抑鬱亭日乘

 help

2014年3月31日(月)

いゝとも!

晴後に陰。南風烈しく庭樹を騷がす。晝前インターバル速步。河岸の櫻八分咲となる。晡時接骨醫T氏を訪ひ揉み療治を乞ふ。日の傾くにつれ風勢更に衰へず、身をかゞめて步くほどなり。この日フジテレビ笑つていゝとも!最終囘。テレフォンショッキングに紋付袴のビートたけし登塲し、タモリに表彰狀を授與す。番組終了間際タモリ氏の橫に放送作家陣居竝ぶ。髙平哲郎氏の姿あり。

表彰狀 タモリ殿

永らく「笑つていゝとも!」の司會を務めてきたタモリさんに私から表彰狀を贈りたいと思ひます。因みにこの表彰狀は凡てゴーストライターが書いたものです。私は一切關係がない事をご了承下さい。

本日は、三十二年間續いた國民的長壽番組「笑つていゝとも!」の最終囘といふ晴れの日に、世界的映畫監督であり高額納稅者人氣タレントでもあり、更に總理大臣にしたい男五年連續ナンバーワン、上司にしたい男三年連續ナンバーワンといふ人氣と實力を兼ね備へた超一流タレントである私を呼んで頂き、寔に有難う御座います。

私、「笑つていゝとも!」の思ひ出といへば、一九八三年二月、理屈ばかり言つていた田中康夫が氣に食はず、生放送中に亂入し首を締上げて、その結果、翌日スポーツ新聞には「たけし、心身症」と書かれてしまつた事も、今となつては良い思ひ出です。

「笑つていゝとも!」のいゝとも靑年隊も忘れる譯にはいきません。嘗て女を騙し金をせしめ、詐欺恐喝で訴へられたH賀硏二さん、パチンコでマンションを買つたと威張つてゐたK保田Aつしさん、未だ「世界!ふしぎ發見」でしか姿を見ることのないN村眞さん、更にはいゝとも靑年隊卒業後ホームレスになつてしまつたK田健作さん、そして全く賣れなかつた萩本欽一さんの所のあさりど等々、數々の一流タレントを輩出してきた事を忘れてはいけません。

そして何と言つてもこの番組の名物コーナーである「テレフォンショッキング」。友達を紹介するといふ名の下に、いきなり電話をして出演をお願ひするといふ斬新な企畫でありました。しかしながら女優の矢田亜希子さんが大竹しのぶさんを友達として紹介した時、思はず「初めまして」と言つた姿を見ました。これを聞いた時、私はショックのあまり耳が聞こえなくなりました。そしてまた得意の作曲活動を諦めなければいけない事態に陷つてしまひました。改めて藝能界といふのはやらせの世界だなと痛感した次第で御座います。

そして「笑つていゝとも!」を稱へまして、三十二年間のあひだ、初めて新宿に來た番組觀覽の田舍者を相手に何もやらず、間拔けな藝人に進行を任せてきたタモリさんに觸れない譯にはいきません。

嘗て貴方はヘルスの呼込み、オレオレ詐欺の出し子、パチンコ屋のサクラ、比律賓フィリピン人との僞裝結婚の斡旋などを經て藝能界に入り、イグアナの形態模寫、四ヶ國語麻雀、意味不明なハナモゲラなどの卓越した藝で一部の似非インテリの集團から熱狂的な支持を受け、あれよ/\といふ間に國民的人氣番組の司會者まで登り詰めました。

しかし、そんな「笑つていゝとも!」も今日を以て終つてしまふのかと思ふと、私としては殘念でなりません。只、明日からはO倉智昭さんの「かぶつていゝとも!」といふ番組が始まると知つた時、私は思はず聞こえなかつた耳が恢復し、今では歪んで聞こえる迄になりました。最近では新垣さんとの一度壞れた友情も復活、今では二人で元氣に作曲活動に勤しんでをります。

ですからタモリさんも何の心配もする事なく、二流とも三流ともつかない藝人しか出ないと言はれてゐる「タモリ倶樂部」に全精力を注いで頑張つて頂きたい。

二〇一四年三月三十一日
「A女E女」復活を望む會々長 イジリー北野

2014年3月30日(日)

三道

朝來風雨瀟〻たり。Eテレ日本の話藝に三遊亭圓歌の三道(鐵道、藝道、佛道)を聽く。晡下雨はやみしが空依然として暗く强風吹起りて遽に寒し。

2014年3月29日(土)

春意

陰後に晴。無風。午下インターバル速步日課の如し。衞生組合の櫻早くも七分咲となる。四季櫻(別名十月櫻)の花は染井吉野に比して紅色濃し。春分を過ぎてより滿目の風物一として春意を帶びざるはなし。余は例年櫻花の咲くころ必ず氣鬱になりて心樂しからざるを常とするに、本年はいかなる故にや氣落ちせず精神安定たるを得たり。辭書編纂の仕事を無事終へしことも一因なるべし。

2014年3月28日(金)

生體認證

快晴。南風嫋〻たり。暖氣初夏の如し。萌え出でし欅の若葉さながら產毛の如し。午下川端を步す。櫻花早くも二分咲となる。木蓮の花半ば落つ。雪柳は滿開なり。歸途本日草蘆の裏に開店せし雜貨屋に立寄り見物す。めぼしき品なし。文房具賣塲あるは都合よし。O銀行に口座を開設す。窓口の女性行員に勸めらるゝがまゝ手のひら認證とやらいふ生體登錄を行ふ。通帳や現金卡キャッシュカードを攜行せずとも現金自動預拂機を利用し得るなり。便利とはいへども生體情報を第三者に讓り渡したるを思へば何やら薄氣味惡し。夜初更いつもの溫泉に徃き露天風呂に浴す。星斗森然たり。

2014年3月27日(木)

名醫

天氣牢晴。西南の風强し。午下河岸を步す。近鄰の櫻一時に花ひらく。燕の飛ぶを見る。晡刻接骨醫T氏を訪ひ揉み療治を受く。右肩三角筋及び大胸筋をもみほぐす。T氏は明朗快活なる人にて患者の體を熟知する名醫なり。玄關先に跫音を聞けば忽誰が來るやを察知す。余にとりては現人神なり。日暮れて暗雲天を蔽ふ。朝倉摂歿。享年九十一。

2014年3月26日(水)

いなや

朝來雨聲蕭條たり。セキセイ鸚哥が啄む餌の殻を掃ふサンヨー製小型掃除機故障したれば慈君と倶に家電量販店Kに赴く。ツインバード社製の簡便なる掃除機を購ふ。また炊飯器も使ひ古したればタイガー魔法甁社製のを買ふ。歸途數年ぶりに饂飩屋いなやに徃き晝飯を食ふ。慈君はきしめん、余はきしころを食す。味は從前と變らず美味、値上して三百八十圓となりぬ。十五年前は三百四十圓なりき。三重テレビ淺草お茶の間寄席に柳家權太樓の宗論、三遊亭白鳥の火焰太鼓を聽く。

2014年3月25日(火)

欺瞞

曇天。西南の風吹きつゞけて暖なり。正午堤上を步す。川原に辨當をひろげて憩ふ親子あり。梅の花は落盡して櫻花將にほころびむとす。坂茂プリツカー賞を受賞す。夜初更ことぶきの湯に徃き露天風呂とシルク風呂に浴す。每日新聞の記事を讀むに、内閣府原子力被災者生活支援チームとやらいふ組織が日本原子力硏究開發機構と放射線醫學總合硏修所に依賴して昨年九月福島縣田村市都路地區、川内村、飯舘村にて個人線量計による被曝線量調査を行ひしに、當初の想定を上囘る數値記錄されしかば、避難民の歸還を思ひとゞまるを虞れて數値は公表せず、線量を低く推計し直して公表するといふ。呆れ果てゝ言ふ所を知らず。BS11芸賓館に落語協會新眞打柳家三語樓のもぐら泥、柳家東三樓の壺算を聽く。

2014年3月24日(月)

快晴の空一點の雲なし。暴暖初夏のごとし。午前皮膚科に徃き濕疹の治療を乞ふ。三連休明けの月曜なるが故にや待合室混雜を極め、一時間ばかり待たされたり。診察は僅一分なり。歸途裏手の竹林に鶯のケキョ/\/\と囀るを聞く。住宅街の直中にありて鶯語を聞くは初てなれば覺えず足をとめて聞惚れたり。晡時接骨醫T氏を訪ひ首右肩腕の揉み療治を受く。Eテレ日本の話藝に三遊亭圓窓の不孝者を聽く。

2014年3月23日(日)

雪柳

晏起。天氣連日限りなく佳し。西南の風嫋々たり。門前のアベリア植替へられ、三叉路に信號機移設せらる。午下河畔を步す。木蓮滿開、雪柳もほゞ滿開なり。余は春の草木の中雪柳を最も愛するなり。十月櫻八分咲。櫻の蕾もいつか膨らみたり。茶請にとらやの殘月と小倉羊羹夜の梅を食す。拂曉錄畫し置きたるBS-TBS落語硏究會に柳家小滿んつるつる、五街道雲助よかちよろ、入船亭扇遊小言幸兵衛を聽く。大相撲千龝樂、大關鶴龍琴奬菊を寄り切りにて退け初優勝を果す。橫綱昇進間違ひなし。斜陽赫々たり。

2014年3月22日(土)

菓子三昧

空は好く晴れしが餘寒なほ料峭たり。午下咖啡を煮て柳月きなごろも、六花亭雪やこんこ、マルセイバターサンドを食す。BS12大判小判がじゃくじゃくに桂雀々の子ほめを聽く。BSフジ落語小僧にひむか亭チョコバニラの平林、算數亭がんばるの松山鏡を聽く。がんばるは二月に放送されしぴょんぴょん亭うさぎの姉なり。指南役橘家圓太郎粗忽の釘を口演す。

2014年3月21日(金)

名ばかりの春分

好く晴れしが春分とは名ばかりにて西北の風吹き狂ひて寒氣甚し。原稿D校閲。大相撲を觀戰しつゝ夕餉を食す。一敗の橫綱日馬富士大關鶴龍に破れ二敗を喫す。橫綱白鵬も大關鶴龍に寄り倒しにて敗れる。初更ことぶきの湯に徃く。二更校閲を畢る。この日SME乃木坂ビルにて大瀧詠一師匠お別れの會開かる。

2014年3月20日(木)

和菓子

雨またふる。原稿D校閲。茶請に柳月のごまごろも、両口屋是清の旅まくらよも山を食す。両口屋是清の菓子は生前伯母Kが好みて食されし品なり。晡刻接骨醫T氏を訪ひ揉み療治を受く。右肩の痛み和らぎたり。校閲續行二更に至る。關脇琴歐洲引退。

2014年3月19日(水)

たらふく亭美豚

輕陰。原稿D校閲餘事なし。終日門を出でず。先週土曜に錄畫し置きたるBSフジ落語小僧を見る。前進亭談送の松竹梅、たらふく亭美豚の替り目は獨特のフラありてよし。指南役桂文治鈴ヶ森を口演す。

2014年3月18日(火)

春雨

朝來春雨蕭々たり。原稿Dの校閲を始む。晡時主治醫を訪ひ藥を乞ふ。歸途理髮舖に立寄る。初更いつもの溫泉に浴す。

2014年3月17日(月)

冬より春へ

法要の餘韻さめやらず、ホテルの室内に伯母Kの氣配さへ感じて一睡だに出來ず。睡眠劑レンドルミンを一錠飮みても眠氣を催さず、さらに一錠服せしが藥效なし。輾轉反側して曉明に至る。人の壽命ほど測りがたきはなし。六時半ホテル一階ラウンジに朝餉を食す。八時過札幌驛に徃き快速エアポートに乘り新千歲空港に赴く。車中筆記型電腦を膝に廣げて原藁Cを校閲す。十時十五分全日空機離陸。乘客わづか一割程度なり。機内にても校閲餘事なし。正午前中部國際空港着陸。暖かし。四階のテラスに腰掛け校閲。高速バスの車内にても校閲を續ける。日晡とならむ頃家にかへる。母上に伯母Kの遺品を手渡す。校閲夜二更に及ぶ。

2014年3月16日(日)

四十九日

蚤起。曇天無風。昨日に比してあたゝかなり。ホテル一階ラウンジに朝餉を喫す。今朝も支那人多し。食後叔父Y叔母S車にて余を出迎へらる。花畔のH家に行く。十一時若き僧侶來りて伯母K四十九日の法要營まる。參列者近親者のみ十二名。讀經のあと僧侶は次の法要に急ぎますのでと茶も飮まず立去りぬ。一同居間にて伯母の遺影を眺めつゝ和氣藹藹として會食す。從兄Sのみ沈痛なる面持ちにて顏靑白し。今月還曆を迎へるを以て一同デコレーションケーキを贈りて祝福す。從兄Kに久闊を陳ぶ。Kの奧方息子娘くる/\と立働き料理の支度や後片付けの手際良さ見事なり。亡き伯母の思ひ出話和やかにして解散す。叔父Y復び車にて餘をホテルに送らる。時折小雪ちら/\ふる。大相撲中繼を聞きつゝ原稿C校閲。

2014年3月15日(土)

N先生

蚤起。牡丹雪霏々たりしが須臾にして霽る。ホテル一階ラウンジにてバイキング料理の朝飯を喫す。まはりの客はほゞ全員支那人なり。食後原稿A校閲。部屋を淸掃するあひだタリーズに徃きて校閲續行。部屋に戾りて校閲を終へる。晡時吹雪を冒して札幌驛に徃き、函館本線下り列車の乘りて大麻に行く。驛前に辻自働車を倩ひN先生宅を訪問す。夕餉の馳走にあづかり談笑時の移るを㤀る。八十三歲を迎へてなほ矍鑠たり。ホテルにかへれば夜は三更なり。原稿Bの校閲を畢る。

2014年3月14日(金)

白樺

蚤起連日のごとし。穩やかに晴れしが風烈しく餘寒を送る。十時半高速バスに乘り中部國際空港に徃く。四階スターバックスのテラスに筆記型電腦を開きて執筆。午後一時全日空七一一便離陸。機體は余が好むエアバスA320なり。機内閑散として七割がた空席なり。機内にてふたゝび執筆。二時半新千歲空港着陸。積雪多し。快速エアポートに乘り札幌に向ふ。沿線の積雪見る見る高くなる。白樺の竝木を愛づ。三時過ぎ札幌驛到着。寒氣甚しからず。ホテルに荷を解く。晡時丸井今井地下食料品賣塲にて美濃吉の辯當を購ひ、四丁目プラザ前より市電に乘りM病院に赴き叔父Sを見舞ふ。折しも透析の最中なり。喫茶室にて伯母Sと款語、伯母K急死の顚末を聞く。透析を終へたる叔父に聲をかけるに、瞼は閉じたるまゝなれど首を縱にまた橫に振りてはつきり反應を示さる。八時過叔母と病院を去る。寒風身を切るばかりなり。然れど步道の雪はアイスバーンにはあらずシャーベット狀なり。叔母ジャズバー菩提樹にて晚餐を馳走せらる。九時叔母の家に立寄る。十時辭去。市電に乘りてホテルにかへる。

2014年3月13日(木)

脫稿

朝來風雨瀟瀟たり。辭書項目執筆餘事なし。晡時稿を脫す。直に編輯人に交附す。夕餉の箸を持つや否やセキセイ鸚哥のアサリ君例によつて籠より出でゝ屋根を驅け、余の箸に乘り先端を飽かず舐む。煮物味噌汁など和食の出汁が好物なり。奇妙奇天烈なる鸚哥といふべし。余の元に急ぐあまり屋根の上にて蹴躓くこと屢々なり。呵々。雨一時霽れて空俄に明るくなりしが須臾にしてまた降出しぬ。夜初更いつもの溫泉に徃き露天風呂に浴す。雨止まず。

2014年3月12日(水)

編纂

春日やうやく麗朗たり。N子アラスカ土產を餽らる。辭書編纂。筆大に進む。日晡ならむとする頃川端を步す。三重テレビ淺草お茶の間寄席に三遊亭圓馬の雜俳、春風亭小柳枝の二番煎じを聽く。

2014年3月11日(火)

商舗の盛衰

快晴の空一點の雲なし。寒氣やゝ寬なり。午前執筆。超級市塲Sより歸られし慈君のはなしに、洋食屋雅ピロに貼紙あり、去年十月突然閉店せし由。また喫茶店木曜日も癈業してコモンといふ咖啡豆專門店に變りたり。向ひの中華料理屋も店を疊みて、跡地には近くのセブンイレブン移轉する由。喫茶店可人も癈業して久し。富が丘の商舖の中健在なるは畫材屋のみとなりぬ。日の晡となる前に堤上を步す。川岸に警官二人あり、何やらあたりを指さして大聲にて談義しゐたり。夕刻執筆。初更紳士服屋に行き禮服を受取る。歸途いつもの溫泉に赴き露天風呂に浴す。半月皎然たり。歸宅してまた執筆。BS11芸賓館に柳亭市馬の妾馬を聽く。是日辛卯の大震災三周年なり。

2014年3月10日(月)

吹雪

蚤起。昨日の暖氣はどこへやら、空どんよりと曇りて寒風身を切るばかりなり。時折小雪ちら/\舞ひ乍ち吹雪きとなりてはまた歇む。午前執筆。正午ホームセンターに赴きセキセイ鸚哥の混合餌を買ふ。往來の人々ダウンコートに毛絲の帽子襟卷など纏ひてみな一樣に眞冬の裝ひなり。余もまた帽子を深くかぶりて耳を覆ふ。婉然北海道に在るが如し。歸途紳士服店に立寄り禮服を購ふ。晡時接骨醫T氏を訪ひ揉み療治を受く。家にかへりてふたゝび執筆二更に至る。Eテレ日本の話藝に三遊亭歌之介が竹の水仙を聽く。隨所に工夫あり。

2014年3月9日(日)

あした順子

天氣牢晴。無風。やうやく春暖を催す。午下河畔を步す。白梅の花八分咲なり。曉明錄畫し置きたるNHK總合演藝圖鑑に昭和こいるとあした順子の漫才を聽く。昭和のいる脚を複雜骨折したる由。順子はさすがに藝達者にて相方がひろしだらうが内海桂子だらうが昭和こいるだろうが調子よく見事につとめを果す。八十二歲とは思へず。執筆三更に至らむとす。

2014年3月8日(土)

春寒

晴後に陰。インターバル速步を行ひたしと思へど春寒料峭たるが故家に留る。終日執筆。大麻のN先生に電話かけ款語す。今冬の寒さ尋常ならず中央暖房を以てさへ屋内暖まらず、臺所に石油暖房を置き終日厨に過ごせらる由なり。

2014年3月7日(金)

入泉料値上

晴天。寒氣連日甚し。インターバル速歩を行ひたしとは思へど風邪感冒を虞れて家にとゞまる。執筆順調。晡刻接骨醫T氏を訪ひ揉み療治を請ふ。肩の痛み早くも半痊ゆ。初更いつもの溫泉に徃く。入口の硝子戶に料金改定の貼紙あり。消費增稅と燃料費値上のため四月朔より平日の入泉料五百五十圓を五百八十圓となし、土日祝日は六百圓を六百三十圓となす。囘數券は五千五百圓を五千八百圓とし、風呂の日は五千二百圓なりしを五千五百圓に値上となる。今月中に囘數券を買溜めするがよろしかるべし。

2014年3月6日(木)

三角筋症候群

空は好く晴れしが啓蟄とは名ばかりにて朔風吹き狂ひて寒氣甚しく、さながら嚴冬に戾りしが如し。午前接骨醫T氏を訪ひ肩の療治を乞ふ。素人考へに五十肩ならむと思ひしかど然に非ず、首の凝りに發する三角筋症候群とやらいふものなる由なり。午下家にかへる。執筆。兩三日來筆大に進む。喜び措く能はざるなり。

2014年3月5日(水)

還付金

夜來の雨やまず。餘寒なほ料峭たり。確定申告還付金早くも銀行口座に振込まれる。執筆快調。茶請に新座市菓子屋大吾の雨比久良を食す。日晡ならむとする頃雨霽れて靑空に白雲多し。五十肩痛みて不快なれば初更F接骨院に赴くに本日休診日なり。空しく家にかへりぬ。暗雲いつか散じて滿點の星空となれり。五日頃の月よし。

2014年3月4日(火)

宋漢

陰天。北風餘寒を送る。午前執筆。正午齒科醫A氏を訪ひ上前齒の隙間を埋む。療治の手際頗よく僅十分ばかりにて終りぬ。家にかへりて咖啡を啜り小憇して後、主治醫を訪ひ藥を請ふ。池畔の交叉點にて何の必要もなき舖裝工事二週間前より續きて猶止まず。年度内に豫算を消化せむが爲なるべし。執筆半日。慈君オホミ檸檬のジャムを作らる。初更ことぶきの湯に徃き露天風呂に浴す。風呂より上がるや雨濺ぎ來る。BS11芸賓館に堺すすむのギター漫談な~んでかフラメンコ、柳家喬太郎の宋漢を聽く。宋漢といふ噺は今夜初めて聽き得たり。

2014年3月3日(月)

觀梅

空好く晴れて西北の風烈し。午下川緣を步す。梅花七分咲なり。綠陰步道にて買物歸りの慈君に邂逅す。日脚長くなりて六時を過ても殘照あり。夕餉に雛祭の散らし鮨を食す。

2014年3月2日(日)

極光

曇天。暖氣昨日に劣らず。N子阿拉斯加アラスカより無事歸宅す。極光の寫眞を送らる。黃綠色に輝く天空の窓紗手を伸ばせば屆かむばかりなり。星斗いと森然たり。未確認飛行物體をも目擊せりといふ。最初は流星かと思ひしかど直角に曲がりしを以て空飛ぶ圓盤と判明し、案内人のはなしによるにデナリ山には屢々出現する由なり。午下川端にてインターバル速步。早くも半袖シャツ着てジョギングする男あり。市塲の前には羽絨服ダウンジャケットを着たる老人あり。FM愛知サンデー・ソングブックに雛祭恆例ガールシンガー・ガールグループ特輯を聽く。山下氏自宅にて選曲しゐたるに、一九七三年大瀧氏の家にてレコードを聽かせてもらひし日のことを思出し、本日は大瀧氏が好まれし曲を擇びて圖らずも追悼のやうな番組となれり。音樂家の追悼は生前最も好んで聽きし曲をかけるのがよろしかるべしとは生前大瀧氏の説かれしところなり。NHK總合演藝圖鑑に酒井くにお・とおるの漫才、三遊亭金馬の長短を聽く。Eテレ日本の話藝に柳亭小燕枝の意地くらべを聽く。去月廿八日BSプレミアムにて錄畫せしコントの劇場二月號を看る。鬼敎官コントの笹本玲奈絕品なり。その他の出演者柿沢勇人、池田成志、小倉久寛、三宅裕司。

2014年3月1日(土)

定期檢診

舊二月朔。雨もよひの空なり。西風今日も强し。正午齒科醫A氏を訪ひ定期檢診を受く。普請中の大きなる保育園の建物完成す。外觀首相官邸を思はしむ。草蘆裏には雜貨屋の店舖普請中なり。町内の閑地は悉く一軒家集合住宅或は商店となれり。三時過河畔を步す。堤上に輕鴨四羽竝びて晝寢するを見る。雨ぽつ/\降り出しぬ。