抑鬱亭日乘

 help

2006年4月30日(日)

風味絶佳

晴後に陰。九時テニス教室。朝食に人参ジュース一杯飲みしのみにて半時間ほどして忽ち疲勞を覺ゆ。ボレーを習ふ。靜止して打つはフォアもバックも少し上達せしが、球を前後左右に振れるや球と體の距離感つかめず空振りすること數次なり。午後臥牀に横りて山田詠美風味絶佳を讀む。正に絶品なり。午睡一時間半ばかり。三遊亭円弥歿。享年六十九。

2006年4月29日(土)

田植ゑ

陰。午後S市立圖書館とO市立圖書館に徃く。岩作の田植ゑ始まりたり。花水木の花的歴たり。クリント・イーストウッド來日。四十四年ぶりなり。硫黄島からの手紙、父親たちの星条旗製作報告會見を行ふ。

2006年4月28日(金)

ガソリン騰貴

陰晴定まらず。七時過ケリの鳴くこと日課の如し。内田樹、春日春彦健全な肉體に狂氣は宿るを讀む。レギュラー壱百弐拾九円、ハイオク壱百四拾円。ガソリンの騰貴驚くに堪えたり。石油危機時代のガソリン価格を父上に訊ねるに同じく壱百四拾円なりしとぞ。

2006年4月27日(木)

レキソタン

朝の中小雨降りしかど午に至りて霽る。昨夜より心欝々として樂しまず足腰重きこと鉛の如く、いかゞせむと窓より空打仰ぐほどに、始業早々講義を休むは學生のためにも余のためにも得策ならざるべしと思ひ、アナフラニール25mg、ソラナックス0.4mgに加へて頓服のレキソタン2mgを飲み授業に赴く。途次小型乗用車とスクーターの接触事故を目撃す。午後執筆四五枚。

2006年4月26日(水)

縦横

今日もくもりて肌寒し。九時病院に徃き主治醫の診察を乞ふ。今月に入りて曇天うちつゞきたるため主治醫も鬱氣味なり。瀬戸市立圖書館に赴くに休館日なりき。昨年夏ごろより圖書館利用者枠拡がり、瀬戸市立圖書館は瀬戸市のほか尾張旭市、長久手町、豊田市、春日井市、守山区、多治見市、笠原町、藤岡町、土岐市、小原村、日進市、東郷町、豊明市の市町村民対象となれり。午後何となく氣分すぐれず臥牀に横りて南伸坊笑う茶碗、宮沢章夫レンダリング・タワーなど讀む。母上に今年のお兄ちやんは去年迄に較べて恢復せり、例年は常に横りしが今年は縦なりと云はる。呵々。

2006年4月25日(火)

重力波

天氣豫報は晴なりしかど朝の中黒雲空を蔽ひ驟雨あり。今朝もケリの鳴くを聞く。日中も肌寒きほどなれば終日家を出でず。去二十四日付朝日新聞に亜米利加航空宇宙局の記事を讀む。アインシュタインが一般相対論にて豫言したりし重力波の發生をコンピューターを用ゐて理論通り再現せり。二つのブラックホールをコンピューター上にて近づけたるに互いに引合ひ相手の周りを囘轉し合體したりしといふ。その際強力な重力波發生せり。

2006年4月24日(月)

キャミソール

薄く晴れて薄暑を催す。西南の風終日吹き徹す。午前ケリの啼くを聞く。正午車にて新栄町に赴く。淡い黄色のキャミソールドレスを着、自轉車にて颯爽と走り去る女を見たり。カウンセリングを受け會計窓口に降りるに嚢中銭乏しきを以て支拂へず、近所のセブンイレブンに徃き金を下ろしクリニックに戻り支拂ひをなせり。けふも黄砂空を蔽ひ眼痒し。三時半歸宅。Google Calendar Beta を試用す。此日高田馬場近くの線路五センチほど盛上がり山手線全線運行中止半日に及べり。

2006年4月23日(日)

人參ジュースダイエット

七時に起き出でゝ窗を開けるに、いづこよりか知らねどケリの啼くを聞く。香流川の岸辺なる歟。曇りて時々雨ふる。今朝より人参ジュースダイエットを始む。朝餉はジュースのみ、昼餉は蕎麦、夜は好きな物を食ふ。午後六時より翌日正午までは固形物を摂らず。吉川潮流行歌西條八十物語を讀む。

2006年4月22日(土)

チッチキチー

空くもりて若葉の梢を渡る風の音静なり。小庭の新緑日に日に佳し。朝來腹痛を催し氣分よろしからず。創作に筆とらむとせしが興味湧き來らず。午後三郷やまとの湯に徃く。玄関の軒下に今年も燕の巣あり。ふと目の前の立看板をみるに親鳥留まりゐたり。目と鼻の先に在りて少しも動ぜず。チッチキチーの大木こだま、ひびき上方演藝大賞受賞。三遊亭圓樂五月十四日の笑点四十周年紀念の回を最後に番組降板。司会桂歌丸、大喜利に春風亭昇太と林家たい平加わるなり。

2006年4月21日(金)

給料

微雨軽寒秋の如し。本年春分以後餘寒甚しく春らしく覺ゆる日は稀なり。非常勤講師の給料を貰ふ。月給を貰ふは三年ぶりなり。日脚著しく長くなりて六時半に至るも日輪猶没せず。

2006年4月20日(木)

ナスカ地上繪

朝來風雨。午に至つて霽る。中京大學授業。聞取りと發音練習に徹す。E氏と學生食堂にて昼餉を食す。二時歸宅。岩波書店ご冗談でしょう、ファインマンさん第一巻を讀む。讀賣新聞をみるに山形大學坂井正人氏ナスカ台地にて未知の地上繪百点發見したりといふ。余が坂井氏に西班牙語の個人授業をしたりしは、思返せば早や十七八年むかしとはなりしなり。

2006年4月19日(水)

興味索然

春風駘蕩。九時半病院に徃き治療を請ふ。今日も空かすかに黄色く染まり日輪は淡き霞に蔽はれたり。甥Rの礼状を得たり。雑誌の草稿をつくること年と共に興味薄らぎて今はいかに勉強せむと思ひても執ること能はずなりぬ。

2006年4月18日(火)

無為徒食

陰。暴暖五月の如し。草稿に筆をとること二三枚にして日は暮れたり。眼何となく痒し。黄砂のためなるべし。

2006年4月17日(月)

薄く晴れて風なく静かなる日なり。香流川緑陰歩道をあゆむ。樹間頻りに鳥語を聽く。空を飛交ふ燕日に/\増しゆくなり。軽鴨白鶺鴒川鵜を見る。午後三郷やまとの湯に徃き湯治をなす。スティーヴン、ホーキング他著時空の歩き方を讀む。

2006年4月16日(日)

哀しきバックハンド

半陰半晴。昨夜の天氣豫報によれば午前中は雨なりしかど、八時頃起出るに雨霽れて薄日さしたり。九時菖蒲池テニスコートに徃き庭球教室に參加す。フォアハンドは要領をつかみたりしがバックハンドに惡戰苦鬪す。肘を氣にすれば足が止まり、足に注意すれば腕は曲がるなり。午後原藁をつくる。漸く四五枚書き得たり。

2006年4月15日(土)

チャンバラトリオ四十周年

雨。今年の春ほど雨多きは罕なり。寄稿の隨筆筆進まざるを以て中止す。今年はチャンバラトリオ四十周年なり。結婚情報誌けっこんぴあに協力し、愛のハリ扇キャンペーンなる催しを企畫したるや全國各地より應募者殺到せりといふ。山根伸介六十九歳、南方英二七十三歳、志茂田高也六十三歳、前田竹千代五十三歳。

2006年4月14日(金)

感興來らず

半陰半晴。朝食の後机上の草稿に筆を秉らむと欲せしが如何なる故にや感興消失せたれば、そのまゝ家を出て理髪舗に徃き接骨院に立寄りかへる。午後市立圖書館と町立圖書館に徃く。午後讀書忽ち日は暮れぬ。

2006年4月13日(木)

教鞭

朝の中細雨ふりしが須臾にして歇む。今日も空どんよりとくもりて風絶えたり。安定剤レキソタンを飲み中京大學豊田校に徃く。教鞭を秉るは三年ぶりなり。担当科目はスペイン語初級にして受講生三十餘名、ほゞ全員が体育學部の學生なり。明朗純朴の気風を有す。エスクデーロ氏の知遇を得て倶に學生食堂にて晝餉をなす。広大なキャンパスは樹木多く、河原鶸や四十雀の聲勇まし。二時歸宅。タマリー詩集に關する原藁をつくる。中學校に入學したりし甥Rに電子辞書を贈る。村上龍半島より出よ下巻を讀畢りぬ。

2006年4月12日(水)

陰々滅々

今日も曇りなり。日輪は何處に隠れしや。終日臥牀に在り。村上龍半島を出よ下巻を讀む。

2006年4月11日(火)

惰眠

雨。終日門を出ず。倦怠感と緊張甚しく食事時間以外は蓐中に臥し眠を貪る。初更車にて藤ヶ丘驛に徃き父を迎ふ。家に着くや小雨たちまち大雨となり篠突く如し。

2006年4月10日(月)

カウンセリング

疎雨ふりては又歇む。午下車にてメディカルクリニックに徃きカウンセリングを受く。一月に受けたる心理試験の結果を讀み、今後取組むべき課題を發見す。五十分五千弐百五拾円也。

2006年4月9日(日)

宇宙物理學

半陰半晴。ホーキング未来を語る、村上龍半島を出よ上巻を讀む。

2006年4月8日(土)

黄砂

大風吹起り塵烟濛々天日を蔽ふ。午前八時頃風雨。午後ござらっせに湯治に赴き圖書館に立寄りかへる。風さむし。夕餉に鍋焼饂飩を食ふ。

2006年4月7日(金)

香流川緑陰歩道

春の日晴れてのどかなり。正午香流川緑陰歩道をあゆむ。軽鴨六七羽、川鵜一羽。畑に鶫多し。燕二羽くる/\飛回りて餌探しに餘念なし。清水屋の搬入口天井に巣見ゆ。軽鴨のつがひ中州に並びて午睡するさまさながら小津安二郎の活動寫眞の笠智衆と東山千栄子の如し。岸辺の櫻花滿開なり。池内紀の隨想遊園地の木馬無口な友人など讀む。民主黨新黨首小沢一郎。

2006年4月6日(木)

定光寺

半陰半晴。圖書館に赴かんと自働車に乘るに蓄電池切れにて發動機かゝらず。昨夕歸宅したる時スモールラストを消忘れたるがためなり。JAFに電話かけ充電せしむ。充電がてら櫻花を見に定光寺に徃く。花はわづかに咲き初めしばかりなり。我が家の附近に比すれば山中甚だ寒きが故なるべし。町立圖書館に立寄り五冊借る。夕刻午睡。

2006年4月5日(水)

鬱々

今日もまた雨なり。九時半主治醫の診察を乞ふ。心鬱々として樂しまず、歸宅の後昼餉も食べず午睡を貪ること昨日の如し。リリー、フランキー東京タワー本屋大賞に選ばる。

2006年4月4日(火)

雛鍔

午前中晴れしが夜に入りて雨となれり。連載の稾を起さむとせしが構想未十分ならず、筆を秉らずして歇む。午睡日の沒するを知らず。NHKラヂオ第一眞打共演に春風亭小柳枝の雛鍔を聽く。古今亭の線なり。夜讀書深更に至る。

2006年4月3日(月)

岸田一夫演劇賞

雨霽る。C大學A氏より電話あり。出講のことにつきて助言を受く。終日讀書。菊田一夫演劇賞發表さる。
岸田一夫演劇大賞
鹿賀丈史  ジキル&ハイド レ、ミゼラブル
同演劇賞
内野聖陽  ベガーズ、オペラ
マルシア  ジキル&ハイド
新妻聖子  サド公爵夫人
浦井健治  アルジャーノンに花束を
同特別賞
山口琇也  歌唱指導などの功績

2006年4月2日(日)

間違ひ

朝来春雨瀟々たり。庭球教室中止。訪英中のライス國務長官講演にて語るに米國はイラクにて多くの間違ひを犯せりと。吉本隆明ひきこもれ、志ん朝茶金、芝浜など讀む。

2006年4月1日(土)

庭球靴

くもりて風なく暖なり。中古の庭球靴を購はむとビースポーツに徃きしが寸法合はず、詮方なくアルペンに赴き最も廉価なるプリンス製の新品を購ふ。参千五百九拾八円也。新國立劇場S氏ナチョ、ドゥアトの世界プログラムを送來る。午後讀書。松本竜助歿。享年四十九。