抑鬱亭日乘

 help

2006年7月31日(月)

麻雀

曇りて涼しきこと昨日の如し。つく/\法師鳴出しぬ。妹甥は父上母上と倶に矢作川川口簗に徃きぬ。正午地下鐵道に乘りて新栄町下車、歩みてメディカルクリニックに徃きカウンセリングを受く。夕刻RD父上と麻雀に興ず。

2006年7月30日(日)

R2D2來襲

くもりて涼し。九時テニス講座に参加す。前期最終日なり。バックハンドの要領を漸く會得す。三時千葉のS子RとDを伴ひ來る。Rは早や中學一年、Dは小學四年になれり。日焼して黒きこと南國の少年のごとし。

2006年7月29日(土)

世界幸福地圖

晴れたる空には雲多く浮びて折々曇る。昼ぢかくに至りて驟雨あり。午後霽る。涼風炎暑を洗去る。朝食の後三郷やまとの湯に浴す。午睡より寤むれば午後六時なり。レスター大學エイドリアン・ホワイト教授世界幸福地圖を發表す。上位二十ヶ國、主要國、最下位を記し置く。
一位デンマーク
二位スイス
三位墺太利
四位アイスランド
五位バハマ諸島
六位フィンランド
七位スウェーデン
八位ブータン
九位ブルネイ
十位カナダ
十一愛蘭
十二ルクセンブルグ
十三コスタリカ
十四マルタ
十五阿蘭陀
十六アンティグア・バーブーダ
十七マレーシア
十八ニュージーランド
十九ノルウェイ
二十セーシェル諸島
二三亜米利加
三五独逸
四一英國
六二仏蘭西
八二支那
九十日本
一二五印度
一六七露西亜
一七六コンゴ共和國
一七七ジンバブエ
一七八ブルンジ

2006年7月28日(金)

黒い女

苦熱昨の如し。原稾二三枚をつくりて筆を擱く。スギヤマ本地が原店に車を停めサークルKにて金を下ろし、メガネのキクチに立寄りレンズを洗浄せしめ郵便局に徃き國民健康保険料を納む。森高新田白山交叉點、和食さとの跡地に大がかゝりな工事現場あり。徃きて看板をみるに玉越本店改装工事と讀めり。パチンコ屋の擴張工事なるべし。往來日傘さす婦人多し。黒い女の來るに逢ふ。桃色の花柄シャツ、緑の花柄スカート、オレンヂ色の運動靴を履き麦藁帽を被り彷徨すること例の如し。何處に住めるや。午後父上に誘はれ珈琲農園に徃く。談話一時間あまりにて家にかへる。晡下午睡。夕張市財政再建團體入り。ゆうばり國際ファンタスティック映畫祭中止さる。カリフォルニア熱波、摂氏四十七度死者百四人。

2006年7月27日(木)

集中講座斷念

苦熱筆を執ること能はず。一〇一號室に入居者來る。引越トラックを見るとはなしに見るにカヌーのオール釣竿など幾本もあり。溪流下りの趣味人なるべし。久振りにS子より電子郵件あり。日曜甥R2D2を伴ひ里帰りする由。今日はテニス集中講座の日なれど水準高く余の手に餘れば徃かず。枕上つげ義春紅い花義男の青春など讀む。

2006年7月26日(水)

James Lipton takes on three

炎熱忍ぶ可らず。名古屋摂氏三十五度八分。午前病院に徃き主事醫に薬を乞ふ。八月の計畫を語るにF先生カルテの筆を止め視線を上げ宙を見つめ、いいなあとしみ/″\呟かれる。午後父上母上青少年公園を下見せらる。NEC La Vie にてミリオンダラー・ベイビーのDVD第二巻を看る。ジェームズ・リプトンのクリント・イーストウッド、ヒラリー・スワンク、モーガン・フリーマンと卓子を囲みて語り合うさまを見て獨暗涙に咽ぶ。青熊ビリーを演じたるルシア・ライカの面談にも涙禁じ得ず。余がミリオンダラー・ベイビーを始て看たりしは去年六月なり。開巻劈頭より壓倒され六月七月にわたりて活動寫眞館に通ひたること五回に及びぬ。初更雷雨。

2006年7月25日(火)

少女

雨霽れて青空に白雲多し。月初より青空を見ること無かりければ目に染むばかりなり。蝉聲漸く多し。階下のセキセイ鸚哥の聲もおのづから勇しくなれり。中庭に十一二の少女一輪車にまたがり日陰に佇立みたり。脛を出して臥轉びゐる少女もあり。宛然畫中の光景人をして亂世を忘れしむ。筆進まず。午睡の中に半日を消す。燈刻事務處より電話あり。望外の報せ喜ぶべし。

2006年7月24日(月)

文化放送移轉

雨ふりてはまた霽る。溽蒸忍び難し。碧空を仰がざること旬日なり。午前郵便局よりEMSにて書簡二通を西班牙に郵送して後いなやに赴き昼餉をなし三郷やまとの湯に立寄り露天風呂に浴す。東京四谷の文化放送この日港区浜松町に移轉す。新局舎初の放送は午後一時吉田照美のやる氣MANMANなり。

2006年7月23日(日)

涼しき大暑

惡夢より寤め時計を見るに三時なり。曇天。風涼しきこと大暑とは思はれぬばかりなり。午前雨沛然として濺ぎ来るも二時間ばかりにして歇む。九州豪雨。鹿児島熊本の雨量千二百ミリを超ゆ。前月来何の故とも知らず身心ともに疲勞し讀書興なし。ラヂオも聴かず臥褥に入りて惰眠を貪る。Juan de Loxa 氏の返書を得たり。日本劇團協議會新會長に文學座の戌井市郎選出さる。八十九歳。任期来年三月三十一日迄。

2006年7月22日(土)

蝉と花火

朝食の折ふと窓外を見るにベランダ欄干に蝉仰向けに横たはりて動かず。須臾にして弾けるやうに腹ばいになるもふたゝび動かず。羽化して間もなき様子なりき。燈刻父上東京より歸宅せらる。初更書斎の窗より外を眺むるに四軒家方面の空に時々閃光見ゆ。打上げ花火なり。

2006年7月21日(金)

「それが私の心だ」

積雨始て霽る。NEC より筆記本電腦 La Vie 届く。母上よりY叔父の近況を聞くに工事現場の警備員を務めるといふ。初更ケリの啼くを聞く。靖國参拝をめぐる昭和天皇の發言録發見さる。富田朝彦宮内庁長官の書遺したるものなり。後考のためこゝに記し置く。
 私は 或る時に、A級が
合祀され その上 松岡、白取
までもが
 筑波は慎重に対処して
くれたと聞いたが
 松平の子の今の宮司がどう考
えたのか 易々と
 松平は 平和に強い考が
あったと思うのに 親の心子知
らずと思っている
 だから 私あれ以来参拝
していない それが私の心だ

2006年7月20日(木)

厄年

雨今日もまた降りつゞきたり。中京大學にて前期試験第二回を行ふ。父上東上。余が懸孤の日なれど特に記すべきことなし。唯摂氏二十三度の涼しさを喜ぶ。蚊遣線香を焚くも一匹出でゝ眠り難し。

2006年7月19日(水)

積雨

朝来大雨午後に至りて霽る。蝉鳴出づ。午前父上を車に乘せ病院に徃く。岩作の稲葉青々として波のごとし。理髪舗に立寄り家にかへる。聯載原稾を書きはじめたれど興味來らず。公演企畫もまた妙案なし。筆を抛て舊き日録を讀む。西班牙に遊びし頃の事歴歴として思ひ出さる。感慨極りなし。

2006年7月18日(火)

喜劇界の東大

淫雨歇まず。晝夜ともに家に在り。枕上井上ひさしの浅草フランス座の時間を讀む。武満徹が初期フランス座にてピアノを演奏したりしを知る。喜劇役者の世界に於て浅草フランス座は東京大學、新宿フランス座は早稲田大學、池袋フランス座は立教大學と呼ばれたりし由。浅草ロック座は日本大学、日劇ミュージックホールは東大大學院、日劇はハーバードのビジネススクール、映画出演は大藏省にキャリア就職するが如しとぞ。

2006年7月17日(月)

睡魔

淫雨霏々。時々雷鳴。燕数多飛交ふ。讀書意の如くならず、何の故なるとも知らず睡魔に襲はるゝこと晝夜殆ど時を択ばず。海の日の祝日なり。

2006年7月16日(日)

發注

陰晴定まらず。九時初級テニス教室。ダブルス試合の真似事をなす。バックハンド、ボレーともに少しく上達せり。午後雷鳴驟雨あり。雷聲を聞けば黴雨の時節は盡くと言傳るに、今日の空模様にては猶覺束なし。NEC Direct に筆記本電腦を發注す。廉価一驚すべし。

2006年7月15日(土)

下調べ

炎熱燬くが如し。父上南山大學公開講座に赴くこと毎週の如し。午後母上を伴ひコムロード、ケーズデンキ、コジマを巡りて NEC の筆記本電腦 La Vie の價格を調査す。廉きも十四五万円を下らず。夕刻驟雨。原稿四五枚かきたり。枕上和田誠、三谷幸喜のこれもまた別の話を讀む。

2006年7月14日(金)

シロッコ

酷暑摂氏三十六度に昇ると云。多治見三十七度八分。午後中京大學豊田校舍に徃きて所用を辨じ貝津町ゼネラル石油に立寄り給油す。ハイオク壱百四拾円。風あれど暑氣益熾なり。シロッコ(熱風)と呼びたきほどなり。夕陽燦然昨のごとし。

2006年7月13日(木)

風なく炎暑甚し。午前中京大學にて前期試験第一回。講義棟正面の樹木に蜩の鳴くを聞く。梅雨もまだあけず蝉も猶鳴かざるに蜩の聲を聞は寔に怪しむべし。夕刻驟雨来りしが炎熱更に退かず。六時菖蒲池テニスコートに徃き集中講座を受く。ストローク、ボレーを練習して後男性四人二組に分れてダブルスのゲームを行ふ。余はゲームの心得なく苦熱忍ぶべからず困憊甚しければまともに打返すことも能はざりき。集中講座は余の手にあまるといふべし。夕陽明媚なり。

2006年7月12日(水)

健康

風なく曇りて溽暑忍ぶ可らず。筆記本電腦 ThinkPad i series 1800 の復舊に半日を消す。原稾二三枚ほど書き得たり。町役場過日の健康診斷の結果を送來る。内科檢診いづれも正常値なり。余が鬱の快癒を得るは果して何時の日なるや。

2006年7月11日(火)

頓挫

曇天。時々微雨あり。朝の中机に向ひて筆とらむとせしが心労れて興來らず。飜譯ふたゝび頓挫。ジューン・アリソン歿。享年八十八。

2006年7月10日(月)

収穫

曇りて蒸暑し。静坐するも全身に汗にじみ出づ。一時メディカルクリニックに赴きカウンセリングを受く。収穫あり。クリニック界隈の辻々に警備員一名づゝ佇立みたるさま何やら事あり氣なり。高岳交叉点に高級自働車レクサスの販賣店あるが故ならむか。出来町通りの信号機漸くダイオード式に交換さる。徳川美術館南を過るに千代大海千代天山など九重部屋の幟林立するを見る。徳源寺なり。ガソリンの價格ふたゝび騰貴してレギュラー壱百弐拾九円より壱百参拾参円、ハイオク壱百参拾九円より壱百四拾四円になれり。此日浅草寺四万六千日の賽日なり。

2006年7月9日(日)

懶惰

曇天。溽暑坐ながらにして汗流るゝばかりなり。物書かむと机に向ひしが何といふ事もなく筆とるに懶く、昨年の日誌など讀返して徒に時を過したり。日曜なれどラヂオも聽かず。夕餉に自家製水羊羹を食す。

2006年7月8日(土)

五年

陰。朝驟雨あり。レノボよりファックスあり。ThinkPad i Series 1800 の部品は在庫なく旧臘晦日を以てサポートを打切りたれば修理すること能はざるなりといふ。僅か五年にて修理対象より外れる、これは新製品を買はしむる企業の策略といふべし。余も同じ機種を日夜愛用、この抑鬱亭日乘も i Series 1800 にて書綴るなれば、もし故障すらば廢棄處分せざるを得ざるなり。西班牙アラバ県にて鳥インフルエンザに罹りて死したるカイツブリ發見さる。父上の室蘭土産富留屋のあずき花を食す。枕上つげ義春ねじ式を讀む。

2006年7月7日(金)

商議

昧爽に起き出で旅装をとゞのふ。遠くにケリの啼くを聞く。九時二十五分新幹線のぞみ号にて東上す。小島氏南麻布 CICADAにて午餐を饗せらる。ガルバンゾーのディップ、トスカーナ風パンザネラ、真鯛のロースト・ローズマリー風味、ヘーゼルナッツクリームブリュレいづれも頗美味なり。歓晤時の移るを忘る。三時五十三分品川より新幹線のぞみ号に乘りてかへる。此日小暑。

2006年7月6日(木)

テニス集中講座

陰。午前中京大學豊田キャンパスにて前期最終授業。昨夕の讀賣新聞によれば豊田キャンパスにアイススケートリンク建設さるゝ由。安藤美姫、浅田真央、小塚崇彦などの練習用なり。総工費十一億五千万円は同窓會の負担なりとぞ。一時歸宅。六時杁ヶ池体育館テニスコートに赴き集中講座に參加す。余ひとり汗流るゝばかりなり。八時終了。歸途驟雨に値ふ。父上札幌より歸宅せらる。母上風邪。

2006年7月5日(水)

「世の中いろいろありますが」

雨降りてはまた歇む。九時半病院に徃きて薬を請ふ。待合一時間半、診察三分。睡眠薬を飲まずに眠ることを得たればエバミールとジプレキサは處方されず。院内芝生に燕の子あまた飛交ふ。芝の上に留まりたるは親ならむ歟。白鶺鴒一羽飛來りて小走りにあゆむを見るに、怪我を負ひたるにや尾右に折曲りゐたり。燕の飛翔いつまでも眺めて倦むことなし。正面入口にてタキシ運轉手麺麭の屑を雀に投げ与ふ。岩作一帯の水田一望青緑染むるが如し。ケーズデンキに徃きビデオテープ六巻購ひ町立図書館に立寄りてかへる。午後疲労して眠る。夕餉の後NHK衛星第一放送にてサッカーワールドカップ準決勝、独逸対伊太利戦を看る。延長戦後半終了間際グロッソ、デルピエロつゞけざまにゴールを奪ふ。兩國いづれも守備堅牢にして攻撃果敢、日本は遠く及ばざるなり。  松本タイヤの宣傳文  世の中いろいろありますが  当店はいつでも安いです

2006年7月4日(火)

Troops Home Fast

快晴の空午後に至りてくもる。新聞各紙中田英寿の現役引退を報ず。FM愛知にて七尾藍佳シックスセンスを聞く。スポーツライター小林某中田の引退宣言文を評して小學生の作文のやうな文章といふ。余も同感なり。スポーツニッポンの報ずる處によればハーバード大學にて經營學修士を取得する計畫なりといふ。亜米利加の反戰運動家シンディ・シーハン、マイケル・バーグらホワイトハウス前にてハンガーストライキ決行。シーハンはイラクにて殺害されたる兵士の母、バーグは武装集團に斬首されしニコラス・バーグの父なり。衛星放送にてシーハンの演説を聞くに米兵はイラクにて犯罪を犯しゐるなり、米軍はイラクより即時撤退すべしと擴聲器にて訴へる。Troops Home Fast といふ運動なり。此日亜米利加獨立紀念日。バレンシアにて地下鐵道脱線事故あり。讀書執筆興なし。O嬢に端書を送る。正月以來音信なければなり。京都のT 君より電話あり。體調思はしからず仕事もせざりといふ。炎暑甚し。  當世青年男女の用語  カロリーボンバーな食べ方しますね  非常に悩ましい  エロかっこいい

2006年7月3日(月)

多治見

半陰半晴。時ゝ小雨あり。昨夕スモールライト消忘れバッテリー切れたればJAFを呼ぶ。今年三度目なり。充電しがてら多治見に徃く。紺屋田交叉點東に東京大學演習林あり。東古瀬戸町交叉點にいつしかダイソー出店しゐたり。高田文夫ビバリー昼ズを休みて早や二箇月半たちぬ。

2006年7月2日(日)

庭球教室

朝の中小雨降りしかど須臾にして霽る。九時菖蒲池テニス遊戯場に徃き庭球教室に參加す。榊原さん余に上達しましたねと言はる。雀一羽飛來りてネットに留り見學するさま愛すべし。フォアハンド、バックハンド、ボレーを練習して後ラリーに挑戦す。十一時解散と同時に雲來るや雨沛然として濺ぎ來ること盆を顛すがごとし。晡時雨またふる。夕食の後衛星第二放送にてサッカーワールドカップ仏蘭西対伯剌西爾の録画を見る。ジダン攻守ともに精彩を放つ。父上所用ありて札幌に出向く。

2006年7月1日(土)

燕の子

旧六月六日。午前四時に眠より寤むること昨の如し。曇りて蒸暑し。朝餉を食しつゝ窗外をみるに燕の子親鳥に從ひて飛行訓練をなす。この子やがて秋風立つころには親鳥諸共故郷にかへるべきを思へば、余の再び独居を得るは果して何時の日ならんと、居候の身を顧み涙なきを得ず。多年の憂鬱いよ/\甚しくこの春より筆硯殆ど廢絶するに至りぬ。今夏はじめて空氣調節器を入れ室内除湿す。橋本龍太郎歿。行年六十八。安岡力也ギラン・バレー症候群にて緊急入院。煙草また一割値上マイルドセブン弐百七拾円なりしを参百円となす。マールボロ参百円の處参百弐拾円。