方針は何を以て傳統となすや甚不明なり。戰前なるか、或は明治期なるか。何れにせよ最早や指導者の存在せざるは火を見るより明かなり。

2007年9月9日(日)

影武者

晏起十時に近し。くもりて折々薄き日影さす事あり。讀書の外他事なし。昨日オサマ・ビン・ラディン三年振りにビデオ映像に姿を現したりと聞き、ネットに動畫を探したれど見つからず。アルジャジーラ英語版に演説要旨を讀む。果してビン・ラディン本人なるや。大に怪しむ可し。初更早々寝に就くこと日課の如し。

2007年9月8日(土)

恵贈

薄く晴れてまた曇る。淋しき日なり。朝起出ることおそければ顔洗ひ煙草一二服吸へば忽正午とはなるなり。楓の葉色づき初む。机に凭りしが筆進まず。横臥し讀書薄暮に至る。柳原孝敦氏初の著書ラテンアメリカ主義のレトリックを恵贈せらる。表紙意匠を凝す。

2007年9月7日(金)

栗入りあずきモナカ

陰晴定まらず。午前執筆。セブンアンドワイに注文したる新書二冊をセブンイレブンに受取る。溽蒸堪へ難く、アイスクリームを二個食す。森永栗入りあずきモナカ美味なり。午後讀書餘事なし。心づけば深夜一時を過ぐ。

2007年9月6日(木)

佐藤真

空猶霽れず溽蒸甚し。朝晩氣温下らず寐苦しきこと聯日の如し。朝の中小雨折々降りしかど須臾にして歇む。執筆二三枚。乘合自働車に乘り病院に行き主治醫の診察を乞ふ。歩みて家にかへる。晩間颱風近づき風雨。佐藤真の訃報に接す。讀賣新聞の報ずる處によれば、去十一月末鬱病の診斷を受け抗鬱剤多量摂取し人事不省に陥り入院し、今月轉院したる際、近鄰の團地に駆上り、四階と五階の間の踊り場より飛降りたりといふ。四十九歳なりとぞ。ルチアーノ・パヴァロッティ死去享年七十一。ナンシー梅木去二十八日歿享年七十八。

2007年9月5日(水)

胃痛

今日も曇りなり。月末より殆旬日晴れたる日はなし。胃痛。終日困臥。夕餉は食はず。

2007年9月4日(火)

祈り

くもりて蒸暑し。終日臥褥に在り。大分Yさんに誕辰祝の電子郵件を送るに宛先不明にて送返されたり。たゞ無事を祈るのみ。

2007年9月3日(月)

森麻季

曇天。終日困臥。初更ラヂオにソプラノ歌手のリサイタルを聽く。聲明るく音程揺るぎなし。表現力まことに堂々たるものなり。大に感服す。森麻季といふ歌手なり。

2007年9月2日(日)

円生と志ん生

くもりて涼し。文化の家森のホールにて井上ひさし作こまつ座円生と志ん生を看る。佳作なり。開店せしばかりの伊太利料理屋 Picollo Stella に立寄り夕餉をなす。

2007年9月1日(土)

暗淡

くもりて風涼し。終日眠りつゞけて晡下に至りて寤む。夕方六時を過ぐれば書窓忽暗淡たり。