抑鬱亭日乘

 help

2005年8月31日(水)

困臥

曇りて肌寒し、手紙したゝむ、終日困臥

2005年8月30日(火)

モンポウ

半日モンポウのピアノ演奏を聽く、三時やまとの湯に徃くに雨降出す、一浴してあがるに雨篠つくが如し、自働車のワイパー故障し取附け直するに衣服濡れて重き事二倍ほどにもなりぬ、父上母上携帯電話を購ひたり、

2005年8月29日(月)

朦朧

エバミール強過ぎたるにや、目覺めるに意識明瞭ならず、終日執筆、

2005年8月28日(日)

アマチユアオーケストラ演奏會

陰、目覺めるも倦怠感甚しく起き出づるを得ず、午後藝術文化センターコンサートホールに徃き第三十三囘アマチユアオーケストラ演奏會を聴く、高円宮妃殿下臨席さる、AさんMさん社會人Bに出演、リヒヤルト・シユトラウスが英雄の生涯を演奏す、五時歸宅、夕食後困臥、病棟にてしたゝめし日録三册を讀む、

2005年8月27日(土)

困臥

晴、筆采るも進まず、I氏に電話をかけ鳥の歌の拍子を尋ぬ、午後三郷やまとの湯に一浴し、ペツトフオレスト瀬戸店にセキセイ鸚哥をみる、一羽九百八十圓、雌雄はわかりませんと硝子窗に貼紙あり、黄色は雌、緑は雄なるべし、黄色の鸚哥雄の顔に頭を摺附ること幾囘なるを知らず、三時歸宅、困臥、

2005年8月26日(金)

ひつまぶし

晴れて暑し、接骨院に徃き電氣治療をなす、十一時榮のホテルに福岡のAさんMさんを迎ふ、Tさん來りて地下鐵名城線に乘り傳馬町に向ふも誤りて名古屋港行に乘りぬ、東海通驛にて下車、金山驛に戻り環状線に乘換へ、傳馬町驛下車、蓬莱軒神宮南店の座敷にひつまぶしの晝餐をなす、Aさん明後日の演奏會はヴアイオリン、Mさんはヴイオラを奏でると云、一時二十分藝術文化センターコンサートホールに別れ、オアス21の喫茶店に立寄りTさんと款語すること半時間ばかり、三時歸宅、疲勞を覺え臥牀に臥せば忽ち日暮れとはなれり、

2005年8月25日(木)

エバミール

午前病院に徃き診察を乞ふ、睡眠障害を訴へるにサイレースの代りにエバミールを處方さる、日中の薬少しく減ず、午後 Fausto Rave 讀了、筆を秉るも懶く横臥、忽ち華胥に遊ぶ、寤むれば早や六時なり、

2005年8月24日(水)

神經症

陰、中途覺醒すること數次なり、日は高くして起出るに懶し、朝食後ケリの啼く聲聞ゆ、Las Viequenses を讀畢りぬ、去十九日セブンイレブンよりクロネコメール便にて東京に送りし書類いまだ着かず、營業處に電話をかけ問合せるに集配處の過失と判明す、電話の男もう一日だけ猶豫を下さいと平身低頭の樣子なり、昨日の傳眞といひ今日のメール便といひ、通信流通業界の競爭日に日に熾烈を極む、餘がメール便を択びしは配達の迅速なるが故ならず、郵便より安価なるが故なり、當世利便を求むるさまさながら神經症患者の如し、古書を處分せむと欲する母上を車にてブツクオフに案内す、九十册三千五百圓にて賣拂ふ、驟雨あり、米福音派教祖パツト・ロバートソン、ヸネズエラのチヤベス大統領排除の時は來りぬと公言す、暗殺を示唆すること言ふを俟たず、

2005年8月23日(火)

不通

陰晴定まらず午に至り雨降出す、拂曉より疲勞を覺えること甚しく、精神亦明瞭ならず、午前草稿執筆、傳眞にて事務處に送らむとすれども得ず、機器を調べるるも異常なし、電話を事務處のM氏にかけ異常の有無を問ふに心當りなしといふ、サークルKに徃き再三送信を試みるも矢張不通なり、午後M氏より電話にて説明を受くるに、今日から NTTの新しいサーヹスに替へたところ切替工事の業者が勝手に番号を無効にしまいました、古屋さんの聯絡で初めて眞相がわかり今事務處は上を下への大騷ぎですと云、復舊は早くとも明日以降になる由、戰友東京M氏岐阜A氏の郵件に接す、今秋再會せむことを約す、多和田葉子氏の郵件列表に入會す、Maria Eugenia、仏蘭西語版飜譯者 Bernard Banoun より聯絡あり、蝉鳴きやむ、暦を見るに處暑なり、今は六時半を過ぎれば窗外昏黒となるなり、谷崎潤一郎賞町田康告白山田詠美風味絶佳、快樂亭ブラツク二千萬圓の負債を抱へ立川流を破門さる、弟子五人は立川流に殘りブラツクは家賃三万五千圓のアパートに轉居したり、ボブ・モーグ博士歿、阿寒湖の毬藻の浮くさま初めて觀察さる、大正十二年來の浮沈説決着す、

2005年8月22日(月)

眞心

曇りて凉し、日中も肌寒きほどなり蝉の聲のいそがしさ日に日に秋のふけ行くことを知らしむ、中途覺醒すること幾囘なるを知らず、惡夢、睡眠藥を二つに割きて飮みたりしゆゑなるや知るべからず、午前執筆、午後疲勞甚しく困臥、M氏より來書あり、癡呆の父は迷惑のかけ放題でいっそ殺して自らも命を絶たうと思ふことがありますが、自殺もなかなか勇氣がないとできません、失敗して身体障礙者、精神障礙者になるのもいやですとあり、餘は茲に氏の眞心をみたり、晩間W氏より電話あり、先月來近況を問はんものと思ひつゝ荏苒として日を送る中電話あり、初盆一周忌を畢りたる由、

2005年8月21日(日)

商議

十時半新幹線にて東上、車中アイリバーにてモンポウが歌と踊りを聽くこと幾囘なるを知らず、品川驛にて山手線に乘換へ新橋に抵り、地下鉄銀座線溜池山王驛下車、全日空ホテルに徃く、藤原作弥氏講演會の告知あり、小島氏と秋の公演につきて商議四時間半、三階より新郎新婦階段を降り來る、カフヱの客みな拍手す、五時二十分品川驛を發つ、七時名古屋驛着、地下鉄東山線停車場に浴衣姿の娘多し、七時半歸宅、涼味少しく樹陰に生じ虫聲漸く多し、

2005年8月20日(土)

淨瑠璃を讀まう

フジカメラにて寫眞現像、白樺書房にてすばる九月號ミラン・クンデラの評論事物の魂に向かふこと、新潮九月號古井由吉の始まりなど立讀みす、新潮社の考える人夏號を購ふ、橋本治の聯載淨瑠璃を讀まう秀作なり、午後意欲減退、臥床に伏す、駒澤苫小牧優勝、夏連覇は五十七年ぶりなりとぞ、初更花火の響盛なり、

2005年8月19日(金)

準決勝

睡眠藥を飮まず寐に就く、中途覺醒數囘あり、原稿手紙執筆に半日を消す、郵便局に徃き三郷やまとの湯に立寄り沐浴す、客鮮し、休憩處のテレヹにて高校野球準決勝駒澤苫小牧對大阪桐蔭七囘裏八囘表を觀戰す、五對三にて苫小牧優位に立つ、人足風の男ふたり風呂より出で來りてテレヹ畫面をみるや、なんや、負けとるがなと呟く、餘は密に苫小牧を應援す、歸宅するに苫小牧延長戰を制し決勝に進む、織田淳太郎の医者にウツは治せないを讀む、

2005年8月18日(木)

先生はえらい

陰、東南の風吹きつゞきて暑氣少しく忍び易し、原稿執筆、高橋哲哉の靖國問題、内田樹の先生はえらいなど讀む、

2005年8月17日(水)

莫迦の一つ覺え

晏起八時、晴、殘暑忍ぶべからず、午前理髮舖に立寄り接骨院に徃く、首の凝り甚し、綿貫民輔自民黨離黨、亀井靜香ら四名と新黨結成す、黨名は國民新黨なりと云ふ、十年來日本新黨、新黨さきがけ、保守新黨、新黨友愛など新黨を看板に掲げたる政黨尠からず、是を莫迦の一つ覺えといふ、パラマウント、コロンビアに續きユニバーサルも四年前の亞米利加同時多發テロを活動寫眞にすると發表、題名 Flight 93、監督ポール・グリーングラス、パラマウントは監督オリバー・ストーン、主演ニコラス・ケイジに決りたれど題名未定なり、初更俄に腹痛を催し下痢すること二囘に及ぶ、

2005年8月16日(火)

宮城沖地震

睡眠藥を飮まずに睡るを得たり、午前各新聞紙宮城沖地震を一齋に崩ず、川崎町にて震度六弱、抑鬱亭迎賓館は幸ひ震動せず、終日讀書、

2005年8月15日(月)

無爲

終日臥牀に在りて雜誌など讀む、眠氣を催すこと頻なり、

2005年8月14日(日)

FMのAM化

安眠八時、金沢コミユニテイシネマの網站に第七囘金沢コミユニテイシネマ上映會蓮實重彦の講演録フレデリツク・ワイズマン人間觀察の極意を讀む、午下NHK-FMにてサウンドストリート21夏のリクエスト・スペシヤルを聽く、DJクレイジーケンバンドの横山劍なり、君は天然色に耳を傾けるに途中を端折り女解説者愚にもつかぬ駄辯に興ず、餘高校生の頃佐野元春と坂本龍一と山下達郎のサウンドストリートを愛聽したりき、民放は知らず當時NHKにて樂曲の導入部と締括りに聲を被せるは御法度中の御法度なりき、十年來FMのAM化耳を掩ふばかりなり、舞臺藝術既刊號を數册讀む、

2005年8月13日(土)

ゼロバンク

陰、炎熱甚し、午前讀書、丸谷才一の挨拶はたいへんだを讀む、従兄弟大塚忠氏のかつて勤務したりし本州製紙に江戸川工場あり、教科書、文學全集の用紙、廣辭苑の用紙などこの工場の製品なりといふ、午後に至り遽に睡眠を催し如何ともすること能はざること昨日の如し、文學界八月號九月號を讀む、午後三郷やまとの湯に沐浴す、六百五十圓、五年前の開店當時は五百圓なりき、車内ラヂオの報道番組名古屋摂氏三十六度三分に昇りたりといふ、バロー内に東京スター銀行の現金自動支払機設置さる、全銀行手數料無料、サークルK、サンクスのゼロバンクも手數料無料なり、

2005年8月12日(金)

考えない人

睡より寤むるや疲勞を覺え床を出でがたし、午前接骨院に徃くに扉の硝子窓に十二日より十五日まで休業しますと貼紙あり、歸途白樺書房に立寄り考える人の宮沢章夫聯載考えない人など立讀みす、歸宅するに小島事務處より傳實あり、東京中央郵便局切手カタログ販賣係に紀念切手四葉発注す、抑鬱亭迎賓館の斜向ひの田圃横の更地に大型のプレハブ小屋建築始まる、マンシヨン展示部屋なるべし、蝉唱頻なり、

2005年8月11日(木)

小為替

晴、午前病院に徃き主治醫の診察を乞ふ、藥變らず、待合室にユングが自我と無意識を耽讀する白髪混じりの男あり、M出版に初校を送る、先月硬盤を修繕せしめそのまゝに打棄て置きたりし ThinkPad i1800 に Apache 2.0.54 や Active Perl 5.8.7 など安装す、郵便局に徃きアイリバーより送り來りし小為替五千圓分を換金す、ちくま文庫ベンヤミン・コレンション一所収パリ・十九世紀の首都を読む、

2005年8月10日(水)

宇宙戰爭

晴、風邪未痊えず、午前三好に徃きスピルバーグの宇宙戰爭を看る、餘がバイロン・ハスキン監督の宇宙戰爭をテレヴイに看たりしは小學校低學年の頃なり、主人公の隱れたる廢屋に宇宙人が侵入する場面はあまりの怖さに目を覆ひたりき、然るにスピルバーグ版の廢屋場面に恐怖覺えず、ジユラシツク・パークの厨房場面に數段劣るといふべし、

2005年8月9日(火)

ジヨルジユ・パラント

晴、殘暑燬くがごとし、風邪の氣味去らず、じゅんやさんジヨルジュ・パラントの個人と社会の対立關係飜譯書を郵寄せらる、午睡、西の中天に三日月赤く懸りたり、

2005年8月8日(月)

二十七年

晴、風邪癒えず、三好にてスター・ウオーズ第三話シスの復讐を看る、新三部作中最も面白し、第四話を看たりしは昭和五十三年七月の札幌東宝日本劇場なり、二十七年前なり、來書二通を得て喜び限りなし、

2005年8月7日(日)

夏風邪

風邪にて臥す、昨夜空調を止めず寢に就きしがゆゑならむ、

2005年8月6日(土)

昏々

終日褥中に在り昏々として睡る、

2005年8月5日(金)

生活支援

殘暑忍び難し、銀行に徃き滯納し居たりし國民健康保檢料を納めミニストツプに立寄り國民年金保檢料を納む、十一時愛知縣美術館にてゼミ卒業生まりゝんさんゆきえさんとゴツホ展を看る、會ふは去年の新婚披露の宴以來なり、當日券を購はんとするに雜沓甚しく、看板に十分待ちと大書せるを見る、花の靜物と題せし印象派の畫幅に Vincent の署名見ゆ、畫伯まりゝんさんの意見を乞ふに是はゴツホのものならざるべしとのことなり、麺DA雅家に昼餉をなす、まりゝんさん小學一年生向けの生活支援なる職務につきて解説す、授業を聞かず机に足を投出すものあれば衣服をひとりで着られぬものさへあり、擔任の補助役として學校生活の面倒を一手に引受けるといふ、躾の低下驚くべし、まりゝんさん多弁嵩じて聲嗄る、昨夏瘠せ細りたりしゆきえさん健康舊に復したり、歓語二時間、二時半榮に別る、