舞台通信  noticias de índole cultural, sobre todo de teatro, cine y literatura

 help

2014年11月1日(土)

ジョルディ・サバイ、スペイン国家音楽賞を辞退
Savall renuncia al Nacional de Música como protesta por las políticas de Wert

先月30日、今年のスペイン国家音楽賞がジョルディ・サバイに決まりましたが、サバイは受賞を辞退し、教育文化スポーツ省のホセ・イグナシオ・ヴェルト大臣に書簡を送り文化政策に関する抗議を表明しました。

書簡の中でサバイは「芸術並びにその創造者の保護と促進におけるスペイン政府の劇的な無関心と深刻な無能さ」を糾弾し、芸術家は「制度的な庇護もメセナの法律もないまま生き延びるために必死で働いて」おり、「スペイン政府高官の無知と意識の欠如が音楽家や俳優、舞踊家、映画監督、作家などの芸術家たちが額に汗してなし遂げる仕事を毀損させて罰を受けずにいるのを許すわけにはいかない」と述べ、文化政策を舌鋒鋭く批判しています。

ところで本題とはまるで関係はありませんが、ホセ・イグナシオ・ヴェルト(José Ignacio Wert)大臣の苗字にあたる Wert はどう発音するのか、かねがね疑問でした。スペイン語音声学の常識によれば w は /b/ または /gw/ の音で表現するのが慣例なので───便器を表す wáter はバテル( /báter/)と発音し、ウイスキー whisky はグウィスキー(/gwíski/)という具合───、Wert は〈ベルト〉あるいは〈グウェルト〉のどちらかであり、テレビやラジオのアナウンサーは〈ベルト〉と発音します。この件について、2012年3月13日付の シンコ・ディアスによると、上院に出席した Wert 氏がさる議員に Wert の w はどう発音するのかを尋ねられ、「フランドル系の苗字なのでドイツ語と同じように摩擦音の /f/ で発音するのが正しいであろう」と答えたというのです。しかしドイツ語の w の発音は濁らない /f/ ではなく濁った /v/ ですから、「 /f/ で発音するのが正しいであろう」という答弁はにわかには信じがたく、新聞記者が書き間違えたのではないかと察せられます。ともかく、w はどうやら /v/ で発音するのが正しいようで、従って〈ヴェルト〉と記すのが無難なようです。