抑鬱亭日乘

 help

2010年5月31日(月)

イーストウッド傘寿

曇りて風涼し。連日寒冷暮秋の如し。裏手の巨大マンション建設工事漸く始まり、重機の掘鑿音轟然として終日陋屋に響き渡れり。けふも微熱あり。倦怠曰く言ひ難し。伯母Kアスパラガスを餽らる。社民黨々首福島瑞穂普天間基地移設に關する政府對處方針への署名を拒み罷免されしを以て、連立政權離脱を表明す。クリント・イーストウッド八十歳の誕辰なり。

2010年5月30日(日)

デニス・ホッパー

曇りし空晩に至つて晴る。新聞紙デニス・ホッパーの訃を傳ふ。近年出色の演技はヤン・デ・ボン監督キアヌ・リーヴス主演スピードの犯罪者なりき。平成十二年北野武のBROTHERヴェネツィア國際映畫祭にて公式上映せられし時、デニス・ホッパー興奮してグレイト、エキサイティング、君は天才だと北野を褒めちぎりたり。享年七十四。終日執筆、惡戰苦鬪の果てに今月分の原稾を脱す。二更NHK總合テレビに日本對英國サッカー親善試合の終盤を看る。零對四で敗北せむと豫想せしかど、英國精彩に缺け、守衞川島たび/\好捕、終れば一對二なり。本田の無回轉ミドルシュート惜しくもバーを超ゆ。

2010年5月29日(土)

頭痛

晴れて風冷なること彼岸前後の如し。頭痛を冐して執筆三四枚。通譯の依頼を受く。NHKスコラ坂本龍一音樂の學校ドラムとベース編第一回を視聽せむと思ひしが眠氣甚しければ斷念す。

2010年5月28日(金)

日米共同聲明と iPad

朝の中晴れ渡りし空正午頃より曇りて暗く靜かなる日となれり。散歩がてらセブンイレブンに赴き文庫本を購ふ。燕一羽後方より來りて余の左腕を掠め飛び去りぬ。普天間飛行塲移設をめぐる日米共同聲明發表。縣外國外移設は見送られたり。アップル社の新世代端末 iPad 發賣。枕頭菊地成孔+大谷能生著憂欝と官能を敎へた學校バークリー・メソッドによつて俯瞰される二十世紀商業音樂史上卷を讀む。

2010年5月27日(木)

詐欺容疑

快晴の空雲翳なく朝日かゞやき渡りて目眩むほどなり。主治醫今週も休講すべしと云はれしが、補講の增えるを虞れて今日より講義を再開す。月末の故にや國道百五十五號線自働車列をなす。一限二限とも會話練習に大半を費やす。補講の日程につきて學生と相談し、來週再來週末に行ふことゝす。一時歸宅。福岡のI君より電子郵件にて相談事あり。I君の勧めに從ひ無料電話スカイプを初て利用す。安裝僅一二分にして完了せり。幸にして余いつかスカイプを使ふ日來るべしと思ひ三四年前マイク附ヘッドセットを購ひ置きゐたり。早速接續して話をきくに、去一月ネットで格安の寫眞機レンズを見つけ、出品者が指定したる西班牙の信用金庫カイシャCaixaサラゴサ支店の口座に代金弐千八拾ポンドを振込み、一月末入金確認及び商品發送の通知メールを受けたりしが今日に至るまで商品屆かず、C.C.C.といふ出品者にメールで問合せるも梨の礫、配送業者のサイトはドメイン失效せしにや存在せず。航空便ならば西班牙より日本までの所要日數は一週間乃至十日、假に船便でも三箇月を超ゆべからず。男の氏名を檢索するに、西班牙在住のルーマニア人とおぼしく、七年前窃盗の廉にて罰金刑を受けたるも住所不定にて執行すること能はざる由、アラゴン縣廳の公文書に讀めり。また同じ男の被害に遭ひたるマレーシア人の苦情一件をネットに発見したり。I君には寔に氣の毒な話なれど、詐欺師の仕業といふべし。抑も配送業者のサイトはトップドメインがccなれば、極めて怪しき會社のやうなり。念のため信用金庫に問合せることゝす。この日寒冷冬の如し。

2010年5月26日(水)

風の街

朝の中くもりし空午後に至りて薄く晴る。休講三週目。朝飯の後文机に向ひ、ふと窓外を見るにベランダの欄干に四十雀來れり。二三秒とゞまりて直に飛び去れり。書斎に居ながらにして眼前に眺むるを得たり。クリスティアン久振りにてより電子郵件を送來り、結婚式準備に忙殺せらるゝ由。二更NHK總合テレビ音樂のチカラ青春の言葉風街の歌~作詞家松本隆の四十年~を看る。KinKi Kids との對談を傾聽す。

2010年5月25日(火)

人格否定

朝の中くもりて正午少しく晴る。夕刻東風吹き出でゝ街路樹を騷がす。執筆一二枚。頭痛みて心地すぐれず。折よくN子余の見舞とて花王の蒸氣でホットアイマスクを贈らる。極樂氣分なり。初更雨烈しく降出せしが須臾にして歇む。中日新聞を讀むに、名古屋大學の某敎授男子大學院生に對し頭が惡い心理的に弱いなど人格否定の發言を繰返し、學生に訴へられ譴責懲戒處分せられたりといふ。到底他人事とは思はれず。

2010年5月24日(月)

明るく樂しく激しく

朝來大雨。午後に至つて車軸を流すが如し。溽蒸忍ぶべからず。日晡ならむとする頃歇む。執筆一二葉。父上札幌より歸宅せらる。ラッシャー木村死去。享年六十八。試合後の獨演會は名調子にて、明るく樂しく激しくの全日本プロレス精神を體現する選手なりき。手許に平成五年十月九日朝日新聞夕刊故ジャイアント馬場のインタビュー記事あるを以て、茲に記し置く。原文は新字新假名なり。

大觀衆の前で試合に負けると嫌なものだ。レフェリーに文句をつけたくなる。でも、イスを投げたりするのは、みつともなく、イメージが惡くなる。相手に「あの野郎殺してやる」といつた言葉をはくのも同じだ。

うちはそれを一切やらないことにした。「明るく、樂しく、激しく」を全日本プロレスの營業方針にした。明るく、樂しくといふことを目標に掲げてゐるスポーツ團體は、ほかにはないだらう。プロレスは、けば/\しく、血だるまになるといふ印象がある。これを變えたかつた。マイクを握つてお客を樂しませるラッシャー木村がゐて、五十五歳の馬場もゐる。樂しく、明るいものに映る。後は若手が激しいプロレスを見せるところに味がある。

昔の會場には女性といへば、バーのマダムしかゐなかつたが、いまは若い女性がゐる。昔はプロレスのファンだと、ほかの人には言ひにくかつたが、今は違つてきてゐると思ふ。それも「明るく、樂しく」といふことが貢獻したのではないか。

2010年5月23日(日)

千勝

雨蕭条。思いがけぬ人より原稾の依頼を受く。サンデー・ソングブックを聽くこと例の如し。驚異的な聲量で知られる山下達郎の肺活量僅三千六百ミリリットルといふ。大相撲五月塲所千龝樂をテレビ觀戰す。魁皇得意の右上手で把瑠都を寄切り、史上二位の通算千勝を達成す。歴代一位は千代の富士千四十五勝なり。國技舘の客席割れんばかりの喝采。白鵬二場所連續全勝優勝。雨次第にふりまさり夜に入るも歇まず。原稾のことにつきて西班牙のO氏と電話郵件を交すこと兩三回。

2010年5月22日(土)

「悪」と戦う

天氣牢晴。薰風爽凉。洗濯物干せば直に乾くなり。高橋源一郎の新著「惡」と戰ふを讀む。さようなら、ギャングたちのバージョンアップともいふべき作なり。娘の喪失に眞正面から挑みたり。マホさんはマホメットに由來するにや、ランちやんとの對面は活動寫眞マトリックスの預言者登場に髣髴たり。アイリスオーヤマより母上再注文し置きしスチール棚屆き、早速臺處に組立てられる。壓迫感なくよき按配なり。筆秉るに懶く、AutoHotkey_Lのスクリプトを見樣見眞似で書く。今年に入りて雜誌の休廢刊相次ぎ、小學舘せりふの時代も夏號を以て休刊するといふ。

2010年5月21日(金)

鴨茅

朝より溽暑甚しく日の光暑中の如し。蕨餠賣の聲夏の到來を告ぐ。小島氏見舞の品を饋らる。深情謝するに辭なし。花粉症の病状俄に惡化す。目の痒み鼻水堪へ難し。午後慈君を自働車にてホームセンターに送り、踵を返して耳鼻科に行き診察を受く。數日前よりかもがやとかいふ稻科の牧草活發に花粉を放ち、これに曝露せられたるべしといふ。ホームセンターに戻りプラスチック製衣裳箱二つ購ふ。家にかへれば日は晡なり。大相撲五月塲所、白鵬對琴光喜。大關久振りに眞剱勝負を挑み横綱を烈しく壓迫せしかど、最後は小手投げに敗れたり。白鵬優勝。目下敵なし。上弦の月明なり。

2010年5月20日(木)

荒川修作

曇りて暗し。時々微雨。療養のため休講。新聞紙の報道によれば講談社京極夏彦の新著死ねばいいのにをiPad用電子書籍として發賣するといふ。音樂業界はコンパクトディスクに代る録音媒體發明されず、人氣樂曲は音樂データのダウンロードが主流となれり。パッケージ商品の衰退とゞまる處を知らず。大相撲五月塲所、横綱白鵬對把瑠都。新大關呆氣なく押し出さる。勝負にならず。夕餉の後慈君の筆記本電腦を手入れし、メモリを一ギガバイトより二・五ギガバイトに增設す。ついでにメイリオ系書體を安裝す。荒川修作歿。享年七十三。南天に六日頃の月おぼろなり。

2010年5月19日(水)

微熱

風雨襲來。主治醫の意見に從ひ今明日とも休講とす。學生に會ひたし、授業を行ひたしと思へば思ふ程身體意の如くならず、斷膓の思ひなり。夕刻微熱あり。兼ねてエクスプレス豫約し置きたる新幹線乘車券を解約し忘れ、一萬圓を溝に捨てぬ。嗚呼。Firefoxのツイッター用アドオンYoono製作者に五弗寄附す。圓高の折四百七拾四圓也。

2010年5月18日(火)

つぶやきの力

輕陰。思考鈍麻、頭に緊箍兒を篏められ、腰より下に鉛詰まりたるが如き心地す。欝の典型症状なり。端書したゝめれば忽午とはなれり。母上臺處にてスチール棚を組立てらる。三時主治醫を訪ひ診察を乞ふ。藥變らず。來月朔まで仕事は休まれたしと云はる。來週はコーローショーのため診察は不可能なる由。コーローショーとは功勞賞なるにや、何やら襃賞を受くるにやと思ひしが、後にふと思ひ返せば、厚勞相のことならむと心附きたり。歸途役場に立寄り國民健康保險料を納む。水田の間を走る。田植既に終り、稻苗青くして芝生の如し。四時半玄關の扉を開けるやアサリ君とシジミ君聲を限りに啼き初め、夕食のオーツ麦を催促す。餌箱に麦を入れるに二君倶にぴたりと啼き歇み貪り食ふなり。晩間サイトの樣子をみるに、七時過より突如アクセス數急增、見る/\中平日の十倍に達す。何事ならむやとアクセス解析を閲するに、二年生の某學生余がサイトの「惡魔のスペイン語講座」を發見し、面白すぎてやばいとツイッター上にて呟きたるが故なりと判明せり。忽西班牙、愛蘭、和蘭など歐洲諸國よりアクセスあり。反響物凄し。ツイッターの力一目瞭然たり。大に勵まされたり。余がこの講座を書きしは平成十四五年なり。國外より寄せられし最初の反響はシリコンバレーに勤務する日本人システムエンジニアなりき。同僚の米國人らに紹介せしところ馬鹿受けを博したる由。この日東浩紀クォンタム・ファミリーズで山本周五郎賞受賞。

2010年5月17日(月)

小禽

雲氣欝勃たるさま盛夏の如し。溽暑蒸々たり。病身無聊のあまり音樂を聽かむとせしが、欝の谷間に在る時は頭腦歌曲を受けつけず、專らピアノ演奏を聽くのみ。續けて日本野鳥の會録音による小禽八十七種の地鳴き囀りを聽く。雀、四十雀、河原鶸、眼白、鶯、燕、蒿雀、頬白、百舌、尉鶲じょうびたき、白鶺鴒、小啄木、椋鳥、鵯、鶫、白腹、尾長、かさゝぎ、雉鳩、小綬鷄、嘴細烏、嘴太烏、鳶、日雀、小雀、山雀、柄長、五十雀、眞鶸、花鷄あとり紅猿子べにましこ、鷽、いかる、三光鳥、黄鶲、大瑠璃、藪雨、仙臺蟲喰、蝦夷蟲喰、駒鳥、小瑠璃、便追、山椒喰、緋連雀、八色鳥、岩燕、雨燕、赤腹、黑鶫、赤翡翆、仏法僧、赤啄木鳥、青啄木鳥、青鳩、時鳥、十一、筒鳥、郭公、懸巣、雉子、差羽、雲雀、雪加、小葭雀、大葭雀、頬赤、野鶲、大地鷸、鷦鷯みそさゞい、河烏、翡翠、山翡翠、黄鶺鴒、背黑鶺鴒、菊戴、瑠璃鶲、目細蟲喰、岩雲雀、星烏、虎鶫、夜鷹、木の葉木菟、青葉木木菟、梟。

2010年5月16日(日)

歎息

好く晴れたり。晝夜門を出でず。天候恢復するに從ひ氣分いよ/\滅入り、歎息するばかりなり。元同僚I氏電子郵件を送らる。本日午後某耶蘇敎會にてヨハネ受難曲演奏會催さるゝ由、余も招がれしが病に托して辭したり。

2010年5月15日(土)

金目黄楊

薰風颯々たり。旭日輝き氣候漸く順調となる。門前の金目黄楊の若葉淺き緑の色いふばかりなく軟なり。杜鵑花落盡くしぬ。藥の效能にや焦燥感失せたれど意慾依然として湧かず。然れど勉強して筆を執る。創作稍興あり。

2010年5月14日(金)

血の婚禮

好く晴れて冷風昨の如し。窓外風に煽らるゝ楓の葉の陽光に照らされたる色をみるに青緑染むるが如し。晝食の卓子にアサリ君歩み來りて虎豆の煮汁をペロ/\嘗む。讀書興なし。三更敎育テレビにマレビトの會血の婚禮公演を看る。演出松田正隆。收録本年二月廿一日NHKみんなの廣場ふれあいホール。

2010年5月13日(木)

荷風先生

藍碧の空澄み渡りて鏡の如し。西北の風烈しく木々の若葉は吹返されて其葉裏を見せたり。何とはなく精神明瞭ならず。ウインタミンの副作用にや。終日斷膓亭日乘を讀む。

2010年5月12日(水)

休講

快晴。西北の風吹き狂ひて寒し。倦怠疲勞極度に達せしが如し。大學に電話かけ今明日二日の休講を告ぐ。意氣消沈、たゞセキセイインコの食事風景を眺めるばかり。腹痛下痢共に痊ゆ。S子見舞の電子郵件を送來る。

2010年5月11日(火)

ドクター・ストップ

細雨蕭然。午後雨次第にふりまされり。空模樣恰も梅雨の如し。講義の準備をせむと慾すれど身心ともに働かざること恰も金縛りに遭ひたるが如し。午後主治醫を訪ひ病状を告げるに、三週間の自宅療養及び加療必要と診斷せられ、即座に診斷書を手渡されたり。今週の授業は已むを得ず休講とす。從來のアナフラニール、ソラナックス、レメロンに加へてドグマチールとウインタミンといふ藥追加處方せらる。ウインタミンとは初耳なりしかば家にかへりて調ぶるに統合失調症に用ゆる藥のやうなり。深更母上寢室に見舞に來らる。

2010年5月10日(月)

無氣力

目覺めれば書窗暗し。寢返り打つ力なく時計を見る氣力もなく、ふたゝび眠を貪る。午後七時頃なりし歟。ふと窗紗の明きに目覺めるも起き上がれず。慈君來室、病状を見舞はる。意を決して起き出づれば早くも午なり。飮まず食はずで眠ること二十時間以上に及べり。心身疲勞愈甚し。讀書執筆全く廢す。一時過より雨霏々。睡眠劑二錠服して寢に就く。

2010年5月9日(日)

溜息

晏起の後咳嗽を終れば日は既に午なり。溜息ばかりつき時は流れる。三時過困臥。

2010年5月8日(土)

悪夢

悪夢を見る。倦怠甚し。腹候例によつて佳からざれば藥を服して終日家に在り。

2010年5月7日(金)

腹候不佳

朝來雨霏々。下痢再三に及ぶ。困臥終日。夜に入りて雨雲去り星出づ。

2010年5月6日(木)

疲弊

晴れて暑し。八時過豐田市内に入り路傍の寒暑計を見るに早くも攝氏二十三度を示したり。構内のヒトツバタゴ通稱ナンジャモンジャの木今年も白き花咲出でたり。授業中學生の私語やまず、敎室内を歩き回る者もあり。私語に悩まさるゝは初めてのことゝて疲勞困憊するのみ。腹痛下痢。午後困臥。佐藤慶の訃報に續き北林谷栄の訃に接す。

2010年5月5日(水)

困臥

晏起。朝食を食すれば日は午なり。倦怠甚しく机に凭りがたし。午後半日惰眠を貪る。暑氣猶去らず。頭痛藥胃藥を服すこと連日の如し。

2010年5月4日(火)

園藝店

薄く晴る。西南の風吹き出でゝ暑きこと盛夏の如し。みどりの日とて四鄰閑寂、自働車の徃來もすくなし。書斎のベランダに觀葉植物を育てんがため、母上を伴ひ園藝店を巡る。紫陽花多し。家具センターに立寄り臺處用の棚を探す。ツイッターに高橋源一郎の「惡」と戰うメイキング連續ツイートを讀む。感動措く能はざるなり。枕頭DVDに大島渚の活動寫眞少年を看る。

2010年5月3日(月)

回想

晴れて既に薄暑を催す。名古屋市攝氏二十六度に昇りたり。東北の風吹くかと思へば西南の風となる。この頃南日本に亡命せし時のことを回想すること頻なり。不調の兆候といふべし。既に五年のむかしなり。この日憲法紀念日。

2010年5月2日(日)

いつか春も過ぎ庭の躑躅滿開の頃とはなれり。終日家に在り。三時過頃よりギャア/\と嘴細鴉の啼く聲聞え、忽耳を聾せんばかりとなり、何事なるやと窗外を見るに、小さき鴉二羽庭樹に來りて嘴を以て枝を烈しく突きゐたり。飽かず突くさま啄木鳥の如し。この木には以前より鴉の巣あれど、巣の主にはあらず、さりとて雛鳥にもあらざるやうなり。

2010年5月1日(土)

河原鶸

舊三月十八日。晴。日の光夏らしくなれり。中庭に河原鶸二羽戲るゝを見るも氣分よろしからず。筆をとらむとせしが興味湧き來らず。上海萬國博覽會開會。