抑鬱亭日乘

 help

2004年6月30日(水)

東宝

晝過雷鳴り驟雨來る、三伏の時節なり、讀書、二十八日野沢尚縊死、享年四十四、北野武その男凶暴につきの脚本を執筆したりき、新聞に東宝本社ビル新築計畫の記事あり、平成十九年十一月開館、藝術座、日比谷映畫劇場、みゆき座の三館来年三月をもつて閉館なり、森光子が放浪記を藝術座に看たりしは平成八年十月なり、みゆき座は平成六年エイジ・オヴ・イノセンスなり、

2004年6月29日(火)

力士

曇りてむしあつし、十時クリニツクに徃く、先週主治醫の診察を乞はんと思ひしこと幾囘なるを知らず、藥を變へませうかと言はるゝに今朝に至りて精神稍明快となりたれば今日は辭したり、パキシル、セルシン、トフラニール例の如し、阿武松部屋今年も白山通りに稽古場を拵ふ、沿道に幟立ならびぬ、若き力士の自轉車に乘りて來るに逢ふ、夏の力士ほど暑苦しきものなし、ちくま文庫志ん朝の落語を讀む、雀の子日に/\大きくなりゆくなり、

2004年6月28日(月)

惡夢

昧爽惡夢より寤む、手紙數通したゝむ、晡下父上母上訪來る、〔二十九日記す〕

2004年6月27日(日)

吹替

午前臥して西条昇ニツポンの爆笑王小林信彦面白い小説を見つけるためになど讀む、午睡忽日暮となる、日曜洋畫劇場にて未知との遭遇フアイナルカツト特別版を看る、前半ずた/\に切られたり、トリユフオーが通譯に仏蘭西語にて話すを日本語に吹替へるとは何事なるや、〔二十八日記す〕

2004年6月26日(土)

二十時間睡眠

睡よりさむれば午前四時半なり、土曜なるや日曜なるやと電腦の時計をみるに土曜なり、ベアトリーチエの來書に接す、見知らぬ男ふたり訪來る、雨漏りの調査なり、市川團十郎九月御園座休演、〔二十八日記す〕

2004年6月25日(金)

無為

午前七時寢に就く、〔二十八日記す〕

2004年6月24日(木)

復舊

午前九時寢に就く、午後三時起出づ、風絶えて溽暑甚し、新しき服務器に数据を移す、晡下復舊す、

2004年6月23日(水)

当機

晏起午後二時、雲氣欝勃、電子郵件を受信すること能はず、問合せるに服務器故障の由、終日悄然として何事もなさず、〔二十四日記す〕

2004年6月22日(火)

矢作川

陰雲四散し碧空拭ふが如く烈日燬くが如し、矢作川を見むとて車を馳せ藤岡町に徃く、昨日の大雨に水嵩まさりて濁浪岸を撲つ、平成十一年頃眠られぬ夜に赴きたりき、煙草一服吸ひ直ぐ歸宅す、グリーンロード通行料いつしか百圓値上し四百圓になりぬ、制作協力費を受く、

2004年6月21日(月)

雨漏り

朝來暴風雨、午下尤も甚し、書斎雨漏り半時間ばかり、雀時々風雨を衝いてベランダに來る、高田文夫笑う世間はシヤレばかりを讀む、〔二十二日記す〕

2004年6月20日(日)

惰眠

晏起午後二時半、大風接近中、炎蒸忍ぶ可からず、力めて机に懸り草稾二三葉をつくる、

2004年6月19日(土)

憂愁

天候不穩なり、何事もせず日を暮らす、病躯不順の天氣に會ふや、意氣銷沈し憂愁限りなし、夜に入りて雨となる、〔二十日記す〕

2004年6月18日(金)

無為

薄晴風さはやかなり、精神明瞭ならず、下痢の氣味にて伏す、O氏より來書あり、男兒誕生の由、〔二十日記す〕

2004年6月17日(木)

惰眠

午睡より醒むれば午前四時半なり、溽暑甚し、明が丘コモンに咖啡豆を贖ひ理髪舗に立寄る、店長にインシユリンダイエツトの話を聞く、午後執筆、猿之助年内休演なり、

2004年6月16日(水)

疲勞

晴れて蒸暑し、午前原稿執筆、疲勞甚し、三時午睡、〔十七日記す〕

2004年6月15日(火)

急遽東上

晴れて暑きこと盛夏の如し、一時二十四分新幹線のぞみ號にて東上す、品川より澁谷に出で表參道下車、あゆみて事務處に徃く、小島氏と商議二時間ばかり、六時五十八分のぞみ號にて名古屋にかへる、九時半歸宅、北斗七星を眺む、八木柊一郎氏病没す、平成四年九月富ヶ谷青年坐スタジオにて相識りたりき、行年七十五、

2004年6月14日(月)

午睡よりさむれば四更なり、拂曉銀行に徃く、稲葉町界隈の稲田に鳧鴨小鷺數羽見ゆ、沐浴し朝餉に胡麻豆腐とサラドを食してふたゝび一睡す、十時半起牀、午下三好MOVIXに韓國の活動寫眞シルミドを看る、凡作、是日も好く晴れて風涼し、クロネコヤマトブツクサービスより文庫本一册屆く、いつしか送料無料になりき、近鉄オリツクス合併合意す、次はダイエーロツテならむ、パリーグは今期限りなるや、

2004年6月13日(日)

1929

快晴風涼し、今日も手紙二通したゝむ、FM愛知サンデーソングブツクにアンダース&ポンシア特集を聽く、ツエツペリンNT號ドイツを發つ、八月名古屋到着の由、昭和四年ツエツペリン伯爵號の航路を辿るといふ、三時午睡、〔十四日記す〕

2004年6月12日(土)

空封筒

晏起十時半、くもりて時々小雨あり、納戸より扇風機を出す、K先生端書を寄らる、過日速達郵便にて送りし封筒空なりしと、粗忽たゞ呆れるばかりなり、手紙二通したゝむ、日暮れて風凉し、桂ざこば上方落語教會復歸す、

2004年6月11日(金)

大世界劇場

陰雨冥々、筆もつに懶し、雀ら二十羽ほどベランダに雨を避く、親鳥の雛に給餌するさま愛すべし、昨日トレド大聖堂にてカルデロンが聖體神秘劇大世界劇場上演さる、野村万之丞急逝す、享年四十四、レイ・チヤールズ死去、行年七十三、今宵はブルース・ブラザーズを看て弔ふべし、

2004年6月10日(木)

人間

曇りて折々薄き日影さしたり、氣温三十度を超ゆらむと虞れたれど超ず、草稾をつくる、Rip!AudiCO なる無料軟件を用ゐて mp3 の音樂文件を wma に變換しCDに収む、新聞各紙雅子妃の病名を明さず、英タイムズ紙の記事には depression と明記されたり、都内一等地に住ふも戸籍なく住民票もあらず、英國王室は税を納むれど皇室に納税の義務なし、平成の世も皇族は人間扱ひされず、哀れなり、

2004年6月9日(水)

聊天

昧爽に起出で聊天を試む、くもりて暑し、終日讀書、真理さんF君の來書に接す、

2004年6月8日(火)

文書

晏起十一時、雨降りてはまた歇む、むし暑し、執筆半日、郵便局にて旅好きの局員と雜談、今夏カナダ旅行の豫定ありといふ、手紙二通速達にて送る、コロムビアトツプ死去、享年八十二、アツバス・キアロスタミ高松宮殿下記念世界文化賞を受賞す、皇太子の文書公開さる、他人事とも思はれず、茲に記載して備忘となす、

私の、ヨーロツパ3ケ國への訪問前の記者會見での發言に關して、少し説明したいと思ひます。

記者會見では雅子がこれまでに積み上げてきた經歴と、その經歴も生かした人格の大切な部分を否定するやうな動きがあつた、といふことをお話しました。その具體的内容について、對象を特定して公表することが有益とは思ひませんし、今こゝで細かいことを言ふことは差し控へたいと思ひます。會見で皆さんにお傳へしたかつたのは、私たちがこれまで直面してきた状況と今後に向けた話です。

記者會見以降、これまで外國訪問ができない状態が續いてゐたことや、いはゆるお世繼ぎ問題について過度に注目が集まつてゐるやうに感じます。しかし、もちろんそれだけではなく、傳統やしきたり、プレスへの對應等々、皇室の環境に適應しやうとしてきた過程でも、大變な努力が必要でした。私は、これから雅子には、本來の自信と、生き/\とした活力を持つて、その經歴を十分に生かし、新しい時代を反映した活動を行つてほしいと思つてゐますし、そのやうな環境づくりが一番大切と考へてゐます。

會見での發言については、個々の動きを批判するつもりはなく、現状について皆さんにわかつていたゞきたいと思つてしたものです。しかしながら、結果として、天皇皇后兩陛下はじめ、ご心配をおかけしてしまつたことについては心が痛みます。

皆さんに何よりもお傳へしたいことは、今後、雅子本人も氣力と體力を充實させ、本來の元氣な自分を取り戻した上で、公務へ復歸することを心から希望してゐるということです。雅子の復歸のためには、いろ/\な工夫や方策も必要と考へますし、公務のあり方も含めて宮内庁ともよく話し合つていきたいと思つてゐます。多くの方の暖かいお励ましに、私も雅子もたいへん感謝をしてゐます。雅子が早く健康を回復し、復歸できるやう、私自身も全力で支へていくつもりです。

2004年6月7日(月)

黒い女

終夜眠ること能はず、忽暁に至る、藥を持參し忘れぬ、雨歇む、空氣甚陰濕なり、十時二十一分品川驛を發つ、車中無教養の服を着たるが如き中年の男女數組あり、ビンラデインに暗殺を依頼したき心地す、午下歸宅、雀十羽ばかりベランダに餘を迎ふ、友人のはなしに週末入梅したる由、何事もせず日を暮らす、買物をなさむと外に出づるに黒い女の來るに逢ふ、肌の淺黒きを以て窃に命名せり、いつも市中をさまゆひ公園にて麺麭などを食ふなり、桃色のワンピースに鍔廣の帽子を被りてあゆみしことありき、今日は麦藁帽なり、往來の者みな見て見ぬふりをなす、素性の知れぬ女なれどたゞふら/\とあゆむのみなれば敢て怪しむに足らず、却て街らしくよかるべし、

2004年6月5日(土)

真理ちやん日記

天氣好晴、ゼミ卆業生真理さん華燭の典に赴く、十一時名駅着、西口前椿町グランドテイアラ高砂殿エレベーターに乘るに卆業生奈緒美さん直子さんの來るに逢ふ、受附はゼミ卆業生幸絵さんなり、母君に挨拶す、相識りたるは平成十三年一月揖斐川町のお宅に招かれたるときなり、紀念寫眞撮影し送迎バスにて禮拜堂に徃く、十二時二十分婚禮の儀始まる、附添人は父君ならず高校一年の弟英治君なり、真理さんの切實なる希望なりとぞ、餘父母の列席する中兄弟の附添人を務めたる例を知らず、姉弟の情濃やかなるがゆゑなり、披露宴會場に真理さん青きオーガンジードレスにて現る、直子さんフラメンコを披露す、生徒既に數名ありといふ、父君弟君歌を歌ひ母君黄色い包を贈る、真理さんの未熟兒として生れて以來真理ちやん日記と題し小學校入學まで毎日したゝめたる日記二十册なりとぞ、是にまさる贈り物あるや、姉妹が如き親友幸絵さん感涙抑へること能はざりき、幸絵さん新婦よりブーケを受く、宴席に父君と初めて挨拶す、曾て餘と同病を患はれしことありといふ、晡下一階パイプオルガンの前にてふたゝび紀念撮影をなす、幸絵さんの許婚の來るに逢ふ、來月伊勢にて挙式するなり、六時歸宅、

2004年6月4日(金)

茄子

晴れて薫風颯々たり、アデントロ初日、晡時DVDにて茄子アンダルシアの夏を看る、ブエルタ・ア・エスパーニヤの競爭見應へあり、ペペの視點よりみる路面や横斷幕よし、路傍の觀衆遠景に退くにつれて輪郭曖昧となるなど工夫り、劇中の歌曲興を削ぐ、好ましき掌篇といふべし、忌野清志郎自轉車ショー歌に失笑す、是日大友克洋スチームボーイ完成會見あり、アキラより待つこと十六年なり、

2004年6月3日(木)

記號の國

晏起十一時、晴、稾三枚を書き得たり、ベアトリーチェの來書に接す、バルト表徴の帝國八月みすゞ書房より記號の國と題を改め新譯出版さるゝといふ、

2004年6月2日(水)

ちんちくりん

晏眠正午に及ぶ、深更衞星第二にて不滅の名優マルチェロ・マストロヤンニを看たるがためなり、陰、納戸より禮服を取出し着て見れば体躯肥大して合はず、已むことを得ず新調す、ビデオにて名探偵コナン瞳の中の暗殺者天國へのカウントダウンを看る、滿月望む可らず、

2004年6月1日(火)

Ordre National de la Légion d'Honneur

舊四月十四日、晴、涼風颯々、雜誌の稾をつぐ、大岡信氏レジオン・ドヌール勲章オフイシエを受章せらるゝといふ、