抑鬱亭日乘

 help

2006年12月31日(日)

のだめカンタービレ

六時半寐床を出づ。朝の中曇りし空午後に及びて晴渡れり。燈刻草加のN子を驛に迎ふ。大晦日の景況を見むとて藤が丘界隈を歩むに往來人少なく物寂し。N子に逢ふは一年振りなり。痩細りし姿を見て案じるに病ならずヨガの効果なりといふ。夕餉に手巻寿司を食すこと例年の如し。のだめカンタービレをN子に借り一二巻を讀む。

2006年12月30日(土)

亞米利加の都合

晴のち曇り。風強し。歯痛止めにバファリン・プラスを飲むに直に痛み去れり。サダム・フセイン元イラク大統領の絞首刑執行さる。讀賣新聞速報を讀むに、イラク戰爭で政権の座を追われた獨裁者は、自國民の手で裁かれ、「罪人」として刑死したとあり。失笑を禁じ得ず。自國民云々は表層のことなり。此度の裁判刑執行いづれも拙速を極めたりしは偏にブッシュ政権の要請によるものなり。此火を見るより明らかなり。罪萬死に値するはジョージ・ブッシュなり。

2006年12月29日(金)

朝來微雪。デパスの効果ならむや、氣分平生の如し。午後一睡。四日市大雪に見舞はる。名古屋は積らず。

2006年12月28日(木)

牡蠣雑炊

快晴。昨日の暖氣に似ず今日は風寒し。腹候甚佳ならず晝絶食。デパスを飲むこと昨の如し。夕餉に牡蠣雑炊を食す。味佳し。

2006年12月27日(水)

デパス

強風終日吹き歇まず。異例の暖氣なり。午前主治醫に藥を乞ふ。不調なればドグマチール50mg、アナフラニール 50mg、ソラナックス0.4mgに加へてデパス0.5mgを服用す。歯痛未止まず。午後三郷やまとの湯露天風呂に一浴す。廢業したるホームセンターナカイの社屋取毀しの最中なり。ドンキホーテ出店の噂あり。

2006年12月26日(火)

留守番

雨。父上母上雅ピロに夕餉をなす。余は甚だ不調にて徃かず。

2006年12月25日(月)

歯痛

午前飜譯。午後臥牀。ジェームズ・ブラウン歿。享年七十三。

2006年12月24日(日)

惰眠

夕月おぼろにかすみ暖氣初春の如し。何事をもなし得ず、たゞ蓐中に在りて眠を貪るのみ。

2006年12月23日(土)

夜と霧

今日も晴れて風なし。飜譯の筆進まず。蓐中に在りてフランクル夜と霧を讀む。志ん朝寐床刀屋を聽く。

2006年12月22日(金)

こども商品券

冬至なり。曇りて風寒からず。地下鐵道にて丸の内に至り愛知縣圖書館に徃き詩集を借る。車中フランクル苦惱する人間を讀む。正午過家に戻りて車に乘り三郷イトーヨーカドーに赴きサービスカウンターにてこども商品券を購ふ。晡下一睡。枕上志ん朝酢豆腐鰻の幇間を聽く。

2006年12月21日(木)

年内最終授業

曇りて寒し。午前年内最終授業。遅刻する者居眠りする者多し。控室にて講師の雑談を聞くともなしに聞くに、遅刻者の増加は予の授業のみにあらざるやうなり。授業後 ¡Feliz Navidad! と朗らかに挨拶する男子學生あり。新年の授業は一月十一日を殘すのみ。理髪舗に立寄りかへる。午後飜譯。感興來らず。意氣銷沈する材料に事欠かず。

2006年12月20日(水)

訃報と受賞

晴。朝日の光木曽御嶽に映ず。車のフロントガラスに夜露の凍りたるさまシャーベットの如し。九時主治醫の診察を請ふ。自我の縮小したるが心地し人の輪に入れぬ苦境を訴へるに、これ以上抗鬱藥を増やしても効果なかるべしとて頓服藥デパスを處方さる。午後S子に手紙したゝめ三郷やまとの湯に徃き露天風呂に浴す。岸田今日子歿行年七十六。青島幸男歿行年七十四。第四十一回紀伊國屋演劇賞発表。宮沢りえの受賞まことに慶賀すべき事なり。
團體賞
シス・カンパニー
個人賞
鈴木瑞穂
たかお鷹
鈴木聡
島田歌穂
宮沢りえ
審査委員
村井健、小田島雄志、大笹吉雄、長谷部浩、松原治

2006年12月19日(火)

補欠

晴。九時半杁ヶ池体育館に徃き土曜テニス教室第五期の抽選結果を確認す。予は補欠四番なり。受講料四千圓は納めず繰上當選を祈りて豊田學舎に徃き後期試験問題を提出す。晝食の後千葉オランダ家のダクワーズを食す。午後町立中央図書館に徃きヴィクトール・E・フランクルの著作を三冊借りる。書架を眺むること三次、目當ての本見つからず司書に助けを乞ふに事も無氣に書架より取出さる。予の眼は節穴なり。鬱惡化せり。四時半歸宅。フランクルそれでも人生にイエスと言ふを讀む。六時半地震ふ。ジョゼフ・バーベラ歿。享年九十五。

2006年12月18日(月)

役立たず

晴。朝食の後疲勞して一睡を試み覺えず昏睡し、正午母上に起こさる。一時メディカルクリニックに徃きカウンセリングを受く。初めてベアトリーチェを話題にす。歸途露天風呂に一浴せむと三郷やまとの湯に徃くにタオルを忘れ、百圓にて購ふのも惜しく諦め家にかへる。書斎にて一服し、今日が後期試験問題提出締切日なる事に気づき、狼狽して急遽作成、豊田學舎に車を飛ばす。五時二十分教務課到着。窓口業務は既に終了し提出すること能はざりき。予は役立たずなり。七時半寝に就く。

2006年12月17日(日)

昏睡

空曇りて風なし。テニス教室最終日なれど疲勞癒えざれば徃かず。終日昏睡、食事時間のみ起きる。

2006年12月16日(土)

疲勞困憊

一時に枕につきても一睡すること能はざれば六時起出で東京驛に赴く。七時二十六分發のぞみ號にて名古屋に歸参、十時歸宅。晝食は食べず昏睡す。

2006年12月15日(金)

周章狼狽

陰。早朝思ひがけずS子より贈物届く。包を開けるに襟巻なり。朝食の後疲勞を覺え榻に臥してうつら/\として時計を見れば十一時を過ること五分なり。豫約したる新幹線は十一時四十七分發なれば大に狼狽して家を飛出し地下鐵道にて名古屋驛に赴くに、十一時五十三分到着、新幹線に乘遲れぬ。壱万参拾円を溝に捨てぬ。詮方なく買ひ改めて十二時三分發のぞみ號に乘り東上す。食後の藥、書物、ラヂオを悉く家に置忘れ意氣阻喪すること甚し。一時四十六分東京驛着。中央線に乘換へ新宿に出で、東口紀伊國屋書店にてベアトリーチェと逢ふ。一年振りの再會なり。DUGに徃き歓晤二時間ばかり。美術モデルの話に道化の仕事、將來の活動豫定など聞くに氣宇壮大、予は周章狼狽殆為すところを知らず、たゞ惚けて聞入るのみ。五時別れて末廣亭の看板を眺め、暖を求めて伊勢丹に入り通路椅子に憩ふ。大に疲勞す。六時過ぎ都営地下鐵道大江戸線に乘らむと地下通路の案内板に從ひて歩むに徃けども徃けども驛に至らず、丸ノ内線乘場を過ぎ更に地下に潛りて漸く辿り着きたりしは新宿西口驛なり。六本木下車、七時俳優座劇場到着。小島章司フラメンコ舞踊團 FEDERCOを看る。舞臺の雰圍氣さながらセビーリャのタブラオ、ロス・ガーリョスに在るが如し。踊りに感興わかず、エル・ピクーオの歌のみ佳し。九時半終演。十時半の打上げに招かれ、西麻布交叉點南の港区立笄公園のベンチに憩ひて時を待つ。兩國のホテルに電話かけ投宿手續きの遅れを通知するに午前一時が門限ですのでお氣をつけくださいと云はる。十一時外苑西通り WALNUTS にて打上の宴催さる。予はパーティーの類を厭ふものなれど斷れず獨り片隅にて食事す。十二時過ぎ店を出て六本木交叉點に戻り大江戸線に乘りたりしは最終電車にて兩國には徃かず清洲白河驛止まりなり。タキシを呼止めて兩國に徃く。一時五分ホテル着。受付まさに戸締りをせむとするところなりき。部屋に入るや疲勞し直に臥す。この日改正教育基本法可決成立す。

2006年12月14日(木)

文化省

くもりて後に雨。午前授業。年内授業は一回を殘すのみ。午後歸宅し疲勞して睡る。五時起出づ。俳優座劇塲 FEDERICO 三日目マチネに高円宮妃殿下ご臨席の由、福岡のKさん携帯電話の電子郵件にて通知せらる。イザを讀むに欧州にて異常氣象、アルプスの積雪例年の三分の一、千三百年振りの暖冬といふ。防衛庁設置法改正案可決成立。來年より防衛省に格上げさるゝなり。厭ふべし。文化庁を文化省に格上げする聲寂としてなし。

2006年12月13日(水)

蕁麻疹

午より雨。風邪全癒。正午小島氏より電話あり。昨日の FEDERICO 初日直前全身に蕁麻疹出で、急遽病院にて點滴を受け舞臺に立ちたりといふ。夜飯塚のW氏と電話で語らふこと一時間ばかり。倶にI氏の身を案ず。松竹會長永山武臣歿。享年八十一。

2006年12月12日(火)

マロンとバターの香るケーキ

どんよりと曇りて風絶ゆ。時々小雨。午前清水屋内銀座コロンバンに赴き中部関西限定新商品マロンとバターの香るケーキを購ふ。名古屋限定味噌とくるみの香ばしケーキに續きN子の銘々意匠によるものなり。鄰の青果賣場をみるにキャベツの値札に一玉百圓とあり。今年は豐作により価格下落し、価格維持のため田原町の農家などにては畑のキャベツを廃棄處分するほどなり。ケーズデンキに立寄りキヤノン純正黒インキを求めるに一個弐千弐百壱拾圓、あまりの高価に一驚を喫す。カラーインキに至りては三千圓を越ゆ。予が日常用ゐる印刷機 PIXUS MP450 は本体価格壱万圓なり。消耗品たるインキが二個五千圓とは非常識極まりなし。キヤノンは暴利を貪こと甚し。正午歸宅するにPHSに福岡より見知らぬ番號の着信あり。誰ならむと應答するにI氏なり。ぜい/\はあ/\と息をする様いかにも苦しげにて、話を聞くに鬱惡化し休職して去五日より一週間昏々と眠りゐたりしといふ。海の病棟に入院したい、ついては何日くらゐ待たされますかと問はる。予の知る處のみ荅へ、即入院を勧む。午後頭痛岑々。頭痛といふより頭皮の凝りといふべし。日脚際立ちて短くなり五時を過れば昏黒なり。頭痛少しく痊ゆ。俳優座劇塲 FEDERICO 初日。

2006年12月11日(月)

硫黄島からの手紙

四時覺醒。五時起出づ。今日も好く晴れたり。風邪の氣味猶去りやらず。駐車場屋上より北方を望むに木曽御嶽の眺望甚佳し。市中道路工事多し。九時五十分MOVIX三好に徃きクリント・イーストウッド硫黄島からの手紙を看る。反戰活動寫眞の秀作なり。午後K先生に手紙をしたゝむ。夕刻事務處より電話あり。FEDERICO聯日ほゞ滿席といふ。見出しに小島章司フラメンコ舞踏團とあるを讀み憤慨す。正しくは舞踊團なり。天下の朝日にしてこの有樣なり。アウグスト・ピノチェト歿。九十一歳。

2006年12月10日(日)

辛い別れ

快晴。NHK-FM日曜喫茶室「向田邦子の殘したもの」を聽く。ゲスト太田光向田和子。アン・マレー辛い別れ(You needed me)に暗涙を催す。太田の向田論をこゝに採録す。
はかま満緒  今〔向田さんが〕いらしたら、太田さん、どう。今の世の中見て嘆くかな、それともその時代にきちつと合つたことやつてるかしら。
太田光  僕は、あの、さうですね、さつき向田さんが出演された時の話も、「食卓をきちつと演じる事が出來る役者さんが名優だ」つていふ話があつて、それは自分が食卓をきちつと描ける作家になりたいといふ宣言でもあると思ふんですけど。要するに食卓つていふのは何かつていふと、本當に日常ぢやないですか。向田さんの、さつきの「かわうそ」もさうなんですけど、その日常の中に物凄い殘酷な意識……で、旦那が、「うちのかみさん何かに似てるな」つて云つた時に、はつと、あ、かわうそに似てるつて気がつくんですよね。かわうそつていふのは、何か自分で獲つて来た物を並べて、獲物をみんなに自慢げに見せる習性があるらしくて。そのかわうそにうちのかみさん似てるつて心の中でふと思ふ。でもそんな事かみさんに云へる譯ないわけで。でも我々つて普段一寸した意地惡な事とか、うわあ、此奴嫌だなあ、こういふとこつて殘酷な事とか、一杯思つてる。向田さんはそれを本當に的確に表現する人で。恐らく今の時代に生きてたら、やつぱりさういふ、今でもさういふ事だらけぢやないですか、今の世の中つて。さつきのその戰爭中の話にしても、僕は向田さんの作品の中で戰爭つてもつときちんと眞正面から描かないのかなあつて思つたこともあるんだけど、さういふ形で表現するぢやないですか。あくまで日常の中に戰爭がどう入つて來たのかとか、「あ・うん」なんか見てても、玄關先のシーン多いんですよね。でフランキーさんが外から醉つ拂つて歸つて來ると奥さんが出迎へてつていふ玄關先のやりとりが凄く多くて。いつも男は外で何かやつて歸つて來て、それを家庭に持ち込む。さうすると家を守んなきやいけない人がそこで何かいろ/\やり始めるといふのは、僕は向田さんはあゝいふ形で戰爭を捉へたんだなと思ふんですよ。男が外出てつて、何かやつて来て、女がこちつで守つてるつていふ。なんか、さういふ風に、決して戰場なんかぢやなくてももつと残酷な事つて實は茶の間にあつたりつていふ感覺を僕は向田邦子を讀んでてすごく敎はつた。だから今たとへばいじめが問題になつてゐる時に、ある人は、「こんな今の日本人は弱くなつた」と。昔はもつと物のない時代はこんな事があつたんだ、戰場ぢやこんなことがあつたんだつて、こんなことで死んぢや駄目だつて云ふ人いるんだけど、向田さんは恐らくさういふ捉へ方しないと思ふんですよね。戰場で何かあるつていふ事以上に、日常の中にも死んぢやうくらゐ殘酷な事つて何處かに潛んでいて、それは暴力だつたり。戰地で上等兵にビンタされるより茶の間で普段優しいお父さんにいきなりビンタされることの方が實は暴力としてはでかかつたり、それが傷になつたりつていふ。さういふ事を…状況で騙されない人だと思ふんです向田さんは。だから今の状況なら今の状況に必ず鋭い作品を絶對書いてたと思ふし、さういふものを見てみたいつていふ氣がします。

2006年12月9日(土)

パークスクエア

雨。風邪の氣味去らず。パークスクエアほゞ完成す。残るは内装工事のみなり。かつてケリの親子の憩ひたる空地は高層マンション群と化しぬ。父上一週間振りに歸宅さる。

2006年12月8日(金)

朗報續き

眠より覺めるに午前二時なり。喉の痛み痊ゆ。起出で電子郵件を確認するなどして過すうちに暁明に至る。曇天。ベアトリーチェの返書を得て欣喜雀躍す。午後午睡。米國ゲーツ次期國防長官去五日の上院公聽會にてイスラエルの核保有を言明せり。

2006年12月7日(木)

朗報

陰。風邪少しく痊ゆ。午前授業。歸途サークルKに立寄りパスコの小倉&ネオマーガリンと牛乳を求め晝飯となすこと例の如し。麺麭九十二円、牛乳八十四円。ゼミ卒業生Mさんの来書に接す。妊娠四ヶ月なりといふ。同窓のYさん去十一月二十九日長女を出産せりとぞ。久振りの朗報なり。

2006年12月6日(水)

生姜湯

陰。風邪の氣味痊えず。體温は平熱なり。九時精神神経科に徃き主治醫の診察を請ふにPL顆粒を處方さる。痊えざらば内科ではなく耳鼻科に診察を請ふべしといふ。二時半ござらつせに徃きブルーマロウの湯に浴す。生姜湯二三杯を飲む。

2006年12月5日(火)

風邪

半陰半晴。喉腫れ痛し。風邪の心地にて早く寝に就く。

2006年12月4日(月)

内戰

陰天、風寒し。時ゝ小雨あり。朝の中より睡魔に襲はれ如何ともする事能はず、臥褥に伏せば忽午となれり。毎週土曜開催のテニス教室に応募せむと杁ヶ池体育館に徃くに休館日なり。香流通り銀杏の黄葉見るに佳し。一時クリニックに徃きカウンセリングを受く。進展なし。歸途縣図書館に立寄り本二冊返却す。晡下猛烈な睡魔に襲はれ午睡、寤めれば七時過なり。アナン國聯事務総長イラクは内戰状態なりと明言す。

2006年12月3日(日)

庭球

陰晴定まらず北風吹きすさみて寒し。時々小雨。午前テニス教室。男四人、女六人。ラリー、ボレー、サーブの順に練習し試合を行ふこと例の如し。休憩時間に蛭子能収似の高橋氏と雑談。午後執筆。

2006年12月2日(土)

オール・アバウト・マイ・マザー

くもりて寒く暗き日なり。給油。ハイオク壱百参拾七円。ガソリンの騰貴漸く沈静化せり。午前中京大學にて補講第三回を行ふ。一限二限いづれも學生僅か十人程度なればペドロ・アルモドバル監督がオール・アバウト・マイ・マザーを看る。入學試験當日なりとて構内そこかしこに誘導係の職員立ち居たり。一旦家にかへり母上を伴ひ来来亭に昼餉をなす。スープ妙に甘つたるくチャーシューに不可思議なる匂いあり。店員に古屋の名札を胸に提げたる者あり。予愛知に来て八年、同姓の者に逢ふはこれが初めてなり。

2006年12月1日(金)

惡夢

舊暦十月十一日。午前三時惡夢より寤む。午前病院。二時午眠。ふたゝび惡夢に苛まれ絶叫して目覺めたり。この日流行語大賞決る。
大賞
イナバウアー
品格藤原正彦國家の品格
格差社会 
エロカッコイイ倖田來未
シンジラレナ~イ 
たらこ・たらこ・たらこ 
脳トレ 
メタボリックシンドローム 
ハンカチ王子 
mixi(ミクシィ)