舞台通信  noticias de índole cultural, sobre todo de teatro, cine y literatura

 help

2016年9月27日(火)

エスパニョール劇場新芸術監督にカルメ・ポルタセリ
Carme Portaceli dirigirá el Teatro Español y un trío de profesionales, el Matadero

マドリードのエスパニョール劇場新芸術監督に劇作家で演出家のカルメ・ポルタセリが選出されました。バレンシア生まれで59歳。バルセロナ大学で芸術史を学び、1982年にテアトラ・リウラに加わりファビア・プッチセルベールとリュイス・パスクアルのもとで演出助手をつとめました。国際舞台工房(Factoria Escènica Internacional)の設立者でもあります。

同じくマドリード市が運営するナベス・デル・マタデーロの芸術監督も選出され、マテオ・フェイホー、マリア・ホセ・マンサネーケ、アルムデーナ・アバロスの三人が選ばれました。

2016年9月1日(木)

ルイス・エドゥアルド・アウテ、南米ツアー中止
Aute suspende su gira latinoamericana y no actuará más en 2016

シンガーソングライターのルイス・エドゥアルド・アウテが10月12日にチリでスタートさせる予定だった南米ツアーを中止、年内のライブはすべてキャンセルしました。8月初旬に心筋梗塞を患いマドリードのグレゴリオ・マラニョン病院に入院中で、マネージャーによると病状は安定。すでに8月12日のカダケス公演、同月29日のビゴ公演と30日のア・コルーニャ公演も中止しました。南米ツアーは12日間の予定で、チリのほかアルゼンチンのバイーア・ブランカとマル・デ・プラタ、ブエノスアイレス、ウルグアイのモンテビデオで行なわれる予定でした。