抑鬱亭日乘

 help

2008年4月30日(水)

減藥

初夏の日晴渡りて暑きこと七月の如し。今年は未だ燕を見ず。怪しむべし。午後主治醫の診察とカウンセリングを受く。服藥一日一回に減ず。町内の給油處に自働車列をなし車道にまで竝ぶ。ガソリン明日より三十円前後値上となる故なり。

2008年4月29日(火)

發注

晏起午に近し。晴れて風絶ゆ。巷は昭和の日とて黄金週間初日なり。讀書餘事なし。レノボ社に台式機を發注す。

2008年4月28日(月)

CSS3

空少しく曇りて風靜にいかにも暮春らしき心地する日なり。聯載の稾を草す。疲勞して早々に寝に就けり。晩間CSS3を勉強す。枕上文字講話。

2008年4月27日(日)

贅沢

晴。氣候順調となる。庭の新緑日に日に佳し。けふも終日机に凭る。晡下仰臥し忽黒甜郷に遊ぶ。晩飯の後アサリ余の手にとまりて離れず。深更中京テレビにNNNドキュメント食糧自給率三九%の贅沢を見る。中國の野菜農家に農藥を齎せしは日本企業にして一寸でも蟲食ひあらば買取らず。白身魚フライ工場にては一切十九グラム形も寸分違わず同一に揃へさしめ、日本人社長自ら莫迦莫迦しいが賣るためには詮方なしと嘆くほどなり。超級市場の總菜素材の七割は中國産野菜なり。中國農家今や国産向けに舵を切替へ始む。日本人の贅沢亡國の途を辿るばかりなり。

2008年4月26日(土)

日本のメロディー

朝の中春雨しめやかに降りつゞきしが午後に至りて霽る。終日机に凭る。深更ラヂオ深夜便に昭和五十四年日本のメロディーを聽き往時を偲ぶ。中西アナウンサーの朗讀佳し。

2008年4月25日(金)

美麗

晴れて好き日なり。カーマホームセンターに赴きセキセイ鸚哥の餌を購ふ。出光のガソリンスタンド出店し現金レギュラー壱百壱拾九円と格安なり。圖書館に寄りてかへる。町内皐月的歴たり。夕刻I君より電話あり、四十一歳の大學生生活を語らる。日暮れて曇る。明日は雨ならむ。白川静文字講話Ⅲを讀む。甲骨文の示すところによれば殷代の食事は朝夕二回、朝は大采或は大食と稱し、一日の主食なり。大食の前にまつりごとを行ひ、之を朝政と呼び、その場處を朝廷と呼ぶ。朝という時は艸の間より日昇りて未だ月影の残りたるさまを示すなり。主な儀式政治事は朝食前に行ひ就寝前に小采をなし慰み程度のものを食したりき。美といふ文字は羊と大より成るが、下部の大は人を意味する大ならず羊の下半身を示し、上部の羊は羊の上半身なり。達の上部の土も大にして羊の下半身を示し、羊の子がすらりと生まれるさまを描くなり。美はよく肥え腰回り大きく立派な姿をなす羊のことなり。美は羊の美しさを麗は鹿の美しさをいふ字なり。

2008年4月24日(木)

人心地

朝來風雨。三週つゞけて木曜は雨ふるなり。原稿のこと頭を離れず授業疎かになりぬ。一時歸宅して文化庁提出書類を書く。ウィルコム社製の小霊通なぜか通話発信すること能はず。番號を押し通話釦を押すや忽切れるなり。一旦電源を切り再び起動するに幸にして復舊す。滅多に使はぬ電話が繁忙を極めるこの時期に故障しては堪らず冷汗をかく。原稿漸く畢り人心地つきたり。郵件服務器に毎日百通以上スパムメール届きて迷惑千萬なれば試みに spam mail killer を導入、半數以上撃退する事を得たり。

2008年4月23日(水)

眩暈

朝飯を食ひ聯載の藁をつくる。圖書館に赴き理髪舗に立寄る。原稿の變更依頼あり。胃痛ふたゝび襲ひ來りて眩暈も覺ゆ。初更寝に就く。

2008年4月22日(火)

推敲

薄く晴れてまた曇る。けふも推敲餘事なし。頭痛痊ゆ。藥屋鄰の屋敷取壞し工事始まる。小學校兒童の半數は半袖なり。爆問學問に木田元の取材を看る。

2008年4月17日(木)

焦燥

雨。授業平常。午後筆とるも進まず苛立ち募るばかりなり。taspo 屆く。けふも文字講話を讀む。

2008年4月16日(水)

闘病

晴。終日机に倚る。萩原流行鬱病を告白す。十七年間闘病したりといふ。

2008年4月15日(火)

解決

晴。暴暖初夏の如し。皐月日に日に咲きゆけり。執筆忽日は暮れたり。Fより電子郵件あり、幸にして事無きを得たる由。NHK-FM日曜喫茶室今月より最終週一度の放送となりぬ。はかま満緒高齡のゆゑなるべし。この日松本幸四郎主演ラ・マンチャの男日本初演千百回に達す。

2008年4月14日(月)

文字講話

飜譯。ピースボートOさんの需によれるなり。晡時疲勞し午眠、忽華胥に遊ぶ。深更スペイン在住ブラジル人Fより電子郵件あり。緊急の用件なれば直に書類を作成す。白川静文字講話を讀む。人體の話頗る面白し。三更東海テレビに志村運送物語を見る。

2008年4月13日(日)

シギリージャ

くもりて風なし。頭痛胃痛痊えたれど心地よからず、困臥終日。夕飯を食ひ昨夜録畫せしBSジャパン逢坂剛カディスの赤い星ギターコンサートを見る。堀越千秋氏のシギリージャを堪能す。氏はヒターノなり。夜雨となる。三更東海テレビでコント番組KYニュースを初めて見る。小池栄子佐藤江梨子佳し。山本太郎を起用したるは正解なり。

2008年4月12日(土)

ライラック

晴れて風なく穏やかな日なり。頭痛岑々、筆意の如くならず。近隣を散歩す。門前の皐月咲き初めたり。小径の庭先にライラックの白花爛漫馥郁たり。斜向いの家には紫のライラック咲き誇りたり。暮方突然胃に奇異なる痛を覺え氣分頓にあしくなりたれば胃腸藥を購ふ。枕上リービ英雄越境の聲を讀む。

2008年4月11日(金)

消磨

晴天。西風烈し。圖書館に往き資料を借りる。某氏に振回され仕事に集中すること能はず。いつまた電話かゝり來るやと思ふと恐怖を覺ゆ。心神消磨し困臥。

2008年4月10日(木)

始業

蚤起。寒雨霏々。大學始業。新入生元氣よく撥音と挨拶を練習するなり。午後家にかへりて小憩の後病院に赴き主治醫の診察とカウンセリングを乞ふ。病棟軒下に去年の燕の巣あり。今年は未だ燕を見ず。夕方テレビでダライ・ラマ十四世來日記者會見を看る。北京五輪開催支持を改めて表明、暴動は積年の憤りの表出なれど獨立要求にはあらずと。ダライ・ラマは理想主義者にして現實主義者なり。

2008年4月9日(水)

春休み最終日

晏起午に近し。くもりて暗き日なり。けふも鶫窗邊に來れり。執筆終日。輕き頭痛を覺ゆ。北京五輪聖火リレー倫敦巴里で西藏支援者の妨碍を受け、巴里にては火を消すこと數次に及べり。

2008年4月8日(火)

日射強く陰影濃厚、薄暑既に初夏の如し。書斎の窗邊に鶫一羽來る。資料を借りむと圖書館に赴き友愛橋より木曾御嶽を望む。兒童ら半袖で戯る。白川静文字講話を讀む。

2008年4月7日(月)

アサリとシジミ

くもりて午後より大雨となる。終日執筆。シャツ二着購ふ。朝晩セキセイ鸚哥戯るゝこと日課の如し。アサリは羽の發育相變らずよからず脚も冷たけれど元氣に動き回り、丸めたティッシュペーパーを差出すや嘴で千切りては飽かず丸めるなり。シジミはアサリの眞似ばかりするなり。

2008年4月6日(日)

南京

天氣聯日限りなく好し。毎夜睡眠剤を飲まずに熟睡する事を得るは何よりも嬉しきかぎりなり。けふもチャップリン短篇を観る。マック・セネット、デブ君 Fatty ことロスコー・アーバンクルとの共演愛すべし。チャールトン・ヘストン歿。享年八十四。三更NNNドキュメント二〇〇八に兵士たちが記した南京大虐殺を看る。福島縣在住の小野賢二○○氏二十年にわたり陣中日記を蒐集す。その數わずか三十三冊なり。昭和十二年第六十五聯隊南京に入り、幕府山に捕虜壱万數千人を集め、食料乏しく処置に窮せし上層部は虐殺を決定、十二月十六日と十七日揚子江岸にて銃殺せしとの記録複数の日記に讀めり。通説によれば虐殺は十六日のみ行われたりと傳へられしが、二日間にわたりしは定かならむ。更に十八日にも虐殺せしと記す日記もあり。取材に應ぜし匿名の老人語りて曰く、壱万三千餘人を河岸に集め、銃剣で包囲して一斉射撃し、累々たる死屍に石油をかけて焼き、更に拳銃で突刺し揚子江に流したり、異臭今に忘れずと。小野氏二十年振りに幕府山を訪れしが虐殺現場は埋立普請中にて往時の光景なし。家族想ひの農民が兵卒となり大陸を進軍するにつれ食料不足し、あろう事か軍は補給路を斷ち、聯隊は支那人の家を襲ひ食糧を略取し、いつか虐殺を行ひぬ。荷風先生の昭和十七年四月日録にかく讀めり、即ち余の知りたる人はもと慶應義塾の卒業生にて叛軍士官に從ひたる者、過日偶然銀座街上にて邂逅し重臣虐殺の顛末及び出征中のはなしを聞きたり、南京攻撃の軍に從ひ二年半彼地に在りしと云、南京は一度に落ちしにはあらず、二回敵軍に奪回せられ三度目に至り初て占領するを得たりしなりと云ふ、この人は高橋是清の機関銃に打たれて斃るゝさまを目のあたりに見、また中華人の數知れず殺さるゝを目撃しながら今日に及びては戰爭の何たるかについては一向に考ふるところ無きが如し、戰爭の話も競馬のはなしも更に差別をなさぬらしく見ゆ、今日の世には此くの如き無神經の歸還兵士甚多し、過去の時代にはトルストイなど云ふ理想家の在りしこと夢にも知らぬなるべしと。戰爭の愚劣なること之を以て推察し得べし。然るに當今も石原慎太郎東京都知事の如く北朝鮮との戰爭を主張する者あり。

2008年4月5日(土)

チャップリン

晴れて風なし。暴に暑し。頭痛岑然たり。櫻花漸く散り初む。花開きてより好時節つゞくこと殆十日に及べり。驛前ロータリー櫻祭とて種々の見世を出して賑なり。午後に至り遽に睡眠を催し如何ともすること能はず、困臥してふと寤むれば春の日は早くもたそがれたり。枕上 DVDでチャップリンのキーストン社時代短篇集を観る。俳優デビュー作成功爭ひ、ヴェニスにおける子供自動車競争、夕立、もつれタンゴ、幻燈會、いづれも大正三年、九十四年前の作なれど今観ても抱腹絶倒なり。自動車競争男か女かは活動寫眞撮影に伴ふ揉事を主題とす。時代の古きを思へば頗る興味深し。

2008年4月4日(金)

ノーカントリー

蚤起。晴れて春色まさに爛漫たり。ひとり朝飯を食ひMOVIX三好に徃きコーエン兄弟の活動寫眞ノーカントリーを看る。ファーゴに似たる物語なれど台詞少なく無聲映畫の赴きを呈す。ハビエル・バルデムの殺し屋怖さを通り越して滑稽なり。英語の發音流暢一驚を喫す。午下家にかへり公演資料をつくること例の如し。ガソリン昨日壱百弐拾弐圓なりしが今日また壱百弐拾五圓に上がりぬ。

2008年4月3日(木)

獨活

輕陰。後に晴る。寒氣昨日に比して稍寛なり。夏椿の若葉愛すべし。欅の新緑こまやかなり。若葉も舒びたり。公演資料作成餘事なし。ガソリン再び値下、壱百弐拾七圓なりしが壱百弐拾弐圓となる。鄰家の夫人來りて獨活を贈らる。夕餉に獨活の天麩羅と酢味噌和へを食ふ。枕上DVDでパンズ・ラビリンスを観る。

2008年4月2日(水)

観櫻

晏起既に午に近し。春日駘蕩。観櫻に好適の日和なれば父上母上と倶に散策す。木下勘解由塚前の櫻滿開、香流川支流の櫻も今が盛りと咲き誇りたり。照が丘交叉點の東に白梅を見る。今年は二月の寒氣甚しければ梅と櫻同時に滿開となれり。パソコン教室の飾り窓にアイリス、アネモネ、チューリップ、連翹、フリージアなど季節の花活けてあり。金木犀の葉陰に河原鶸一羽遊ぶを見る。照が丘に至る沿道櫻咲き溢れてアーチをなす。亀屋芳廣に入り窗邊の卓より櫻を愛でながら和菓子で一茶す。抹茶セット珈琲無料サービスいつか止む。近隣新築マンション普請中、饂飩屋も廢業しマンションになるやうなり。驛前立體駐車場もいつか壊され更地となりぬ。商舗の盛衰驚くの外なし。開店せしばかりのドトールに立寄る。客多し。民家の庭に辛夷綿の如し。花海棠椿こぼれんばかりなり。家にかへり遅き晝餉に埼玉田舎っぺさきたま古墳店の手打饂飩を食ふ。美味。今日も聯載原稿をつくる。筆大に進む。喜び措く能はざるなり。波蘭トゥスク首相エストニア共和國イルベス大統領チェコ共和國クラウス大統領擧つて北京五輪開會式欠席を表明、蹴球印度代表チーム主将バイチュン・ブティア選手聖火リレーを辭退す。チベット爭亂制圧への抗議なり。二更NHK總合テレビSONGSに竹内まりや三十周年を看る。ラヂオ深夜便に五代目小さん長屋の花見と強情灸を聽く。

2008年4月1日(火)

唯我獨尊

舊二月二十五日。今日も晴れて風やゝ冷なり。聯載原稿執筆。ガソリンスタンドに給油の車夥し。ガソリン税暫定税率失効し、レギュラー壱百四拾八圓なりしが今日より壱百弐拾七圓となりぬ。シカゴカブスに福留初登場、二安打一本壘打と活躍す。夜過日衛星ハイビジョンにて録畫せし立川談志きょうはまるごと十時間の最後三時間を看る。疑似狂態凄まじ。一昨年新橋演舞場にて開きし談志志の輔夢一夜、談志樂屋に入りて志の輔に俺が先に高座に上ると宣言す。志の輔の喜び譬へむに物なかるべし。花道より高座に上がりし談志開口一番金正日の名を叫び放送禁止用語を絶叫す。音聲途切れたれど定めし女性器ならむ。噺は金玉醫者。演舞場の客呆然たり。志の輔一押しの粗忽長屋。番組最後の映像はスタジオ収録の居殘り佐平次なり。サゲ獨特。上手下手を超越し唯我獨尊の境地に達せり。