抑鬱亭日乘

 help

2007年4月30日(月)

ソフィア

夕方ござらつせに徃き一浴す。雑沓甚し。去二十五日併設されしあぐりん村といふ売店兼料理屋殷賑を極む。レティシア

2007年4月29日(日)

サウンド・ミュージアム

晴。無風。摂氏二十五度。暑きこと夏の如し。初更NHK-FMサウンド・ミュージアムに坂本龍一と細野晴臣の對談を聽く。二人がラヂオ番組にて對談するはこれが初めてなり。

2007年4月28日(土)

意氣銷沈

晴。烈風歇まず。筆とる氣力なし。

2007年4月27日(金)

不眠

曇りて肌寒し。何事をもなすこと能はず、たゞ鸚哥と戲れるのみ。エバミール1mgを飲み寝に就く。

2007年4月26日(木)

ニュータウン入口

陰。烈風砂塵を捲く。國道百五十五號線の交通量昨年に比して多く、處々澁滯す。授業後學生にありがたう御座いましたと挨拶さる。思はずどういたしましてと荅へそうになりたり。午後主治醫を訪ひ夢分析を受く。宮沢章夫のニュータウン入口第一稿を讀む。

2007年4月25日(水)

ワーキングプア

陰りて薄暗き日なれど雨にはならず。讀賣新聞をみるにネットカフェや漫畫喫茶に起居する若者多しといふ。取材に應じたる三十歳代の女性は三年前に夫の暴力を逃れて以來、月収九萬圓の短時間勞働に糊口を凌ぐなりとぞ。昨今彼らを称してワーキングプアと呼ぶが、これ即ち浮浪者なり。余もまた浮浪者に身をやつして當然の身分なれど温かき寝床に恵まるゝは偏に父上の恒産あるを以てなり。浮浪者の記事は他人事にあらず。中國は資本主義の新市場として脚光を浴びるも、自殺者は毎年二十五萬人を下らず。自殺者の心中を思はざるを得ず。

2007年4月24日(火)

エリツィン

ボリス・ニコラエビッチ・エリツィン歿享年七十六。

2007年4月23日(月)

ないとエッセー

鬱少しく良し。今宵よりラジオ深夜便ないとエッセーに小島氏四夜聯續出演さるゝが睡魔抗ひがたく聴かず。

2007年4月22日(日)

井の頭公園

曇りて午後より雨となる。町議會議員選擧投票日なれど徃かず。NHK-FM日曜喫茶室に佐野史郎とあさみちゆきの井の頭公園談義を聴く。

2007年4月21日(土)

生ける屍

くもりて蒸暑し。終日臥褥に在り。

2007年4月20日(金)

Nバス

晴れて後にくもる。母上の鳥籠をベランダにて掃除さるゝ間アサリとシジミと戲れる。巡回乘合自働車Nバスに初めて乘り藤が丘に出で、伊太利料理屋マルデナポリに晩餐をなす。凡百のファミリーレストランの如き味なり。

2007年4月19日(木)

余に銃を

快晴。春風駘蕩、既に薄暑を催す。中京大學授業二週目。何故なるにや今年度は受講者多し。選擧カーの喧騒耳を聾さんばかりなり。拳銃の一丁もあらば狙撃したきほどなり。擴聲器に白手袋、厭ふべし、厭ふべし。

2007年4月18日(水)

聯想

くもりて風なし。午後病院に徃きカウンセリングを受く。夢分析の最中、○○から聯想するものは何ですかと問はるゝこと數次なり。思ひ浮ぶこと殆どなし。三時院外に出るにいつしか雨とはなれり。伊藤長崎市長死去。エバミール1mgを飲むこと昨の如し。

2007年4月17日(火)

銃撃

快晴。強風砂塵を卷く。午後ござらつせ地の湯に一浴す。俄に腹痛下痢を催す。午睡例の如し。バージニア工科大學にて銃乱射事件あり、學生三十二人即死。犯人は自殺したりといふ。伊藤一長長崎市長暴漢に銃撃され人事不省に陥る。エバミール1mgを飲み寝に就く。

2007年4月16日(月)

腹候佳ならず

降りみ降らずみの定りぬ天氣なり。下痢を催す。

2007年4月15日(日)

荘村清志

納戸部屋の書架に段ボールの書籍を整理す。午前疲勞して横臥。ぐらり/\と地震ふ。三重県亀山にて震度五強。夜 NHK-FM気まゝにクラシックに荘村清志のギター演奏を聽く。

2007年4月14日(土)

氣力消耗

陰。雨降りしとおぼしく。困臥半日寤むれば日既に晡なり。東京M氏より電子郵件あり、これから名古屋に向ふが夕食を倶にしませんかとのことなり。外出する氣力消耗何事をもなす能はざれば断る。悲しむべきなり。

2007年4月13日(金)

疲勞痊えず

ベアチリーチェの返書を得たり。六時夕食を食べること日課の如し。六時半疲勞甚しく寝に就く。

2007年4月12日(木)

蝙蝠

晴れて俄に暑くなりぬ。カート・ヴォネガット歿享年八十四。

2007年4月11日(水)

誕辰祝ひ

軽陰。風なし。四時過ぎ覚醒。朝食を食べふたゝび眠り、寤むれば二時なり。夕食に赤飯と鯛の鹽燒きを食ひ父上の誕辰を祝ふ。

2007年4月10日(火)

谷底

昧爽覚醒。ベランダに出でゝ煙草を一服す。鬱の谷底に轉落したり。夕食は食べず。終日臥褥に在り。此日父上の誕辰なり。

2007年4月9日(月)

急騰

歯痛忍ぶ可られば薬局に新セデスを購ひ服用す。ガソリン急騰、今朝ハイオク百三十三圓なりしが夜には百三十七圓に上がりぬ。初更父上東京より歸宅せらる。

2007年4月8日(日)

抑鬱

薄曇の空風もなくて静なり。早朝父上東上せらる。愛知縣議會選擧投票日なれど徃かず。今日も終日蓐中に在り。

2007年4月7日(土)

身世淡々凡て興なし

朝の中薄く晴れしが夕刻雨となる。午睡終日爲すこともなし。

2007年4月6日(金)

無為徒食

天氣牢晴。終日蓐中に在り。時々ヴェランダに出でゝ煙草を喫することいつもの如し。

2007年4月5日(木)

夢分析

好天。朝の中机に向ひて筆とらむとせしが心労れて興來らず、そのまゝ止む。氣分転換に長久手温泉ござらつせに徃き受付に入浴料五百五十圓を拂はむとせしに、嚢中銭乏しきを以て拂へず。已むことを得ず恥を忍びて近鄰のコンビニエンスストアにて金を下ろし漸く入浴す。二時カウンセリング。初めて夢分析を受く。二夜の異なる夢の構造的に酷似してゐるさまを指摘され蒙を啓かる。町内の櫻八分咲きなり。八時疲勞して寝に就く。

2007年4月4日(水)

明治町

くもりて寒氣冬の如し。午前霙まじりの雨ふりしが須臾にして歇む。晴。けふも終日臥褥に在り。福岡県大牟田市明治町三丁目の民家にて白骨化したる五人の遺體發見さる。木乃伊と化したるものもありといふ。死後の復活を信ずる怪しげなる宗教儀式の如きものを執行ひ居たりしとの噂あり。予が明治町を散策したりしは平成十六年末より十七年五月にかけてなりき。街は死したるが如く森閑とし商舗殆どなく床屋ばかり目立ち居たり。街全體が木乃伊と化したるやうな有様なりき。

2007年4月3日(火)

實家入院

くもりて風冷なること花さくころとも覺えず。氣分すぐれず、朝食を食ひ蓐中に臥す。病遂に恢復しがたきが如き心地して憂愁禁じがたし。實家に入院したるやうなものなり。初更門外に出づるに滿月皎々と照りわたり吹きすさむ風の冷なること寒月の夜の如し。

2007年4月2日(月)

黄砂

陰。終日臥牀に在り。夕刻ヴェランダに出でゝ空を仰見るに街は淡き霞に蔽はれて視界不明瞭なり。黄砂なり。

2007年4月1日(日)

三十周年

舊二月十四日。陰。春風駘蕩。テニス教室の日なれど心氣欝々何事をもなすこと能はざれば徃かず。徃かば樂しからうが徃くまでが億劫なり。三回つゞけて缺席しぬ。日曜喫茶室三十周年紀念の放送を聽く。夕刻煙草を求めむとて門を出づ。木下勘解由塚の櫻五分咲きなり。