抑鬱亭日乘

 help

2005年11月30日(水)

惡夢

睡より寤むれば朝六時なり。惡夢を見たり。烈風歇まず。午前風を冒して步み圖書館に徃く。西原橋より香流川を眺む。輕鴨四五羽泛びゐたるところに白鶺鴒のつがひ飛來れり。長坂通りのお好み燒屋いつしか店を疊み CAZAN なる珈琲店となりぬ。鎌倉書房東の燒肉屋いつしか支那そば屋に替りたり。今日も稻葉町田圃にてケリのつがひに逢ふを得たり。舊抑鬱亭に抵り晝餉をなす。白山林の櫻の枝裸にて一枚の葉もなし。長久手西通りの唐楓の霜葉今年は暴暖にてうつくしからず。燈刻白樺書房西店に徃き三省堂漢辭海を購ふ。貳千九百圓也。宵の明星耿然たり。東天に火星見ゆ。此日H氏ビタミン劑を贈らる。深切謝すべし。

2005年11月29日(火)

華胥

朔風颯々、欅の落葉狼藉たり。午前西班牙語の稾をつくる。午後執筆一二葉にして忽黑甜郷に遊ぶ。

2005年11月28日(月)

かくれんぼ

乍陰乍晴。終日荷風先生の日誌をよむ。中庭に兒童のかくれんぼ遊びしてよろこび叫ぶ聲愛すべし。樂天の昭島堂週末注文し置きたる住友3Mポストイット透明見出しエコノパック十個入りを送來る。樂天ポイントを引き代金千圓、送料參百拾五圓、計壹千參百拾五圓なり。この界隈にて透明見出しのポストイットを商ふは予の知る限り太田商店のみにして單價參百貳拾壹圓なり。昔ながらの小賣商店ます/\商賣しがたき世となれり。歌舞伎ユネスコ無形文化遺產に登錄さる。能人形淨瑠璃文樂は旣に登錄濟みなり。

2005年11月27日(日)

身世淡々總て興なし

讀書餘事なし。晡時散步。廉なる電氣湯沸し器を求めむとだるま屋を覗くも品物なし。唐十郎今秋紫綬襃章の内示を受けたりしが辭退せりと云ふ。每日新聞今週の本棚にほめことばの事典の書評揭載さる。評者沼野充義。

2005年11月26日(土)

漫步

朝の中くもりて正午晴る。午前讀書。午後步みて中央圖書舘に徃く。長久手西通りに手を把つて散步する老人と孫あり。大根畑に紋白蝶の舞ふを見たり。立冬を過ぎること三週間にして蝶を見るは珍しきことなり。愛英幼稚園を過ぎ瀨港線を渡りて本地が原小學校に出づ。電線に鵙啼く。長坂通りを傳ひて稻葉橋より矢田川を望む。西の空より靑鷺一羽悠々と畑に舞降りぬ。ケリの聲聞えれば田圃をみるに二羽ちよこ/\と步みゐたり。市民會舘に桂米朝小米朝親子會の廣告あり。正月十五日。顏付は曲獨樂米八、よね吉、宗助なり。中央圖書舘にてオリバー・サックスが妻を帽子とまちがへた男を借りる。中央通りを下りて宮下橋より川の東を望む。輕鴨のつがひ泳ぎゐたり。沿道の柿いづれも熟したり。キクチに立寄り修繕せしめたるアイフォリックスを受取る。舊抑鬱亭に小憩し、長坂通りを下りて西原橋に出づ。輕鴨十三羽見たり。東京コミックショウのショパン猪狩歿。行年七十六。パット・モリタ歿。行年七十三。

2005年11月25日(金)

積載車

陰。睡眠劑を飮まずに睡ることを得たり。舊稾淨寫。執筆二三葉。日は忽午なり。晝餉の後JAFに電話かけ積載車を呼ぶ。四十分ほどして來れり。直に車を荷臺に載せ、余は積載車の助手席に乘りアルファロフトに同行す。車中運轉手と雜談。年は三十代後半とおぼしき男にて豐川在住、出身は種子島と云ふ。自家用車はベンツの由。アルファロフトに車を下しK氏に意見を請ふ。セルの故障ならむとのことなり。K氏余が車を運轉し家に送らる。ヤフーオークションの出品者 ATOK 2005 を郵寄せらる。新品未開封。文語モード頗重寶なり。今まで使はざりしを悔るなり。

2005年11月24日(木)

四十肩

陰。午前草稾をつくること二三枚なり。步みて長久手口郵便局に徃き册子小包を郵送す。狀袋の切れ目不要になりしといふ。鵯の聲勇し。午後荷風先生の日記をよむ。九月頃より兩肩痛みて腕を上ること困難になれり。四十肩ならむや。二十二日アンゲラ・メルケル女史獨逸首相就任。西班牙の百科事典エスパサ百周年。ハロルド・ピンター癌に病み衰へ來月のノーベル賞授賞式不參加を表明す。紀念演舌も辭退しぬ。夜微熱。

2005年11月23日(水)

車の鬱

天氣牢晴。勤勞感謝の祝日なれど朝より道路マンション暜請の音騷がし。午前草稾四五枚をつくる。本箱を運ぶこと例の如し。本地が原公園櫻木の黃葉燃ゆるが如し。午後ふゝび搬送すべく車の鍵を囘すに着火せず。何事ならむや。K氏に蓄電池を交換せしめたりしは昨夜なり。K氏に電話かけ事情を說明するに氏も亦全く不可解なりといふ語調にて云はるゝには、走行中發電機が停止したる故なるやも知れずとのことなり。然らば余が宿痾に似たり。飼ひ主に似るとはこの事なるべし。昨夜の蓄電池代金壹萬五千圓は返金せらゝる由。原因不明なれば點檢の打合せをなし電話を切り今日も JAFを呼ぶ。俟つこと半刻ばかりにして來れり。蓄電池の電壓12.6ボルトにて正常値を示す。何處にや接觸不良あるやも知れずとのことなり。整備員は須臾にして去れり。余せむ方なく硝子窓に故障の貼紙を貼る。昨日美内すゞえが少女漫畫ガラスの假面の劇中劇紅天女、國立能學堂にて制作發表及び試演會あり。公演來年二月。

2005年11月22日(火)

朱鷺

曇りし空午後に及びて晴る。終日辭書編纂。今日は一度も電話かゝりきたらず、時々中庭に兒童の遊ぶ聲の聞ゆるのみ。暮靄蒼茫。幽情愛すべし。ATOK2005四千九百八拾圓にて落札するを得たり。此頃左腕を擧げるに肩痛みて困難を覺ゆ。四十肩ならむ歟。日刊ベリタをみるに廣告條に石橋純の名を讀めり。チャベス政權とボリバル主義革命の内實と題する講演の宣傳なり。十二月九日中央大學駿河臺記念館にて行はるゝ由。思ひがけず先輩の名を目にし感慨禁じ得ず。初更K氏來りて車の蓄電池を交換せらる。新聞紙に皇室典範に關する有識者會議なる小泉首相の私的諮問女性天皇及び母方のみより天皇の血筋を引く女系天皇容認濟みなれど、皇位は當面第一子を優先すると云ふ記事あり。敬宮愛子内親王の皇位繼承權は依然認めず、男兒誕生すらば再檢討する由。宛然絕滅種トキ繁殖の狂騷を呈するなり。過日女兒レオノール内親王の誕生したりし西班牙はフェリペ皇太子みづから女王容認は時代の趨勢なりと世論を先導せしほどなり。雅子皇太子妃殿下の胸中察するに餘りあり。三谷幸喜歌舞伎の脚本決鬭!高田の馬塲を執筆演出。來年三月、小屋は澁谷パルコ劇塲なり。

2005年11月21日(月)

移民

天氣牢晴。午前執筆午後讀書。終日門を出でず。母上咳嗽俄にはげしくなりぬ。農協牛乳キヤラメル味佳し。西班牙の人口四千四百萬を越ゆ。余が始て訪れたりしは昭和五十九年秋、當時は三千八百萬程度なりき。移民の數俄に增加すといふ。イスラエルのシヤロン首相リクードを離黨。テロリストの親玉が恬然として一國の宰相を務む。中東の混亂當分續くべし。維新派ナツノトビラ來年七月十四日より十一日まで梅田藝術劇塲にて上演さるゝ由。

2005年11月20日(日)

陰萎

天氣牢晴。終日執筆。晝食に新宿中村屋の肉饅餡饅を食す。去三日右上の奧齒拔落ちたりしより物を噛むこと少しく困難になりぬ。ベアトリーチェより贈られたる伯剌西爾產卷煙草ドナ・フロールを吸ふ。薰佳し。筐の裏をみるに萎れて重たく曲りたる吸ひさしの刻煙草の寫眞に添へて FUMAR CAUSA IMPOTÊNCIA SEXUAL なる警告文あり。喫煙は陰萎の誘因なりとぞ。斯くの如き警告文日本の煙草に見かけず。マールボロ・ライト・メンソールとマールボロ・ウルトラライト・メンソールの警告文を後考のためこゝに記し置くなり。

喫煙は、あなたにとって肺がんの原因の一つとなります。
喫煙は、あなたにとって肺氣腫を惡化させる危險性を高めます。
姙娠中の喫煙は、胎兒の發育障害や早產の原因の一つとなります。
未成年者の喫煙は、健康に對する惡影響やたばこへの依存をより强めます。
周りの人から勸められても決して吸ってはいけません。

2005年11月19日(土)

鳥聲絕ゆ

朝來西北の風烈しく吹きすさむ。門巷の落葉紛々たり。今日も書架を理す。藁二三葉つくる。中原中也日記・書簡を讀む。晝前透明ポストイットを求めむと文房具O商店に徃くに小さき品一種類しかあらず、他は取寄せになると云、贖はずかへる。晡下步みてJAに徃き農協牛乳キャラメルを求む。暜請中マンションUの門巷に三十がらみの男、朔風を押して黃色い表示杭を揭げ足踏みしながら佇立みたり。何事ならむやと表示をみるに別會社のマンション案内なり。小判鮫商法と謂ふべし。マンションUの工事始りし頃より鳥聲全く絕ゆ。雀の姿も尠くなりぬ。此日晝餉にふらの・とんとろ丼なるものを食す。旭川驛立賣株式會社製の驛辨なり。中身は豚燒肉に溫泉玉子、男爵芋なり。味佳し。

2005年11月18日(金)

#8139

朝の中空晴れしが見る/\うちに曇りて夕刻小雨降る。西風冷なり。本箱運び出すこと日課の如し。鵯、白鶺鴒の聲勇し。怪しげなる風體の男一人集合郵便受に名刺大のチラシを插入れゐたり。消費者金融の廣告なるべし。歸途Nドラッグ駐車塲に車を停めて接骨院に立寄り揉み療治を受く。首筋の痛み少しく痊ゆ。院長盆の窪を押しながら痛いでせうと云はる。頸窩のことなり。悶絕す。商店街漫步。T丘南四辻にはんこ工房なる店出店す。元は雜貨屋布哇なり。YAMATO JAPAN はいつしか和風Dinning Cafe 玉屋なる店に替りぬ。看板に喫茶・甘味・わつぱ飯し・蒸籠の文字あり。まことに珍奇なる店なり。商舖の盛衰目まぐるし。理髮し駐車塲に戾るに車のエンジン何度試みてもかゝらず。電池切にやと思ひしかど今年五月に交換せしばかりなり。アルファロフトのK氏に電話をかけ助言を請ふに繁忙を極むる由。初てJAF に電話す。番號#8139(ハイサンキュー)。たゞいま混合つてをりまして五十分ほどかゝりますとの返荅なり。PHSの畫面五時半を示す。詮方なくファミリーマートに菓子麵麭を求め車中一服しながら荷風先生ふらんす物語新潮文庫版を讀むに、二十五分ほどしてJAFの車來れり。電流を調べるに計器12.5を示す。最低限の12.6に僅に及ばず。充電するにエンジン無事着火す。夕食の後原稾をつくる。當世詐欺師のやうな病人多く、自動車事故にて鞭打になりたる患者、病室にて友人と遊び呆け、電話かゝりたる時のみ瀕死を訴へる。勞災保檢の認定日に/\嚴しくなりゆくなり。右接骨院院長の談。

2005年11月17日(木)

ケリ

天氣限りなく佳し。屋上駐車塲より御嶽山を望む。ラヂオを聞くに紅葉五十年前に較ぶれば半月遲しといふ。圖書館に徃くに駐車塲ほゞ滿車にして市民會館より精一杯唄ひますと兒童の唱和する聲聞ゆ。看板をみるに中學校の合唱祭なり。稻葉町の田圃にケリの子一羽あり。灰色の頭、朱き眼、茶色の羽根、色彩鮮かなれば暫時車を停め見入る。黃色の脚土筆の如し。今日も本箱を運ぶ。アイフォリックスのレンズ一面に細かな疵出來ればキクチに徃きて修繕せしむ。門前の路下水道工事中にして四辻の南は舖道暜請中なり。瀨港線沿道の紳士服店閉店し快活CLUBなるインターネットカフヱーとなれり。名古屋は二三年前廉價の燒肉店大に繁盛したりし時あり。抑鬱亭近鄰にも數多く出店したりしかど大半閉店し、一膳飯屋や支那蕎麦屋となりしものあり。ジプレキサの效驗にや先週來病少しく痊え精神稍明快となる。中原中也の書簡日記を讀む。原藁をつくりて夜半に及ぶ。

2005年11月16日(水)

朗報

天氣牢晴。午前病院に徃き主治醫の診察を乞ふ。實習生五六人同席す。今後萬一の塲合に備へて電氣痙攣療法の說明を受く。待合室に患者輻湊し立ちて立ち竝びて待つ者もあり、看護婦直に補助の折疊み椅子を竝ぶる。然るに中年の女三人と男兒一人通路に輪をなし雜談に耽りゐり徃來の妨げをなす。車椅子の少女、步行器の老婦人、松葉杖の老人、點滴の袋を提げたる人などたゞでさへ步行思ひのまゝならざるに全く步み難く、然れども中年女らは自分が通行の邪魔になるを知らず私語喃々。余見るに見かねて注意するべく腰を上むとするや、一人の紳士先に立上りて女共に詰寄り、人が通るんだから邪魔ですよと說敎せり。女共初て心附きたる樣子にて直に椅子に座りたり。正午歸宅。食後芋羊羹を食す。本箱を運ぶこと例の如し。向ひのK夫人より臺車を拜借す。深切大に謝すべし。執筆一二葉。初冬の斜陽黃葉に映ず。すばる十二月號の多和田葉子詩腦樂と狂弦よりを讀む。此日朗報あり。

2005年11月15日(火)

戰友

快晴。一點の雲なし。正午國民年金保檢料壹萬三千五百八拾圓を納めんとコンビニエンスストアに徃くに客輻輳し帳塲前に列をなすこと長蛇の如し。少女の賣子二名あり。胸に提げたる札をみるに職塲體驗學習中とあり。高校生ならむ。午後本箱を運ぶこと昨の如し。四時出でゝ驛に向ふ。六辻の庭木にもずの鳴く聲頻なり。地下鐵道にて名古屋驛に徃き戰友A君の約に赴く。逢ふは半年ぶりなり。地下街の料理屋にて牡蠣フライを食し、誘はるゝがまゝに國際會議塲内センチユリーホールに徃き綾戶智惠演奏會を聽く。綾戶は愚にもつかぬ馱辨弄するばかりにて演奏會といふよりは演舌會の趣を呈す。西高藏驛内の茶店に立寄り勉强就職のことにつきて相談を受く。十一時半歸宅。舊曆十月十五夜の月鏡の如し。此日午前帝國ホテルにて紀宮清子黑田慶樹結婚披露の宴あり。

2005年11月14日(月)

哀感

終日くもりて風冷なり。鄰の更地に新築マンシヨン其の骨格を漸く現す。落成すらば海上の森を望むこと能はざるやうになるべし。午前舊藁を淨書、午後抑鬱亭より本箱を運出す。街の雜貨屋早やクリスマスの飾付を商ふ。夜久振りにてテレビを見るに去九日アンマンのホテル自爆テロに失敗して捕へられし三十五才の女の取材あり。胴體に卷きたる爆藥裝置を公開す。夫は自爆死したる由。平然自若たるさま卻て哀感を誘ふ。帝國劇塲來年四月休館。舞臺裏にアスベスト發見されたるためなり。レ・ミゼラブルは日生劇塲にて上演さるゝといふ。去九日今年初て原稾料を獲る。

2005年11月13日(日)

モンブラン

くもりて風靜なり、門前楓の落葉狼藉たり、晝餉の後アンテノールのモンブランを食す、手紙したゝめば忽ち日暮れとはなりぬ、

2005年11月12日(土)

「貴方の精子を提供して下さい」

烈風吹きいで落葉紛々として雨のごとし、聯載原藁執筆、佛蘭西の暴動猶盛なりと云ふ、先月來いづこよりか知らねど垃圾郵件夥し、かつては英文や露西亞語のもの多かりしが現今は日本語ばかりなり、題名のみ讀むにこの間はありがたうございました!寫眞アップ出來たので送りますねだの貴方の精子を提供して下さいだの何のことやら譯もわからず、

2005年11月11日(金)

ほめことばの事典

終日執筆、白水社より榛谷泰明ほめことばの事典を贖ふ、カルデロン名譽の臺詞二つ採錄さる、バルサの伯剌西爾人選手ロナウド西班牙國籍を取得す、

2005年11月10日(木)

歸朝

朝食の後主治醫を訪ひ治を請ふ、ジプレキサなる統合失調症の藥を服用さる、ベアトリーチェより手紙を得たり、中南米公演より無事歸朝せし由、伯剌西爾產葉卷を頂戴す、聯載の藁を起さむとせしが構想未だ十分ならず、筆を秉らずして歇む、桂吉朝病沒、享年五十、