抑鬱亭日乘

 help

2011年5月31日(火)

脫稾

朝の中晴れしが午後より曇る。風冷なり。洗濯しセキセイ鸚哥の籠を掃除す。四歲のアサリシジミ兩君なぜか掃除を好み、每朝甘き聲にて鳴き喜ぶなり。今日〆切の原稾一氣に五枚書き得たり。晝餉に茶漬を食し、事務所の需に應じて藝術文化振興基金助成金交附要望取下書を作成す。鹽谷郡在住ゼミ卒業生Yさんより電子郵件あり。社宅退去し宇都宮に轉居されたり。初更父上母上奈良旅行より歸宅せらる。微熱未下がらず。京都外國語大學バルガス・リョサ講演會案内狀を送來る。

2011年5月30日(月)

ことぶきの湯

暗雲散じて靑空現はる。溫帶低氣壓の勢力衰へず西北の風吹き狂ひ、書齋ベランダ鉢植のゴールドクレスト一本根こそぎとなりぬ。客月植ゑかへしばかりの鉢なり。あらためて植ゑ直す。原稾の腹案なきにあらねど筆持つ心なし。氣散じに三郷の溫泉に行くことゝす。日誌を繙くに前囘赴きしは去年十月なれば七箇月ぶりなり。月末休業日ならば無馱足となるを虞れ、營業日を確認せむとやまとの湯を檢索し網站を閱するに、閉店情報なる文言あり。胸騷ぎを覺えつゝPDF文件を開くに、果して運營會社變更の案内なり。去三月廿一日を以て株式會社やまとの湯三郷店の運營より撤退、四月以降はカツヒロなる合資會社が運營を引繼ぐ由。三重龜山の湯は健在なるや否や、急ぎ赴きみるに、看板こそやまとの湯よりことぶきの湯と變りたれど、建物は内外とも從前通りにて、料金同じく五百圓、やまとの湯囘數券も從前通り受附けられたり。露天風呂龜山の湯健在、大に安堵せり。余尾州に轉居したりしは平成十年、やまとの湯三郷店開業は平成十二年八月なり。爾來通ひしこと幾囘なるを知らず。二時半歸家。晡下假眠小一時間ばかり。夕餉にフジッリのツナマヨネーズ和へとアスパラガスのサラドをつくる。產經新聞に東京都立校元敎諭卒業式における國歌齋唱時の不起立上告審判決記事あり。起立命令合憲とされ原告敗訴す。命令を以て愛國心涵養を得らるゝと思ふ者、定めし人をつかまへて誰某を愛せよと命令するなるべし。呵々。

2011年5月29日(日)

大風

颱風二號沖繩より鹿兒島四國に進む。朝來大粒の雨右に左に交叉してふるさま物凄し。强風欅の大樹を騷がし枝も撓みて千切れんばかりなり。余尾州に來りて十三年を經たれど、五月にかくも兇暴なる大風の來りしことなし。三月の大地震につゞき此度の大風、宛ら大地の怒り狂ふが如し。朝早く湧別惠庭の二氏より同時に大きなるアスパラガス屆く。合計六把。到底食べきれず。風雨を衝いてヤマト運輸に赴きS子宅に二把送る。學會々報原稾〆切の日迫りし故、草稾をつくらむと筆をとりしが感興來らず。かくのごとき日は徒に煩悶せず閑適の日とするに若くはなし。圖書館に二册返卻二册借る。午後颱風溫帶低氣壓に變る。讀書四更に至る。

2011年5月28日(土)

個人と人類

雨やまず。書窗冥々。洞窟の中に坐するが如し。山本太郎所屬事務所シス・カンパニーを辭す。社長以下スタッフ再三慰留につとめしが、山本氏筋を通して番組降板騷動の責を塞がれたり。鋼のごとき信念敬服すべきなり。NHK日本放送協會敎育テレビの愛稱「Eテレ」を六月朔より正式の呼稱となす。字面日テレに酷似し名古屋にはメ~テレなる放送局あり。イーテレの響きいかにも間拔けなり。放送免許上は敎育テレビのまゝなる由。茟とるも感興來らず。セキセイ鸚哥のシジミ君珍しく午睡す。目覺めて姑く體を丸く膨らませぢつと動かず。オーツ麦の過食が原因なるやも知れず。晡時敎育テレビ「ネットワークで作る放射能汚染地圖~福島原發事故から2か月~」を見る。今月十五日放送せらるゝや反響を呼び、廿日總合テレビにて再放送、そして今夕再々放送されたり。わづか二週間のうちに二度も再放送せらるゝは異例のことなり。政府の大本營發表ぶり太平洋戰爭時より變らざること、この番組を見れば一目瞭然たり。カントの論文「人類の歷史の憶測的な起源」「世界市民といふ視點からみた暜遍史の理念」を讀む。後者の第三命題自然の配慮に下記の如き記述あり。他日備忘のためこゝに記しおく。猶中山元譯の原文は新漢字新假名遣ひなり。

自然は、人間が安樂に生きられるやうにすることなどには、まつたく配慮しなかつたやうである。[中畧]

これについては奇妙なことがある。その一つは、一つの世代は苦勞の多い仕事に從事し、次の世代のための土臺を用意し、次の世代はこの土臺の上に、自然の意圖する建物を建築できるかのやうにみえるのである。もう一つは、この建物に住むといふ幸福を享受するのは、ずつと後の世代になつてからであり、それまでの幾世代もの人々は、その意圖はないとしても、この計畫を進めるために働き續けるだけで、自分たちが準備した幸福のかけらも享受できないことである。これは不可解な謎かもしれないが、必然的なものであることが理解できやう。すなはち動物の一つの種である人類が理性を備へてゐることによつて、個々の成員としての人々はだれもが死ぬが、一つの種としての人類そのものは不滅であり、みづからの素質を完全に發達させる域にまで到達することができるのである。

(カント「世界市民といふ視點から見た暜遍史の理念」『永遠平和のために/啓蒙とは何か 他3編』光文社古典新譯文庫、二〇〇八年、三九~四〇頁)

2011年5月27日(金)

暗き世の山本太郎

空薄墨を流せしが如し。この日入梅。平年より十七日早しといふ。朝餉に自家製麵麭を左手に持ち右手の箸にて總菜をつまむに、セキセイ鸚哥のアサリ君すかさず籠の屋根をトコ/\驅け來りて箸に上に乘り、小さなる首を伸ばして余が左手の自家製麵麭を啄む。母上攜帶電話の寫眞機にてその樣子を撮影せらる。食後一服する間もなく、修理工四人來りてベランダの防水修繕作業を始む。直後レノボ社より筆記型電腦 ThinkPad Edge E420 屆きたり。二週間前父上の爲に注文せし品なり。父上友人と會食の約ありて留守なれば早速使ひ古しの ThinkPad と同じ環境に整ふ。夕刻町内の溫泉に徃く。スタンプ三十個たまりて入浴料無料なり。余は昔より入浴を好まず。體を洗ふは面倒にて、また家の狹き湯船に身を沈むや忽息苦しくなるなり。夜に入りて雨ふり出すこと昨日の如し。中京テレビ金曜ロードショーに地球が靜止する日を看る。近年罕なる愚作なり。キアヌ・リーヴス、ジェニファー・コネリー、キャシー・ベイツ、ジョン・クリースの徒勞を思ひ他人事ながら氣の毒なり。俳優山本太郎ツイッターにてドラマ降板の顚末を語る。氏は反原發の熱心なる活動家にて、一昨日交涉代理人より電話あり、氏の言動が問題となり七月八日放送豫定のテレビドラマ出演取下げられたる由なり。放送局名番組名につきては徒に波風の立つを虞れ默して語らず。テレビ番組の製作に關はる個人や組織はテレビ局をはじめ制作請負會社廣告主など夥し。出演依賴撤囘を決めたるはテレビ局か制作會社か廣告主か、余は門外漢なればたゞ想像をたくましくする外なし。然れど竊に思ふに、出演契約破棄を決めたる者を特定するは困難なるべし。氏の出演を快く思はざる者が後日番組放送局に對して抗議または不買運動などを行ふやも知れず、これを避けんがための措置なるべし。恐らく放送局も製作會社も廣告主も我こそが被害者なりと信じて疑はざるは明かなり。輿論と呼ばるゝ匿名の聲ほど恐ろしきものこの世になし。人は常にそれと知らずして罪を犯す存在なり。

2011年5月26日(木)

天正大地震

どんよりと曇りし空より雨來らむとして來らず。早や梅雨の如き天候なり。午前の授業に赴かんとて車を運轉し信號待ちのあひだ、ふと對向車線の步道を見やるに、所謂マヽチャリを漕ぐ中年男、後部車輪の後に小さきリヤカーの如き二輪の臺車を繫ぎて後方より前方に走り去れり。臺車は地面すれ/\の低さにて二つの車輪も小さく、上部は大きなる幌に覆はれたり。宛ら乳母車の如し。東南亞細亞諸國には自轉車タクシーなるものある由なれど、かくも小さき臺車に大人の乘る餘地なく、また荷物を運ぶにも不便なり。呆然と見送りしに、今度は左側步道前方より女一人、同じく自轉車に幌附き臺車を繫ぎて漕ぎ來たれり。恰も橇を引くが如き光景なり。幌の中を見やるに黃色き帽子を被りし兒童あり。然ては幼穉園送迎用の自轉車なるべし。自轉車の前輪または後輪の上に小さき椅子を乘せて兒童を連れゆく者は昭和の昔より見慣れたれど、かくの如き自轉車は今日に至るまで見聞する機會なかりしなり。察するに、萬が一轉倒の塲合、兒童が路面に落下して怪我を負ふを避けんとする心積もりなる歟。平常授業を行ふ。一限の男子學生二名私語やめず迷惑この上なし。余は靜まるまで默して語らず。靜まらざる時は日本語を用ひず西班牙語にて授業を進めるのを常とす。學生面食らひて直に私語をやむ。效果覿面なり。一時半歸家。三時過書齋にて執筆しゐたるに、茶の間より慈君大聲にて川上さんよと余を呼ばる。何事にやと赴きみるに、BSプレミアムの番組にピアニスト川上ミネ氏出演しゐたり。ベニシア・スタンリー・スミスなる京都在住の英國女性の自宅に招かれハーブティーを喫し、茶の風味に誘はれてピアノの卽興演奏を披露、最後にコルドバの午後を演奏したり。燈刻NHKニュースに天正大地震の報道をみる。福井縣は原子力發電所林立し原發銀座と呼ばるゝほどにて、ルイス・フロイス著日本史に天正大地震と大津波の記述あれど、關西電力は文獻に目を通した上で、徃時の地震は内陸部を震源としたるものなれば津波はなかりしと地元民に說明し來れる由。書篋より中公文庫版フロイス著完譯日本史第三卷を繙きて讀むに、若狹灣沿岸に大津波襲來したること記載あり。爰に記し置く。

若狹の國には海に沿って、やはり長濱と稱する別の大きい町があった。そこには多數の人々が出入りし、盛んに商賣が行はれていた。人々の大いなる恐怖と驚愕のうちにその地が數日間搖れ動いた後、海が荒れ立ち、高い山にも似た大波が、遠くから恐るべき唸りを發しながら猛烈な勢いで押し寄せてその町に襲ひかゝり、ほとんど痕跡を留めないまでに破壞してしまった。高潮が引き返す時には、大量の家屋と男女の人々を連れ去り、その地は鹽水の泡だらけとなって、いっさいのものが海に呑みこまれてしまった。

(フロイス著『完譯フロイス日本史』第三卷、松田毅一・川崎桃太譯、中公文庫、二〇〇〇年、一九八頁)

2011年5月25日(水)

娛樂

朝の中薄く曇りて風思ひの外冷なり。午後に至りて晴る。微熱上がりぬ。枕頭カント著中山元譯萬物の終焉を讀む。米コロンビア・ピクチャーズ社今月二日のウサマ・ビン・ラディン暗殺作戰を映畫化するといふ。犯罪容疑者は司法にて裁くべきに、米國政府は特殊部隊を送り、丸腰の容疑者の頭部を擊ち拔きて殺し、正義は爲されたりと宣言して恬然として愧ぢず。その三週間後早くも娛樂映畫製作を發表す。火に油を注ぐとはこのことなり。

2011年5月24日(火)

新譯

曇りし空次第に晴る。階前の夏椿の蕾日に日にふくらみゆくなり。午後セブンイレブンに赴き光文社古典新譯文庫カント著中山元譯永遠平和のためにを購ふ。圖書館に本を返卻し、郵便局に赴き學會年會費を拂ひ、役塲窓口にて國民健康保險稅を納む。稻田の早苗靑々として畦道に鳧の親子佇立むを見る。主治醫を訪ふ。いつもは待合室の椅子に坐るや直に診察室に呼ばるゝに、この日は何故か小一時間待たせられたり。然れど中山元譯によるカント啓蒙とは何かを讀みて待ち時間苦にならず。餘震錯誤を二度軆驗せしことを報告す。藥變らず。會計窓口前にニカブを纏ひし女あり。洗濯屋に立寄りてかへれば日は晡なり。微熱下がらず倦怠甚し。

2011年5月23日(月)

黑鳥と燕

未梅雨に入らざるに烟雨空濛たり。朝餉の後ナタリー・ポートマン主演ブラック・スワン Black Swan 初囘を看むと三好の活動寫眞舘に徃く。男性千圓均一の故にや賣塲前に客長蛇の列をなしたり。目當は定めしパイレーツ・オブ・カリビアンならむ。何故か小學男子生徒多し。彼等の目當は名探偵コナン或はクレヨンしんちゃんならむ歟。九番舘閑散看客十四五人ばかり。主役を射止めて朗報を母親に傳へむと厠に駈込み攜帶電話を操作するナタリー・ポートマンの表情仕草絕品なり。バーバラ・ハーシー佳し。ウィノナ・ライダー及第點。物語佳境に入るや男性客一人また一人と席を立ちて去れり。この日の豫告編こち龜 The MOVIE、スカイライン、ガリバー旅行記、さや侍。アイ・モールを步む。中央廣塲にいつかユニクロ出店したり。正面玄關脇の柱に燕の巢あり、親燕くる/\飛來りては雛に餌をやる。一時過歸家。西班牙地方選擧國民黨席卷、社會勞働黨大敗を喫す。雇用惡化が主因なり。所謂リーマンショック以後失業率二割を超え二十五歲未滿は四割五分に達す。參議院行政監視委員會に參考人として小出裕章後藤政志石橋克彦孫正義招致せらる。

2011年5月22日(日)

晴讀雨讀

大粒の雨はら/\と降りてはまた歇む。終日讀書記すべきことなし。明朝の映畫舘入塲券を豫約購入す。

2011年5月21日(土)

丸永アイス白くまバー

薄く晴れて暑氣旣に七月の如し。微熱。頭痛。ロキソニンを服す。讀書。今夏初めてアイスクリームを食す。

2011年5月20日(金)

地震の幻

讀書曉明に至り、少時眠らむとて瞑目するや臥榻ゆら/\と搖れ始む。橫搖れ十秒ばかり續きたり。震度二くらゐなり。地震速報を見むと案頭のリモコンにてテレビをつけるにNHKも民放も何故かテロップを流さず。思へば二週間ばかり前にも寢しなに同じやうな搖れを感じたりき。執筆飜譯すゝまざる焦燥感の故にや、或は地震醉ひなる病にや。薄氣味惡し。いつか眠りに落ちぬ。正午起出づ。炎熱倍甚し。微熱下がらず。筆進まず。圖書館に徃き資料を借り、農協にトレイ牛乳パックを棄て、洗濯屋にダウンジャケットの洗濯を依賴し、理髮舖舖に立寄りて歸る。初更父上長野より歸宅せらる。今夜も高橋源一郎さよならニッポンを讀む。

2011年5月19日(木)

白頭白髮

炎熱甚し。今夏三伏の苦熱思ふべし。授業を行ふ。半袖シャツにて暑氣を忍ぶ。歸途たま/\車の室内鏡に頭髮映り、いつか白頭白髮の翁となりたるを見て一驚を喫す。午後執筆少々。米アマゾン Kindle 用電子書籍の販賣部數紙媒體の書籍を超ゆ。初更長野より歸られし慈君を驛に出迎ふ。枕頭高橋源一郎さよならニッポンを讀んで曉明に至る。

2011年5月18日(水)

蟄居

晏起午に近し。快晴。散步に適する日和なれど終日家に在りて執筆。然れど筆意の如くならず、書きては消しまた書きて徒に日を送りぬ。十六夜の月鏡の如し。

2011年5月17日(火)

倨傲褊狹

隂。微熱。セキセイ鸚哥のアサリ君シジミ君ご機嫌麗しく、アサリ君は余の箸に乘り、シジミ君はオーツ麦をせがむこと頻なり。八ツ手の若芽舒ぶ。アイビーの葉生茂りて鉢を覆ふ。大阪維新の會なる橋下某大阪府知事の所屬政黨君が代齋唱時に敎員の起立を義務づける條例案提出を發表、職務命令違反を繰り返す者は免職する由。かくの如き狹隘なる罰則を制定して如何なる敎育的效果を達せんとするにや。到底理解すること能はず。かゝる條例が涵養せしむるものは道德心にあらず愛國心にあらず、たゞ恫喝の聲に戰々兢々として大きなる聲に唯々諾々と從ふ兵卒の卑屈なる精神のみなり。橋本某のごとき倨傲褊狹の人物を量產するには效果覿面と云ふべし。時勢いよ/\昭和十年代に生きるが心地せり。児玉清歿。行年七十七。三更散步がてらセブンイレブンに赴き朝日新聞出版の内田樹中沢新一平川克美大津波と原發を購ふ。去四月五日 Ustream にて中繼されたる鼎談の忠實なる文字起こしなり。滿月皎々たり。枕頭ラジオデイズにて購入せし平川克美高橋源一郎の對談壓倒的な現實に文學はどう對峙するのかを聽く。

2011年5月16日(月)

魯山人

隂。雨もよひの空晴れやらず。微熱。大澤信亮批評と殺生北大路魯山人を讀む。

2011年5月15日(日)

彌縫

陰晴定まらず。南風吹きて心地わろし。共同通信の報道によれば去三月十一日津波到着の前に福島原發一號機の壓力容器や配管など重要設備損傷し放射性物質大量に漏れ出でたりといふ。また朝日新聞津波到着五時間半後に核燃料すべて露出し溶解したる由。これらを勘案すれば原發事故の原因は津波にあらずして地震なり。昨日運轉停止せられし中部電力の濱岡原發は津波對策とて高さ十五メートルの防潮堤を築き兩三年後に運轉を再開するといふ。一時を彌縫して旣得權益にしがみつく愚劣爰に極まれり。十三夜の月朦朧たり。この日サンデー・ソングブックにゴスペル特輯第一囘を聽く。

  1. 山下達郎 - 片想い
  2. The Blind Boys of Alabama - The Last Time
  3. The Rance Allen Group - I Belong to You
  4. O'Landa Draper & The Associates Choir - My Soul Doth Magnify The Lord
  5. Deitrick Haddon - God Is Good
  6. Aretha Franklin - Amazing Grace

2011年5月14日(土)

腹痛

薄く晴れて粉砂糖をまぶしたるが如き空なり。午後濱岡原發の原子爐すべて運轉停止。微熱少しく下がりしが心地猶爽ならず。下痢數囘。

2011年5月13日(金)

發注

宿雨始めて霽る。薄く曇りて薰風嫋々たり。執筆五枚苦心慘憺、纔に先月分の責を塞ぐ。父上の中古筆記型電腦 ThinkPad いよ/\老朽化したれば、レノボ社に ThinkPad Edge 420 を發注す。一割引の優待券を適用し四萬九千圓、廉價驚くの外なし。枕頭大澤信亮が神的批評所收宮澤賢治の暴力柄谷行人論を讀む。

2011年5月12日(木)

プロメテウスの拷問

淫雨歇まざること梅雨の如し。微熱下がらず。スペイン南部ムルシア縣ロルカ市にて强震あり。死者八名。東日本大震災の丁度二箇月後に彼地にて大地震發生するとは夢にも思はず。午前平常授業を行う。連休を挾みて二週間ぶりなれば勘を取戾すに少々難儀す。一限の學生二人一組にして會話の模擬練習をせしめ、懷中時計十時半を示すを見て今日は此所までにしませうと告げるや敎室内どよめき、何事にやと我に返るに余の勘違ひと心づきたり。昨年度までは九時始業十時半終業なりしを今年度より三十分繰下げて十一時終業となしたるを忘れゐたりしなり。粗忽力衰へず。圖書館に立寄りて家にかへる。大澤信亮神的批評を讀む。讀賣新聞時事通信をみるに福島原發一號機の核燃料棒ほゞすべて溶融し累計一萬トンの冷卻水も大半は蒸發或は外部に漏出中の由。これ卽ち爐心溶融、所謂メルトダウンなり。最も安定したる一號機にしてこの有樣、況や二號機三號機四號機の慘狀をや。最早打つ手なしと云ふべし。抑も原子核を手なづけんと慾せしが誤謬なり。然れど余に政府東電を難詰する資格なし。原發に恐怖を感じつゝもその恩惠を受けて今日に至りたればなり。プロメテウスの拷問を甘受する外なし。震災死者一萬四千九百九十八人、不明九千七百六十一人、避難所生活者十一萬四千六百七十五人。警察廳の發表なり。

2011年5月11日(水)

ねえムーミン

積雨霽れず。日の暮れてより風雨ます/\甚し。微熱あり。美寳堂倒產。余は貴金屬ブランド品に何の興味も無けれど、名古屋淸水口美寳堂へどうぞと呼びかける名物の電視廣告には愛着を覺えたりき。政府福島原發事故賠償の確認事項六條を東京電力に提示、東電事實上國營化せらる。人形劇ひよつこりひようたん島動漫ムーミン一休さんの作曲家宇野誠一郎死去。享年八十四。

2011年5月10日(火)

お伽草紙

困臥寤むれば午後一時半なり。風雨書窗黯澹、溽蒸三伏の如し。主治醫を訪ひ藥を乞ふ。ウインタミンとドグマチールの粉末追加處方せらる。水田見る/\うちに水滿ち早苗を沒す。歸宅して臥牀に橫はり、新潮六月號の高橋源一郎お伽草紙を讀む。震災後の生活を防空壕にて執筆せし太宰治のお伽草紙になぞらへたる小品なり。つゞけて森村泰昌高橋源一郎の對談震災と言葉を讀む。

2011年5月9日(月)

天然と國防

終日困臥すること每日の如し。曇りて暗し。燈刻中部電力水野社長濱岡原發停止を發表す。靑空文庫に寺田寅彦が天災と國防を讀む。

2011年5月8日(日)

宿痾

去月下旬より宿疾發して氣分よからず。起出でゝ時計を見れば午後二時二十分なり。晴。終日困臥爲す事なし。

2011年5月7日(土)

サウンドデモ

終日困臥す。午後澁谷にて反原發のサウンドデモあり。參加者四千人。共同通信にて動畫公開せらる。ラジコンヘリコプターにて撮影したる福島第一原子力發電所の俯瞰寫眞を見る。撮影日三月廿四日。慘狀一目瞭然たり。ゴルフの名手セベリアーノ・バリェステロス腦腫瘍にて死去。享年五十四。

2011年5月6日(金)

英斷

午後一時半過起出でしが氣分未平生の如くならず。立夏。隂。雨もよひの空晴れやらず。鳧の鳴くを聞く。すばる六月號揭載の中沢新一日本の大轉換を讀む。菅直人首相濱岡原子力發電所全原子爐の運轉停止を中部電力に要請す。現行法にては稼働停止命令出すこと能はざる由。英斷と云ふべし。初更驛に慈君を出迎ふ。奈良京都旅行より歸參せらる。藥師寺土產の念珠を贈らる。團鬼六死去。行年七十九。

2011年5月5日(木)

無爲

けふも睡よりさむれば三時なり。隂。終日困臥。氣分すぐれず食を斷つ。こどもの日の祝日にて授業なかりしは幸なり。

2011年5月4日(水)

警報

隂。起出でゝ時計を見れば午後三時なり。みどりの日。何事をもなす氣力なし。思へば去年の黃金週間も欝惡化し靜岡縣立大學辭職を餘儀なくされたり。蚤く臥牀に橫はりぬ。二更突然鄰の集合住宅より火災警報の音聲轟然たり。十分ほど待ちても止まず、何事にやと書齋ベランダに出でゝ樣子を窺ふに煙も見えず。直に我家の警報器も作動し、父上母上N子と念のため階下に避難す。近所の女性二三人と立話をなす。前囘同樣誤作動なるべしと。待つこと小一時間漸くにして警備會社々員來りて警報を解除す。福島原發事故に準へる男あり。

2011年5月3日(火)

懊惱

隂。正午起出づ。靜岡縣藝術劇塲N氏より飜譯の依賴を受く。演出家の氣槪を意氣に感じたれば應諾す。連載の筆を秉らむとすれども能はず。懊惱甚し。心地よからず終日睡を貪る。

2011年5月2日(月)

Justice has been done

日も亭午のころ起出づ。オバマ大統領ウサマ・ビンラディン殺害を公表す。イスラマバード近郊の邸宅にて暗殺し遺體囘收、DNA檢査にて本人と特定したる由。司法の裁きによらず暗殺を以て正義は爲されぬと明言するところいかにも米國なり。心地猶爽ならず。感興衰へ、創作の意氣今は全く消磨したり。讀書の興も亦從つて倦みがちなり。夕刻溫泉に徃く。連休中日の平日とはいへ客少し。黃砂空濛、東南の風烈しく溽暑を催す。夏の近きを知るべし。この日憲法紀念日。

2011年5月1日(日)

昏々

舊三月廿九日。心地平生の如くならず、起出でゝ時計を見れば午後四時半なり。何事をもなし得ず。