舞台通信  noticias de índole cultural, sobre todo de teatro, cine y literatura

 help

2015年6月20日(土)

全世界のスペイン語学習者人口は2100万人
«Día E» - 21 millones de personas estudian español en todo el mundo

セルバンテス文化センター(Instituto Cervantes)の発表によると、世界中でスペイン語を外国語として学ぶ人は2100万人にのぼり、昨年に比べて150万人増えたそうです。さらにスペイン語はインターネット上で用いられる言語としては三番目に多く、全体の8パーセントを占め、フェイスブックとツイッターでは二番目に多く用いられる言語とのこと。

スペイン語を母語とする話者は世界人口の6.7パーセントにあたる4億7千万人。母語話者の人口は中国語に次いで世界第二位。ヨーロッパ諸国のうちスペイン語の学習者が増えた国はフランス、イタリア、ドイツ、アイルランド。外国語としてスペイン語を学ぶ人が多いのはアメリカ合衆国、ブラジル、フランスの順に多く、アメリカでは5300万人いるヒスパニックのうち4100万人がスペイン語ネイティブです。2050年にはアメリカがスペイン語話者の人口が最も多い国になると予想されます。

2015年6月17日(水)

テリー・ギリアムの『ドン・キホーテ』、アマゾンが制作
Amazon producirá el ‘Quijote’ de Terry Gilliam

撮影を開始するたびにさまざまな不慮の出来事に見舞われて二十年近く進展しなかったテリー・ギリアム監督の『ドン・キホーテを殺した男』が三度目の正直で撮影再開するそうです。今回はアマゾンがプロデュース。2016年に撮影し、完成し次第すぐ劇場公開し、公開の三十日後にアマゾンのサイトでストリーミング配信する予定。主演はジョン・ハートですが、折しも初期の膵臓癌が見つかったばかり。

この作品は2000年9月にジャン・ロシュフォールとジョニー・デップ主演でクランクインしたのですが、ロシュフォールが病気でダウン、さらにロケ地であるバルデナス・レアレス砂漠が洪水に襲われて撮影中止の憂き目に遭いました。その後カナリア諸島でロバート・デュヴァルを主役に迎えて撮影するはずでしたが計画は頓挫。今回はジョニー・デップの代わりにジャック・オドネルが出演するそうです。

2015年6月4日(木)

「フリンヘ」の綴りを変更
El Festival Frinje se "ajuanramona" y se abre a la creación en su IV edición

6月3日から25日までマドリードのナーベス・デル・エスパニョールで舞台芸術フェスティバル「第四回フリンヘ・マドリード」が開催されます。昨日プログラムの概要を発表したエスパニョール劇場のフアン・カルロス・ペレス・デ・ラ・フエンテ芸術監督によると、昨年まで Fringe と綴ってきたフェスティバルの名称である「フリンヘ」を今年から Frinje と綴ることにしたそうです。理由は「このほうが単純明快であり、綴りは発音に準ずるべきで、その逆ではあってはならないから」とのこと。でも、果たして「単純明快」でしょうか。

そもそもフリンヘ(Fringe)とはエディンバラ国際芸術祭の非正規部門であるフリンジ(Fringe)から頂戴した言葉ですから、綴りはそのまま Fringe でよいはず。スペイン人はこの単語を「フリンヘ」と発音します。スペイン語で「ヘ」という音を表す綴りは ge と je の二通りがありますが、Frinje と綴ってしまうと語源がわからなくなってしまう。「単純明快」ではなく、かえって「複雑」になってしまう気がしてなりません。

2015年6月3日(水)

最優秀出版業国家賞にアントニオ・マチャード書店
Antonio Machado Libros, Premio Nacional a la Mejor Labor Editorial 2015

2015年のスペイン最優秀出版業国家賞にアントニオ・マチャード書店が選ばれました。民主化移行期に創業し、のちに販売代理店業も兼業して現在に至ります。美術書を集めた〈メドゥーサの渡し船〉叢書と、現代演劇の戯曲のコレクションである〈アントニオ・マチャード図書館〉で有名。