四字熟語

現在の登録数 

個人胡桃

1997年4月衆議院大蔵委員会に参考人として呼ばれた野村証券の酒巻英雄前社長が元総会屋の親族企業に対する利益供与への関与を問われ、「会社ぐるみでは?」との質問に対して、「残念ながら、個人ぐるみでございます」と答えたこと。

2月25日8時3分
ゆう


無言連発

次から次へと黙ること。

2月25日7時21分
たこ焼き村


光速愚行

一秒間に約三十万キロメートルの速さで愚かしい行いをすること。

2月24日20時1分
ゆう


牡丹馬鹿

「バテた体を秤にかけりゃ 腹が重たい男の世界 昔なじみのコナカの店主 俺のサイズはお見通し 腹ではじける背広のぼーたーん〜〜」と歌う馬鹿。

2月24日19時33分
たこ焼き村


機内超凡

航空機の内部でビーチバレーをしたり滝に打たれたり雪合戦をするなど、凡人には到底まねできないことをすること。また、そのような人。

2月23日14時40分
ゆう


脳天千辛

某カレー店チェーンの裏メニュー。「10辛」の100倍の辛さを持ち、食べた者の脳に甚大な影響を及ぼす。

2月23日12時40分
たこ焼き村


火炎破片

極寒の地では炎さえも凍り、凍った炎のかけらがあちこちに見られること。

2月19日18時10分
ゆう


危機校舍

古くてぼろくて、廊下を歩く時もそろりそろりと進まないと踏み抜く可能性があるような学校の建物のこと。(1980年の夏まで東京の西ヶ原にあった昔の木造校舎などがその例。)『危険校舎』と言うこともあるが、そちらはテロリストが潜んでいたり、生徒や学生が突然消えたり、夜中に誰もいないのにピアノを弾く音がしたりする校舎を指すこともあるので、誤解のないように『危機校舎』を使うほうがよい。ただし、生徒数が少なく、経営破綻で閉校になりそうな学校の校舎のことを指す場合もあるので要注意。

2月19日13時46分
でんでん


宇宙重役

窓際族の別称。

2月19日6時55分
ゆう


人々和音

合唱。

2月18日23時45分
でんでん


神聖指摘

神様を見かけるたびに「やあい、やあい、神聖」と指さして囃し立てること。

2月18日7時35分
ゆう


豚肉開放

牛肉は相変わらず高いけれど、豚肉ならどんどん食べていいですよ、じゃんじゃん買ってくださいね、という、スーパーなどの大安売り。ただし、太ってもお店は責任持ちません。自己責任でいっぱい食べてくださいね。

2月17日21時41分
でんでん


入団土足

消防団や青年団、球団など団と名のつく組織をかたっぱしから訪れては「入れてくれ」と土足であがりこむこと。また、そのような人。

2月15日16時18分
ゆう


死者死人

死んでいる人は死人である、ということ。言うまでもなく当たり前のことを指す。

2月15日16時12分
でんでん


二鳥暗愚

「二兎を追う者は一兎をも得ず」はウサギだから失敗するのだ、鳥なら大丈夫だと考える愚か者。

2月15日16時2分
ゆう


鼓腹関東

外出自粛のために太って太鼓腹になった人たちで埋め尽くされた関東地方。

2月15日14時21分
たこ焼き村


工程冗談

コロナ禍の真っ只中で東京五輪を断行しようとする日本オリンピック委員会の会長人事。

2月14日7時51分
ゆう


力強強力

とにかく強い。ひたすら強い。誰がなんと言おうと絶対強い。

2月14日0時0分
でんでん


弟子小包

破門した弟子を親元へ送り返す小包郵便。

2月13日20時58分
ゆう


私語注文

現在のオンライン授業での私語はスマホでされる(と、私は想像)。そのためにUber Eats や出前館に注文することも私語に含まれると言うこと。

2月13日19時12分
ラッサナ


方位粗忽

方向音痴。

2月12日8時0分
ゆう


有夫恋路

浮気。あるいは不倫。

2月11日22時37分
でんでん


森林一木

〔「森」と「林」から「木」を引くとゼロになることから〕無。

2月11日17時58分
ゆう


楽天霊園

世界のあらゆる業種が GAFA による寡占状態になった世界で、唯一残された葬儀埋葬業に乗り出した楽天グループが提供する霊園。埋葬されるたびにポイントがたまる「楽天霊園ポイントプログラム」を始めたが、埋葬されたらそのポイントが使えないのではないかと指摘されたM木谷社長は「ちょっと楽天的すぎた」と反省しているという。

2月11日15時2分
たこ焼き村


専念鼻水

水分の多い鼻汁に没頭すること。

2月11日7時54分
ゆう


極楽高所

天空の足湯。

2月11日0時31分
でんでん


骨折立身

骨を折らずに出世はできぬということ。

2月10日18時56分
ゆう


軍用左眼

軍事目的に開発された左目。最速1000m/sで眼窩から発射され、きわめて殺傷力が高い上に視力もある。うっかり眼鏡をかけたまま発射させて眼球のない眼窩から涙を流すマヌケもいる。もちろん、生物兵器禁止条約違反。

2月10日14時30分
たこ焼き村


雨風支援

ホースで水をまき団扇であおいで雨と風を手助けすること。

2月7日15時52分
ゆう


諾諾寄宿

「はい、いいですよ。ええ、いいですとも」と何にでも同意しながら他人の家に住みつくこと。

2月7日15時44分
たこ焼き村


暴走牛丼

いつ何時無闇に走り出すかわからない牛丼。

2月7日7時57分
ゆう


現存仰天

えっこれまだあったの!?

2月7日1時4分
でんでん


落着先頭

何食わぬ顔で行列の一番前に横入りすること。

2月2日9時9分
ゆう


連休着色

日曜や祝日はカレンダーでは赤いことが多い、ということ。赤い日が続いていると「連休だ」とわかりやすいので便利。

2月2日3時33分
でんでん


急病一念

突然病気になろうと決心すること。

2月1日7時51分
ゆう


月末魅力

月の終わりはいつだって素敵だ、ということ。給料日のすぐあとで懐はあったかいし、次の月が始まればわくわくする。

1月31日23時58分
でんでん


割引太陽

日蝕。

1月31日8時12分
ゆう


気力集中

仕事をするために必要な作業。たまにそれ以外、たとえば漫画を読むとかお風呂に入るとか、そういうときにまで必要になる。

1月31日0時34分
でんでん


快速謹言

目にもとまらぬ速さでつつしんで申しあげること。

1月29日8時42分
ゆう


自殺病気

ついつい自殺をしてしまう病気。これにかかると何度も何度も自殺してしまうので要注意。

1月28日20時23分
でんでん


失言放歌

言ってはいけないことを、あたりをはばからず大声で歌い上げること。

1月27日16時31分
ゆう


無限関連

鬼滅の刃グッズ。

1月27日16時4分
でんでん


初等復元

エリアス・ガルシア・マルティネスの壁画「この人を見よ(Ecce Homo)」を修復したセシリア・ヒメネス・スエコにならってスペインで次々に行われつつある絵画修復の水準。

1月27日14時28分
ゆう


路傍貧乏

路傍貧乏 それは陰謀 伝わらないよ 内閣官房 与党幹部はクラブを探訪 庶民は貧乏 一生辛抱 Yeah. Yeah. 

1月27日14時0分
たこ焼き村


粗忽尼寺

うっかり女人禁制にしてしまった尼寺。

1月27日10時58分
ゆう


修繕制止

「やめて!そこは直さないで」と止めること。「国宝だからそのままにしないといけない」とか「色褪せたのがレトロで素敵なんだから」といったものや、「せっかく雨漏りを楽しんでいたんだから、屋根を直してもらっては困るのだ」といったケースなどがある。似た言葉に「修復制止」があり、古くなったキリストの肖像画などを勝手に塗り直すのをストップさせることを指す。

1月27日9時58分
でんでん


満腹別人

腹いっぱい食べると容姿や性格が一変する人。

1月27日8時37分
ゆう


無断進化

断りもなく進化すること。本来ならば進化をしようとする者(物)は70枚を超える各種手続き書類をきちんとそろえ、担当部署に申し出をして、ハンコをいくつもいくつももらってからでないと進化はできないのだが、最近ではそういった手続きをせず、勝手に進化するやつが増えてきていて困る。

1月27日1時13分
でんでん


加熱足熱

足に熱を加えるとなぜか足が熱くなること。

1月26日15時42分
ゆう


天下真価

天下を取ったときこそ、その人の本当の価値がわかる、ということ。

1月26日15時6分
でんでん


給仕廃止

伝染病への感染を防ぐため、旅館や食堂で飲食の世話を廃すること。

1月26日13時3分
ゆう


金運横笛

吹くと金持ちになれる魔法のフルート。

1月26日12時57分
でんでん


滅裂人間

やることなすことしっちゃかめっちゃかな人。

1月26日8時5分
ゆう


荷物住民

荷物に住んでいる人々。

1月25日22時24分
でんでん


珍姓工員

珍しい名字の工場労働者。不働(ふどう)、休(やすみ)、眠目(たまば)など。

1月25日19時20分
ゆう


各国降雪

世界の国すべてに一斉に雪が降ること。人類は平等でないといけない、という主義主張に基づく新しい気候。

1月25日17時14分
でんでん


観戦見栄

殺風景な無観客試合を改善するため客席に人形や観客の姿を描いたイラストなどを設置すること。

1月25日13時34分
ゆう


合奏只管

(1) ただひたすら合奏し続けること。(2) みんなでただの管を吹いて音を出し合うこと。

1月25日12時10分
たこ焼き村


性交用語

性的な交わりを表すことば。交接、交合、秘戯、まぐわい、営み、色事、情交、情事、房事、セックス、エッチなど、枚挙に暇がない。

1月21日19時37分
ゆう


売上注意

給付金・補助金・助成金を受け取るために売り上げをセーブするように呼び掛ける用語。

1月21日8時11分
S先生の奥様


暴走神妙

通例とは違って素直におとなしくオートバイを集団で乗り回すこと。

1月20日13時49分
ゆう


認識休暇

認識がお休みを取ること。認識が疲れていれば4日以上取ることもある。欧米なら1〜3週間取ることも珍しくない。その休暇中は頭の中に認識機能がないので、その人間は注意して生活しないといけない。

1月20日11時16分
でんでん


流血対談

最後に必ず血を見る対話。『週刊流血』の名物企画。

1月20日9時40分
ゆう


玄関誘拐

コロナ禍で失業して金に困った人が、玄関を誘拐して身代金をせしめようとする犯罪。被害者は玄関先で押し売りや宗教の勧誘などの人を追い払うことができず困るので、身代金が少額なら払ってしまうことが多いが、犯人が欲張って高額を要求すると「そんなに払えないから…もういい、玄関がなくても生きていけるし」と支払いを拒否されてしまう。そんな場合は仕方がないので誘拐した玄関を転売するしかないのだが、うっかりメルカリなどに出すと「これは誘拐した玄関では?」とバレてしまいお縄になることもある。また、人間の誘拐なら家族から「声を聞かせろ」と言われるが、玄関には声がないので、電話の前でトントンとドアを叩いて「ほらこの通り、お宅の玄関はここにある」とやるか、「特徴を言うぞ。チョコレート色のドアに黒いノブがついていて、その少し下に傷がある。さらに、脇のほうに黄色いN国党のシールが貼ってある」「あ、それならうちのです。返してください」などとやり取りをしないといけない。なかなか身代金がもらえずもたもたしているうちに自分の家賃も払えなくなりホームレスになって、段ボールハウスの前に誘拐した玄関を置いている人もいる。かさばって仕方ないが、黄色いシールつきならN●Kの集金人が来ないというメリットもある。

1月20日0時8分
でんでん


余計白黒

パンダが目を白黒させること。

1月18日14時23分
ゆう


千葉後釜

東京さん、首都であり続けるのが大変ならいつでも代わりますよ、という誰にも相手にされない某隣県の妄言。

1月18日14時0分
たこ焼き村


非凡第二

二番手になる才能が凡人よりはるかにすぐれていること。また、そのような人。

1月15日19時0分
ゆう


静寂客船

通常ならにぎやかに楽しく航行するはずの客船も、今はしーんとしているということ。

1月15日18時40分
でんでん


老爺通俗

「年をとったじいさん」はありきたりで面白みがないので、「生まれたてのじいさん」や「老いぼれベビー」のほうが好ましいということ。

1月15日16時37分
ゆう


人出溺愛

混んだ場所が大好きな人のこと。

1月15日15時50分
でんでん


下等行列

マスクなどの感染予防の商品を求めて店舗に殺到すること。

1月15日7時44分
ゆう


身長真似

モノマネを芸にする人も結構いるが、身長の真似をするのは高度な技なので、これができるとまわりから称賛される。特に、普段は身長158センチくらいの人が186センチの真似を完璧にできるとか、普段は身長175センチの人が120センチの真似をして見破られないとか、そういう場合は身長協会から表彰されたりもする。

1月15日0時35分
でんでん


訪問攻撃

ヨネスケの突撃隣の晩ごはん。

1月14日6時35分
ゆう


台風日傘

「無用の長物」の別の言い方。

1月13日22時16分
たこ焼き村


週間悲痛

光文社発行の週刊誌。悲しくて心が痛む記事や連載エッセー満載。発行部数は雀の涙。

1月13日7時9分
ゆう


財布計画

いつ大金持ちになってもいいようにでっかい財布を買うこと、あるいはそのような財布をカタログで眺めていつ買うか考えること。

1月12日21時28分
でんでん


同権白兪

意味はまったくないが、会話や文章で用いると賢そうに聞こえるのでどんな文脈でも使える四字熟語。「親よりも出世するとは―だ」「くよくよするな、昔から―と言うじゃないか」。

1月11日19時52分
ゆう


喜味苦痛

兄の夢路いとしが死去した際に喜味こいしが感じた苦痛。

1月11日19時11分
たこ焼き村


成長一物

ナニがぐんぐん立派に育つこと。

1月8日16時39分
ゆう


応募不覚

いきなり電話で「ご当選おめでとうございます!」と言われたが、応募した覚えがないこと。それ、詐欺ですから!

1月8日15時18分
たこ焼き村


無策固定

令和3年1月7日現在の日本政府。

1月7日19時3分
ゆう


頑張和音

最近不協和音に押され気味で人気が落ち目の和音たちにかける言葉。

1月7日14時3分
でんでん


浅酌再三

植木等の「スーダラ節」の歌詞「チョイと一杯のつもりで飲んでいつの間にやらはしご酒」。

1月7日11時57分
ゆう


雨音座視

雨音が聞こえようが洗濯物が濡れようが床上浸水しようがじっと座ってその様子を見ているように、まわりに心を乱されないさま。

1月7日11時24分
たこ焼き村


誕生全力

ありったけの力をふりしぼって生まれること。

1月7日7時34分
ゆう


二階芸人

二階さんの真似をする芸人。なぜ俺に相談もなく決めたのだ、と言って怒ったりする芸がうまい。そして、安アパートの二階に住んでいる。

1月6日23時16分
でんでん


偏狭冷房

設置された場所から半径1メートル以内のみを涼しくする、しみったれの装置。

1月6日16時24分
ゆう


何人入院

入院患者の人数を尋ねる表現。国籍を尋ねるのに使うのは誤用。

1月6日13時22分
たこ焼き村


家出体質

生まれつき家の中でじっとしていられない体の性質。また、そのような人。

1月4日16時40分
ゆう


武器低能

水鉄炮。

1月4日15時2分
ラッサナ


同一相愛

ドッペルゲンガーとお互いに愛し合うこと。

1月3日21時32分
ゆう


混雑役者

ウイルスなどに絶対感染しない特殊能力を持っているため、混雑するシーンの撮影で重宝される役者さん。

1月3日19時59分
でんでん


厳禁遠慮

無礼講。

1月1日20時46分
ゆう


英知来年

すぐれた知恵は常に次の年(今でいうと2022年)に出てくるということ。

1月1日19時47分
でんでん


三途休業

新型コロナウイルス感染予防のため三途の川の渡し舟が運航をやめること。

12月30日16時30分
ゆう


子犬手先

パシリのパシリ。

12月30日14時11分
S先生の奥様


旧友洗顔

お互いに顔を洗い合った間柄であること。

12月30日10時2分
ゆう


頑固気絶

誰が何と言おうと気絶すること。

12月30日9時42分
たこ焼き村


坊主今宵

今夜だけ禿げ頭になること。

12月27日9時37分
ゆう


飲食作家

飲み食いしながらでないと作品が書けない作家。執筆中はマスクができないので、担当編集者は作品が完成するまで近づくことができない。

12月27日1時31分
でんでん


四字熟語 by micky
©2000-2021 theatrum-mundi.net