抑鬱亭日乘

 help

2012年6月30日(土)

歸らざる河

陰天。風凉し。微熱あり。現代劇飜譯二日目。晡下榻に臥して休憩。北海道猛暑、富良野と名寄にて氣温攝氏三十三・七度に昇る。石狩濱海水浴場海開き。六月晦日に海水浴とは四十年前には到底考へられざることなり。六時半川岸をインターバル速歩にてあゆむ。初更BS11イレブン・シネマズにオットー・プレミンジャー監督の活動寫眞歸らざる河を看る。余今日までこの寫眞はその斷片のみを見たるに過ぎず、今夕初めて開卷劈頭より仕舞まで鑒賞せしに、なか/\味ひ深く感銘を覺えたり。夢破れしマリリン・モンローが歌ふ場面一見の價値あり。

2012年6月29日(金)

千客萬來と作戰勝ち

晴れて俄に暑し。いよ/\夏らしき天候となりぬ。七時半床を出でゝ余が網站を一瞥せむとせしに繋がらず。何事にやとアクセス解析を閲するに、原因は小野ヤスシの訃報なるを知りたり。今朝七時過 Yahoo!ニュースに小野ヤスシの訃報掲載され、小見出しの下に余が十年ほど以前書きたる評傳ドリフターズ誕生秘話のリンク貼られたり。世人これを見て余が網站に殺到せしなり。九時半母上を伴ひ福祉センターに赴き毎年恆例の健康診斷を受く。體重去年に比して五キロ減り、腹圍は九センチ減りたり。去十一月下旬よりこの日を目標に定めて毎日インターバル速歩を行ひたる成果なり。效果覿面とはこのことなり。血壓は上が九十四、下が五十と低かれど心配には及ばざるなりと擔當醫の話なり。レントゲン撮影を終れば日は亭午なり。母上元町珈琲にて晝餉を馳走せらる。小高き駐車場より町の北側を展望す。一時家にかへる。氣温攝氏三十度に昇る。現代劇第二作の飜譯を始む。夕刻ことぶきの湯露天風呂に一浴す。六時半河畔をインターバル速歩にてあゆむ。十日頃の月明なり。健康診斷の後に飮みし緩下劑の藥效あり、下痢甚しければ夜は絶食す。

2012年6月28日(木)

瀧川鯉橋

薄く晴る。けふも風冷なり。咖啡處コメダに朝餉をなし出勤す。一限後半に京都大學主催による授業調査を行ふ。二限後半は動詞 parecer を用ゐたる會話文の練習をなす。¿Qué te parece «El laberinto del Fauno»? - Me parece estupenda (buena, grotesca, terrible, etc.) 歸途眼鏡屋に立寄り蔓のつけ根を修繕せしむ。六時半インターバル速歩。半月あきらかなり。初更三重テレビ浅草お茶の間寄席に柳家はん治の粗忽長屋、瀧川鯉昇の馬のす、鯉昇の弟子にて眞打に昇進せし瀧川鯉橋のかぼちゃを聽く。鯉橋は當節めずらしく高座姿凛として志ん朝に髣髴たり。口跡も一言一句おろそかにせず。余は好感をもてり。

2012年6月27日(水)

訃報二件

半陰半晴。旦暮風の冷なること彼岸の頃に似たり。余尾張に移居して十四年の歳月を經しが、かくも凉しき夏は始てなり。ニューヨーク・タイムズ紙ノーラ・エフロン死去を報ず。享年七十一。ロブ・ライナー監督、ビリー・クリスタル、メグ・ライアン主演作、戀人たちの豫感の脚本秀拔なりき。塚越孝アナウンサー急死。フジテレビの厠にて縊死せし由。お臺場DOUGA寄席の收録直前なりしや。享年五十七。三時半BSプレミアム日本の話藝セレクションにて五街道雲助の八五郎出世を聽く。先週文化の家にて聽きたる志の輔が八五郎出世の奧深さを再認識す。然れども雲助の噺も志ん生風の輕みありて惡しからず。東京電力株主總會あり、國有化決定せらる。一週間ばかり前よりセキセイ鸚哥のシジミ君またもやオーツ麦のみ喰ひあさる。何故にや年に兩三囘オーツ麦を偏食するなり。燈ともし頃川端をインターバル速歩にてあゆむこと例の如し。

2012年6月26日(火)

便箋

梅雨の空墨を流せしが如し。風濕氣を帶びて冷なり。Yahoo!に出品せし映畫パンフレット二册落札せらる。某氏に手紙をしたゝめれば午後一時なり。大阪の文具店に傳眞を送りて愛用の便箋封筒を注文せしに、いつか廢番となり製造せざる由返事來れり。當今の世は茟をとりて手紙をしたゝむる者いよ/\少くなりたるべし。いつもの温泉に徃き露天風呂に浴す。本日風呂の日にて十一枚綴りの囘數券五千三百圓のところ五千圓の安値なれば一册購ふ。風呂より出づるに霧雨降り來りて、次第に雨脚強くなりぬ。主治醫を訪ひ診察を乞ふ。藥變らず。藥局前の待合室天井より液晶テレビ吊り下がりて國會中繼を放映す。消費税率引上げ關連法案採決、贊成多數にて可決す。小沢派の議員五十七人は反對票を投じたり。民主黨はいづれ分裂するべし。アミカに立寄りて家にかへる。夕餉の後ヤマト運輸集配所に行きパンフレットを發送す。歸宅して小憩の後、昏刻川岸をインターバル速歩にてあゆむ。

2012年6月25日(月)

微熱

曇天。時〻微雨。風冷なり。土曜午前三時BS-TBSにて録畫し置きたる落語研究會に柳家花緑の天狗裁き、林家たい平の花見小僧、柳亭市馬の七段目を聽く。微熱あり。早く寢に就く。

2012年6月24日(日)

防災訓練

九時睡より寤む。陰天。風凉し。自治會主催による防災訓練の日なれば母上と俱に小學校の體育館に赴く。日本赤十字の講師八人來りて三角巾の使ひ方を指南せらる。膝また足首の捻挫を應急處置する方法を學ぶ。模範實例をたゞ見るのみにては正しく行ふこと難し。手ほどきを受けてやうやく正しく處置するを得たり。三角巾を折りたゝむ際地面に廣げるは御法度なるを知る。土埃や黴菌が附着するを以てなり。つゞいて毛布を用ゐて患者を運ぶ訓練をなす。毛布は廣げて片側四人ずつ立ち、端を小さく丸めて取つ手をつくる。橫臥したる患者は頭部が重きが故に頭側には男が立ち、足側には女が立ちたり。頭側の男一名リーダーとなり、持ち上げます、進みます、止まります、下ろしますの號令をかけるなり。進行方向は必ず足の向く方なり。物干竿と毛布を使ひて簡易擔架をつくる。毛布の端は體の中心線より外側に來るやうに折りたゝむのが骨法なり。然もなくばずり落ちる虞れあればなり。その後避難所内の私的空間確保のためパーテーションなる屋根無しテントが如きものを組立てたり。袋より取出して廣げるのみなり。床には折疊を敷詰めるなり。また簡易便所も組立てたり。下水道のマンホールの上に設置し、糞尿は下水に流す仕組なり。バルーンライトなる照明器具も設置す。發電機に繋げば自動的に布ふくらみて提燈のやうになり内部のランプともりたり。一通り手順を把握せし後、防災倉庫の品々を確認し、グラウンドに出でゝ炊出しの豚汁を食す。大鍋一式をはそりと呼ぶことを知る。尾張西三河南濃北勢の方言なり。自治會長總評の挨拶の際、夏に豚汁とはいかゞなものかと言殘して立去りし男ありしといふ。緊急炊出しの獻立に不平を鳴らすとは以ての外なり。災害への想像力を甚しく缺きたる人物なるべし。十二時半過家にかへる。二時FM愛知サンデー・ソングブックにベタリクを聽く。バリー・ホワイトの名曲 Let the Music Play 絶品なり。書斎寢室の塵を掃ふ。燈刻インターバル速歩。どんよりと曇りし空雨ともならで日は暮れたり。余がこのはや歩きを始めて早や七箇月の月日は經ちたり。余小中學生の頃は野球、劍道、スキー、スケート、籠球、排球、卓球、ドッヂボール、走り高跳びなど毎日スポーツに明け暮れたりしが、成人して以來運動を苦手となし今日に到れり。七箇月も續きしは全く意外なることなり。

2012年6月23日(土)

立川志の輔獨演會

惡夢を見る。半陰半晴。風絶ゆ。午後二時長久手市文化の家森のホールにて立川志の輔獨演會を聽く。座席七列目は殆かぶりつきなり。開口一番は六番弟子立川志の太郎が轉失氣、つゞいて五番弟子立川志の彦が狸の賽なり。志の輔淡き青色の着物にて登場す。一席目はマクラにてあらかじめ申し上げておきますがの決り文句にみる日本文化論を述べ、新作落語ハナコに入りたり。人物造形巧みにして話の運びは緩急自在、場内爆笑哄笑が渦を卷きたり。サゲの間も絶妙なり。仲入り後松永鉄九郎の長唄三味線。志の輔二席目は黑紋附に橙色の袴にて登場し、マクラ拔きにて八五郎出世を語りたり。長久手市制施行紀念の催しにふさはしき噺を選びたるなり。八五郎が盃を傾ける場面にさしかゝるや、その演技演出の妙に場内の觀客固唾を飮みて水を打ちしが如し。余は震へを覺ゆるほどの感銘を受けたり。八五郎が母親の望みを口にするくだりに至りては暗涙を催しぬ。落語の高座を聽きてその凄さに心打たれしは、上野鈴本演藝場にて聽きたる古今亭志ん朝以來なり。師匠たる立川談志は志の輔を評して立川流の最高傑作と色紙に書きたることあり。まことに正當なる評價といふべし。この日余は懷中時計を持參せざりしが、おそらく五十分近く語りたるなるべし。終演後、志の輔幕をふたゝび開かしめ、今日はお客さんの集中力に助けられて普段より三十分長く喋らせて頂きましたと挨拶す。最後は市制移行を紀念して三本締めにてお開きとなれり。家にかへれば五時に近し。燈刻インターバル速歩。

2012年6月22日(金)

ニムラ舞踊賞

久しぶりにて青空を見る。拂曉三時にBS-TBSにて録畫したる赤坂BLITZ落語LIVE3を見る。三遊亭遊雀の紺屋高尾は吉原に行く段になりて、此の後どうなりますか、と突如噺中斷せらる。つゞいて高座に上がりしは真野恵里菜とかいふ二十一歳の歌手なり。桃月庵白酒に稽古をつけてもらひ平林を披露す。愛嬌あり。桃月庵白酒が宿屋の仇討はゲストのポカスカジャンを高座に呼びてザ・ローリング・ストーンズの歌曲などを歌ひたり。小島慶子權助提燈をかたる。最後は遊雀紺屋高尾後半なり。小島章司氏第三十二回ニムラ舞踊賞を受賞す。對象作品は昨秋の『ラ・セレスティーナ ~三人のパブロ~』東京凱旋公演竝びに『レクイエム』なり。六時半川邊をインターバル速歩にてあゆむこと日課の如し。畑の栗の木枇杷の木すべて伐採され切株のみとなれり。夕陽燦然たり。二更Eテレ日本の話藝に三遊亭小遊三の蛙茶番を聽く。

2012年6月21日(木)

Pan's Labyrinth

朝來雨やまず。コメダ咖啡店にて小倉トーストを食して出勤す。一限二限ともに活動寫眞パンズ・ラビリンス後半を鑒賞す。學生諸氏の眼スクリーンに釘附けなり。鑒賞後五分ばかり作品の解説を述ぶ。物語はゲリラ側の勝利にて終りしが、時代設定は一九四四年なればその後三十年以上フランコ將軍の獨裁政權續き、彼らもまた早晩捕へられ處刑せらるゝ筈なり。すなはちこの戰ひにおいては雙方ともに勝者なく、登場人物の誰一人として幸福を得たる者なし。パン Pan はギリシア神話に登場する人間と山羊の合の子にて、パニック panic の語源となりし神のことなり。パンとペイルマンを演じたるはダグ・ジョーンズといふ役者なり。主人公オフェリアを演じしイバナ・バケーロは實技選考會にて選ばれ、これが映畫初出演なり。監督のギジェルモ・デル・トロはロード・オブ・ザ・リングの前日譚たるホビットの監督に拔擢せられしが、制作會社經營難のため企畫頓挫して監督を下りたり。その後企畫は再始動せしが、監督はピーター・ジャクソンに決りたり。今週も出缺調査をかねて感想文を書かしむ。物語の結構に感心する者あり、イバナ・バケーロの演戲を賞讚する者あり、また西班牙語の臺詞を聽きとりて喜ぶ者あり。一時半歸家。午前三時にBS-TBSにて録畫したる赤坂BLITZ落語LIVEⅡを看る。柳家小せんが黄金の大黑、柳亭市馬が粗忽の釘につゞきて高座に上がりしは南沢奈央といふ二十歳の女優なり。寄席通ひが趣味なる由。市馬に師事し、南亭市にゃおといふ高座名を得て、雛鍔を披露したり。なか/\の熱演なり。トリは市馬の味噌藏なり。宴會の場面にては色物藝人を高座に上がらせ、得意の相撲甚句に三橋美智也を歌ふ。初更三重テレビ淺草お茶の間寄席に笑福亭里光眞打披露興行を看る。演題は荒茶なり。里光は緊張のあまり口跡たど/\しく人名を失念し、また前列の女の私語に堪へかね素顏に戻りて話しかける始末なり。二席目は春風亭小柳枝の船徳。十八番ゆえ安心して聽くを得たり。この日夏至。

2012年6月20日(水)

My Blue Heaven

大風去りしがまた新たなる大風接近中とて、空どんより曇りて風濕氣を帶びて冷かなり。何となく熱つぽく心地よからず。午前三時にBS-TBSにて録畫したる赤坂BLITZ落語LIVEを看る。第五次落語研究會五百囘紀念の演藝會なり。柳家喬太郎の諜報員メアリー、三増紋之助の神樂、風間杜夫の火焔太鼓、林家二樂の紙切り、最後は喬太郎が井戸の茶碗なり。井戸の茶碗は替へ歌盛りだくさんの珍品なり。いきなり美空ひばりの車屋さんを屑屋さんに替へて歌ひ、サゲは一同外に出て青空を仰ぎてエノケンが私の青空 My Blue Heaven の歌詞を替へ、これにてお開きと歌ひて終へたり。暮方河畔をインターバル速歩にてあゆむ。雲いつか散じて星出づ。

2012年6月19日(火)

暴風雨

悪夢より寤めて時計を見るに五時五十分なり。曇天。生暖かき東南の風雨氣を含みて吹狂ひ颱風四號の近きを知らしむ。雨のふり来る前にとて晝前川縁をインターバル速歩にてあゆむ。正午過果して雨ふり来れり。二時半ことぶきの湯露天風呂に浴す。晡時家にかへる。三時半にBSプレミアムにて録畫し置きたる入船亭扇橋のざこ八を聽く。枕は飄々たる味ひありしが噺はつかへ/\にて鑒賞に堪へず。夕餉に鷄麺を食す。セキセイ鸚哥のアサリ君籠の屋根をトコ/\歩み來たりて余が箸の上にとまり、昆布出汁の滲みたる箸の先を美味さうにペロ/\舐めて飽くことなし。初更暴風雨。BS11柳家喬太郎のようこそ芸賓館に柳家一琴の平林、柳家禽太夫が替り目を聽く。雨直に霽る。

2012年6月18日(月)

梅の實

陰天。風絶えて蒸暑し。颱風四號接近中なり。希臘議會再選擧、財政緊縮派の新民主主義黨勝利し、ユーロ圈殘留濃厚となりぬ。佛蘭西國民議會選擧は社會黨單獨過半數に達す。Yahoo!オークションに出品せし映畫プログラム三册落札せらる。薄暮川縁をインターバル速歩にてあゆむこと日課の如し。漫畫喫茶向ひの畑に梅の實の黄色く熟して地面に落ちたるもの多し。これを見て梅雨とは梅の時節の長雨なることをあらためて知りたり。今夏始て居間の空調を除濕運轉す。

2012年6月17日(日)

パッケージ商品

朝の中雨降りしが須臾にして霽る。書斎寢室の塵を掃ふ。二時FM愛知にサンデー・ソングブックを聽く。本年山下達郎の三枚組オールタイム・ベスト盤發賣せらるゝ由なり。RCA時代より現在のワーナー時代に至るまで全ての樂曲より嚴選するといふ。その本意を語りて曰く、樂曲のダウンロード購入が主流となりて久しき昨今、きちんとしたパッケージ商品を後世に殘したしと思へばこそなりと。 六時二十分河畔をインターバル速歩にてあゆむ。視線のやゝ上に夕陽あり。日沒は七時十分なり。

2012年6月16日(土)

言語道斷

陰雨。風の冷なること秋のごとし。半袖にては居られぬほどなり。九時NHKラヂオ第一に新・話の泉スペシャル五月四日みどりの日特集再放送を聽く。立川談志の後釜に桂三枝拔擢せらる。山藤章二松尾貴史嵐山光三郎毒蝮三太夫の常連客變らず。十時眞打ち競演。Wモアモアのの漫才、柳家紫文の三味線漫談を聽き、トリの三遊亭歌司がお化け長屋を聽きゐたるに臨時ニュース入りたり。何事にやと耳を澄ますに、西川一誠福井縣知事政府の要請を受け大飯原發三、四號機の再稼働に同意したりといふ。言語道斷云ふところを知らず。午下T氏來宅、長良川にて釣りたる鮎を餽らる。返禮に自家製紫蘇ジュースを餽る。事務所のM氏先月末のバルセロナ公演プログラム及びラ・バングアルディア紙の小島章司氏インタビュー記事を送らる。晡刻窗邊に河原鶸二羽來る。

2012年6月15日(金)

古今亭志ん朝大須演芸場CDブック

隂。朝餉を濟ませて皿を洗ひ終はるや、セブン&アイより河出書房新社刊古今亭志ん朝大須演藝場CDブック屆く。けふは馘首して待望みし發賣日なり。早速一枚目の井戸の茶碗を聽く。録音レベルの低さに一驚を喫す。出囃子は殆聞えぬほどなり。スピーカーの音量を普段の數倍に增幅させて漸く聽くことを得たり。恐らく大須演藝場にて録音したる際の入力レベル低かりしが故なるべし。志ん朝の聲いかにも寬ぎて悠揚たり。大ホールにて行はるゝ獨演會名人會の堅苦しさ微塵もなく、狹苦しき寄席ならではの看客とうちとけて和氣藹々たるさま眼前に浮ぶが如き心地す。志ん朝が大須演藝場にて獨演會を催したるは平成二年より平成十一年までの十年間なり。余は平成十年に東京より尾張に轉居せしが、その頃は精神肉體ともに寄席の高座を樂しむ餘裕なく、志ん朝獨演會には足を運ぶこと能はざりき。毎年東京より通ひし小林信彦氏が大須の志ん朝は絶品なりと雜誌の隨筆にて絶贊するを讀むにつけ、痛恨の極みなりと打ちひしがれゐたりしが、本日陋屋に居ながらにして當時の録音を聽くを得たり。望外の喜びとはこのことなり。井戸の茶碗を聽きながら、喜びを噛みしめつゝ、志ん朝の新たなる高座は二度と聽くこと能はざるを思ひて暗涙を催しぬ。CD三十枚計五十九噺に加へ、初版特典として愛宕山と宮戸川、また豫約特典として飛入り口演による風呂敷と酢豆腐のCD計四枚あり。合計三十四枚のCDを桌上型電腦に取込み MP3 に變換す。作業のあいだ橋本ルシア著フラメンコこの愛しきこころを讀む。博士號取得論文にもとづく論考なる由にて博引旁證なれど、晦澁に陷らず、論の運びに亂れなくまことに鮮やかなり。知性と感性の豐かさを感じせしむ。二時半ヤマト運輸に赴きN子に荷物一箱送りて後、ことぶきの湯に徃き露天風呂に浴す。稲葉町の水田に尼鷺あまさぎ一羽佇立むを見る。鄰の田には小鷺の羣あり。燈刻川岸をインターバル速歩にて歩む。微雨に値ふ。

2012年6月14日(木)

El laberinto del Fauno

陰後に晴。連日凉し。咖啡處コメダにて小倉トーストを食す。今朝は通常授業をやめて六月恆例の映畫鑒賞會を催し、パンズ・ラビリンス前半を看る。鑒賞後出缺の確認を兼ねて受講生に感想文を書かしむ。西班牙内戰を學ぶに好個の材料なりといふ者あり、軍亊獨裁の恐怖政治におのゝき現代日本の平和なるを喜ぶ者あり、また映像は云ふに及ばず蟲の羽音また軍靴の土を踏む音など音聲に臨場感ありといふ者あり。はやく後半を見たしといふ聲多し。歸途理髮舖に立寄る。午後戲曲飜譯を推敲す。燈ともしごろインターバル速歩を再開す。九日ぶりなり。初更三重テレビ淺草お茶の間寄席にナイツの漫才と古今亭寿輔が堀の内を聽く。番組終了直後の十時、BS朝日が小倉・住吉のおスミつきとかいふ番組にナイツ出演し、また漫才を聽く。東京漫才の未來はこの二人にまかせたしと思ふなり。

2012年6月13日(水)

I'm an optimist

拂曉尿意を催し睡より覺む。時計を見るに四時五十分なり。尿意を覺えて目覺めるは珍しきことなり。八時起床。曇天。風凉し。洗濯。現代戲曲第一作飜譯を推敲す。正午過裏手の市場に赴き煙草を購ひてかへるにN先生の返書を得たり。戰々兢々として封をひらきて讀むに、余の煩悶は甚しき思ひ違ひと判明せり。夫たるE先生逝去の顚末を縷々語らる。余が去年三月先生夫妻宅を訪れし折には、足腰弱りたるE先生難儀しながら辛うじて屋内を歩まれゐたりしが、後日室内にて尻餠をつき、翌日寢臺より下りること能はざるに至り、救急車を呼びしところ二階より階段を通じて階下に降りること不可能となり、已むを得ず消防車を呼び、クレーンにてストレッチャーを二階ベランダに吊し、E先生はストレッチャーに寢たまゝクレーンにて吊り下ろされたる由なり。十日間入院して後自宅にて療養生活が始まりしが、クレーンの恐怖に苛まれしにや、就寢中に寢臺が搖れて沈むが如き心地して恐怖におのゝき、寢返りを打つことさへ能はざるやうになり、爾來N先生介護に專念せられたり。先生夫妻には子孫なければ妻たるN先生のほか介護すべき人なく、獻身的なる介護半歳に及びて、遂にN先生疲勞のため昏倒寸前となり、詮方なくE先生は入院せられたり。その後一箇月も經たずしてE先生は他界せられし由なり。余は先生夫妻の薰陶を受けて四十年近くになり、毎年缺かさず年賀状を交す間柄なれど、本年始て年賀状來らざるを以て、昨春訪問の際何か不調法をしでかしたるにやと、今日まで憂悶の日を送りゐたり。然るに余の思ひ違いなることを知りたり。先生曰く、あなたは本當にまじめでデリケートすぎますとぞ。書状の末尾にウィンストン・チャーチルの言葉引用せられたり。

I'm an optimist because it does not seem too much use being anything else.

余は樂天家なり、ほかの者になりても大した用をなすべからざるを以てなり、といふ意味なるべし。拳々服膺すべし。この日慈君赤紫蘇を購ひ紫蘇ジュースづくりを始めらる。

2012年6月12日(火)

他者本位

惡夢を見る。雨。飜譯日課の如し。午後町内の温泉に浴す。平日の晝間にもかゝはらず客存外多し。途次市役所鄰の便利店に赴き市縣民税を納む。この店今月末を以て閉店する由貼紙あり。浴後主治醫を訪ひ診察を乞ふ。昨春來の恩師との關係を報告す。醫師の話に、鬱になりがちな人の特徴の一つとして他者本位性ありと。他者の目を氣にするあまり懊惱に苦しむ性格のことなり。もう少し自己を正當化してもよろしかるべしと云はる。歸途アミカに立寄りあられ餠を買ふ。鄰のパチンコ店インターパレス跡地家電量販店エイデンの普請中なり。晡下家にかへりて飜譯。戲曲第一作をとりあへず最後まで譯出す。夜に入りても雨やまず。初更BS11柳家喬太郎のようこそ芸賓館に林家きく麿の陳寳軒と林家久藏の目藥を聽く。陳寳軒は金明竹をもとに北九州市出身のきく麿が九州辯にて創り直したる噺なり。

2012年6月11日(月)

難儀

晏起十一時に近し。連日氣鬱にて床を出づるにも難儀するほどなり。市役所税金納附書を送來る。飜譯第二幕を終へる。今月二十七日より便利店サークルKにてクロネコヤマトとクロネコメール便の取扱ひ始まる由。余にとりては好都合なり。

2012年6月10日(日)

怏々

晏起。梅雨の晴間に青空を見る。ベランダのカーテンレール窓紗の重みに堪へかね撓みて螺旋も外れたれば、母上の需によりホームセンター二軒を廻りて固定材を購ふ。買物客雜遝甚し。午後に至りて雲散じ快晴となる。飜譯に半日を消す。昨春の失態を思ひ返して忸怩たるものあり。とり返しのつかぬ事をしぬ。茟意の如く進まず怏々として徒に時間を空費するのみ。

2012年6月9日(土)

夏椿

曇天。書窓暗澹。折〻霧雨ふる。風俄に冷なり。夏椿の花いつか開き初む。戲曲飜譯日課の如し。茟意の如くならず。

2012年6月8日(金)

絶食

薄く曇りて風涼し。Y君新譯書エルネスト・チェ・ゲバラ著革命日記を惠贈せらる。午前現代戲曲第二幕飜譯例の如し。原文の意味は平明なれど譯文に血通はず。三時間ばかりにして止む。一時BSプレミアムにて黒沢清の活動寫眞トウキョウソナタを看る。活動小屋にて看ざりしを悔やむばかりなり。三郷ことぶきの湯に赴き露天風呂に浴す。自己嫌惡甚し。胃痛。夜絶食。BS1にて蹴球世界杯亞細亞最終豫選日本對ヨルダン戰を見る。六對零にて壓勝せしかど、後半本田圭佑がベンチに退きてよりパスミス頻發しぬ。この有樣にてはもし世界杯に出場するを得たとして、一囘戰にて早くも苦戰を強ひらるゝべし。初更Eテレ日本の話藝に柳家小三治の千早ふるを聽く。この日入梅。

2012年6月7日(木)

お引越し

惡夢を見る。目覺むるに心地よからず、そのまゝ橫臥すること半時ばかり、漸くのことにて床を出づ。コメダ咖啡店にて朝飯を喫す。午前授業を行ふ。辭書を持參せざる學生多く講義しば/\停滯を餘儀なくせらる。また今週二限は何故か私語に興ずる者多く、苦言を呈して自己嫌惡に陷る。來週は六月恆例の映畫鑒賞會を催すことゝす。受講生の多きが故に手頃なるAV敎室なし。已むを得ず大敎室を豫約す。一時半歸家。氣分すぐれず、臥牀に橫はる。一時よりBSプレミアムにて録畫せし相米慎二監督の活動寫眞お引越しを看る。二十年ぶりに鑒賞して魅力些かも衰へず。

2012年6月6日(水)

日面經過

晴天。暴に暑し。七時過金星の日面經過觀測せらる。去月の金環日蝕以來、部分月蝕に金星の太陽面通過と今年は珍しき天文現象目白押しなり。終日飜譯。晡刻つかれて一睡。下痢。日課の速歩は中止す。

2012年6月5日(火)

枇杷

どんよりと曇りし空すでに梅雨空のごとし。風思ひの外冷なり。右手人差指の肌荒れたれば皮膚科に徃き藥を乞ふ。午後戲曲飜譯いつものごとし。二時咖啡を喫し、ベランダの八ツ手ゴールドクレストアイビーに水をやり、三郷の温泉に赴く。微雨あり。露天風呂頗る快適なり。體重測定。六十七キロ。去十一月下旬ふと減量を思ひ立ちてインターバル速歩を始め、五キロ痩せるを得たり。半年にして目標達成せり。稻葉町の水田青々として眺望甚佳し。頭上よりけりの聲聞ゆ。一羽悠然として舞ふを見る。暮方川岸をインターバル速歩にてあゆむ。椋鳥の大羣ギャー/\鳴きて西の空へ飛ぶ。腦外科東の畑に枇杷の實の黄色く熟すを見る。赤き網を被せてあり。小禽に喰はるゝを防がむがためなるべし。紫陽花の青白く咲くを見る。暗雲四散し晩霞描くが如し。初更BS11柳家喬太郎のようこそ芸賓館に喬太郎の小言幸兵衞を聽く。今週は何故かゲスト一人も來らず。

2012年6月4日(月)

速歩再開

輕陰。久しく陽光を見ず。現代戲曲第二幕の飜譯餘亊なし。燈刻河畔をインターバル速歩にてあゆむ。二週間ぶりなり。河原鶸のピリヽ、ピリヽと鳴く聲耳に心地よし。この夜月蝕す。

2012年6月3日(日)

主人公對作者

曇天。現代戲曲第二幕の飜譯を始む。主人公が作者に毒づく構成に妙味あり。夕刻休憩して榻に臥し、拂曉二時四十分に東海テレビにて録畫し置きたるメン・イン・ブラック2を觀る。脚本ありてなきが如し。愚作。夕餉の後衞星第一放送にてFIFA世界杯伯剌西爾大會亞細亞地區最終豫選日本對オマーン戰を觀る。長友佑都左サイドよりセンタリングし本田圭佑左脚にて鮮やかなるボレーシュートを決め先制點を擧げしが、以後攻めあぐみたり。後半早々前田と岡崎が得點、三對零にて快勝す。試合終了直後名古屋テレビ日曜洋畫劇場にて宇宙戰爭を觀る。三年ぶりに鑒賞せしが今囘も恐怖を覺えず。畫面の妙に白く輝くは近年のスピルバーグ作品の特徴なり。

2012年6月2日(土)

室蘭の夏

空どんよりと曇りて風凉し。戲曲第一幕の飜譯を終る。セキセイ鸚哥の混合餌を購はむとてホームセンターに徃く。新配合と書きたるラベル貼りてあり。黍のほかに粟加はりたり。日東工業の向ひにいつかセブンイレブン出店せり。帳場の青年に紙卷烟草を求むるに、シールでいゝですかと云ひて箱に橙色のシールを貼りたり。青年は眼鏡をかけ小心翼々たる人物にて、煙草にシールは不要なるを知らざるやうなり。Yahoo!オークションに映畫パンフレット十册出品す。夕餉の後慈君窗の外を見やりて、けふの如く空どんよりと曇りて風凉しき折は室蘭の夏を思起さしむと云はる。室蘭にては八月下旬以外青空を見ることなかりし由なり。八時半BS-TBS土曜ビッグシアターにジャッキー・チェン、オーウェン・ウィルソン主演の活動寫眞シャンハイ・ヌーンを觀る。偏にウィルソンの演戲を見たきがためなり。脚本拙劣、凡作。ウィルソンはウディ・アレンの新作ミッドナイト・イン・パリにて主役に拔擢せられたり。

2012年6月1日(金)

さは/\

舊四月十二日。輕陰。風さは/\として涼し。氣をとりなほして再び戲曲飜譯の茟を秉る。日課の速歩は中斷して早や旬日に及べり。未だに再開する氣力なし。三時過いつもの温泉に浴す。五時四十八分ごろ茨城縣の埼玉縣境附近にてマグニチュード五・二の地震あり。茨城栃木群馬埼玉神奈川にて震度四を記録す。震源地次第に沖合より内陸部に移れるが如きにみえて何やら薄氣味惡し。