四字熟語

現在の登録数 

詩歌書類

事務や記録に必要な文書を漢詩と和歌で書くこと。つい口ずさんでしまい、情報漏洩が跡を絶たない。

6月29日14時21分
ゆう


過大電話

初期の携帯電話。

6月29日1時34分
でんでん


炭素退屈

炭素は化学的に安定しすぎてつまらないこと。

6月14日7時20分
ゆう


中学防止

中学で悪い友人ができて道を誤る子が多いので、悪い人間にならないためには中学に行かなければいいのだ、という理屈で、小学校だけにするか、小学校を卒業したらすぐ高校に行く(あるいは親が行かせる)、という人が増えてきている。それでも中学に行きたいと駄々をこねる子もいるので、どうやったら中学に行かせずにすむか、というノウハウ本も出て、ひそかなベストセラーになっている。

6月14日1時8分
でんでん


強迫秋晴

無理やりさわやかな天気にして相手をこわがらせること。

6月12日9時19分
ゆう


気持共鳴

鶯は春告鳥と呼ばれるが、2022年は例年と違いよく鳴く。こんなご時世だから、鶯も人間様の気持ちに寄り添い、綺麗な声を聴かせてくれると言うこと。

6月11日19時25分
ラッサナ


石腸街歩

いかなる困難にも負けない、はがねのような心で街をぶらぶら歩くこと。

5月6日15時41分
ゆう


公転台風

(1)日本のまわりをぐるぐる回り続ける台風。(2)政府のお金(つまり税金)で回り続ける台風。

5月6日9時17分
でんでん


日刊無頼

日刊新聞の一つ。編集者はごろつき、読者はならず者。予告なしに休刊することがあり、すこぶる頼りにならない。

5月2日17時55分
ゆう


生息指令

絶滅危惧種に対して、ある場所で必ず生き抜くことを指示すること。

5月2日13時0分
でんでん


顔厚維持

面の皮が厚いさまをキープすること。

5月1日15時54分
ゆう


週給政治

議員さんにあげるのが日給ではあまりにもあわただしいので、今度から一週間分をまとめて木曜に支給します、ということになったが、そうなると金曜日は若干怠ける人も増えてしまう、という政治。

5月1日15時3分
でんでん


的確失敗

的を外さず、まちがいなくヘマをすること。

4月30日9時44分
ゆう


強烈狂風

北半球の右回りする熱帯低気圧。南半球の左回りする熱帯低気圧。それが発生したらえらいこっちゃ。

4月29日21時41分
ラッサナ


悠悠速民

あせらず騒がず、ゆったりと落ちついて、素早く行動する人々。

4月20日14時49分
ゆう


映画砂糖

映画にかける砂糖。ほかに、映画塩とか映画醤油とか映画ソースとか映画マヨネーズとか映画ケチャップとか映画オリーブオイルとかもあるのでお好みでどうぞ。ただし、かけすぎには注意。隣の席の人がかけた映画砂糖が服についたり、味が混ざったりしても、喧嘩をするとまわりの人たちに迷惑なので、穏便にすますようにしよう。

4月19日23時4分
でんでん


白髪活動

アンチエイジングを批判する運動の一。

4月14日9時36分
ゆう


幼生豆腐

大豆から豆腐までを卵生動物に例えた場合の豆乳。

4月13日15時4分
ラッサナ


仮名雨季

長雨の季節もウキウキと書けば楽しくなること。

4月11日11時32分
ゆう


必至新居

自然がよくて田舎に住んだはいいが、年をとり運転出来なくなり、病院、スーパー近くに住まいを探さなくてならなくなった状態。老人福祉施設の場合もある。

4月10日19時2分
ラッサナ


横着抱腹

人の手を借りて腹をかかえ笑いころげること。

4月5日8時58分
ゆう


隣家競艇

某競艇場の近くに住み、年一回得すること。隣家とは家ではなくマンション。得とは大花火大会を自宅で観覧出来ること。

4月5日6時38分
ラッサナ


先週必見

前の週に放送されたテレビ番組はなんとしても見る価値があるから必ず見るよう勧めること。

4月3日18時52分
ゆう


靴下青山

1.洋服の青山で販売されているソックス。2.東京の青山で販売されているソックス。3.コーヒーで染色されている靴下。ブルマン使用。

4月3日13時44分
ラッサナ


実直劇場

「火曜サスペンス劇場」の後継番組。誠実で正直な人物しか登場しない。二回放送されて打ち切られた。

3月31日9時46分
ゆう


旅行不可

現状。

3月30日10時33分
でんでん


迷路旅行

人生の比喩。

3月30日9時22分
ゆう


引出暖房

机の引き出しの中だけ暖かい、という家(ドラえもんにやさしい)。

3月29日15時52分
でんでん


独力短気

自分ひとりだけの力ですぐイライラすること。

3月25日10時33分
ゆう


蓄積煎餅

何かをためるためのおせんべい。知識などをためるのはいいが、うっかり食べるタイミングを間違えて借金だの脂肪だのをためこむと大変なことになる。

3月25日9時38分
でんでん


孤立千年

ガルシア・マルケスの小説『百年の孤独』の続篇。

3月22日9時18分
ゆう


苦言件数

私が好きなアイドルが受けている件数。いや、苦言ではなくクレームか、いや、バッシングか。いや、大砲か。

3月22日7時14分
ラッサナ


歌劇教師

授業をすべてオペラのアリアを歌っておこなう過激な教師。

3月21日10時49分
ゆう


分身左右

気づくと自分が3人いること。

3月20日23時46分
でんでん


天井真一

実在した可能性がきわめて高い日本人男性の氏名。あまい・しんいち。

3月20日9時40分
ゆう


書物混沌

散らかりすぎた部屋の片づけをしようとしたところ、親が「手伝ってあげる」と手を出し、気づくと大切な本があっちやらこっちやらに行ってしまい、仕事に必要な本がどうしても見つからなくなること(現在進行中の実話)。

3月20日1時29分
でんでん


大豆一波

細長い笊に大豆を入れて揺らし映画やドラマの波の効果音を出すこと。

3月18日12時2分
ゆう


安全宴会

ソーシャルディスタンスを守り、間にしっかりしたパネルも設置し、もちろんマスクもきっちりした上で実施する宴会。ちょっと話がしにくいが、安全のためにはやむを得ない。それでも感染るときは感染るので、もっと安全にと思えば、リモート宴会をするしかない。オンラインは同時にいろんな人がわあわあしゃべれないことや、内緒話ができないこと、おつまみを自分で用意しないといけないこと、自慢の宴会芸をやれないことがデメリットだが、安全のためにはこれもやむを得ない。

3月18日9時36分
でんでん


根性星座

星座の造形を崩さないようにそれぞれの星が頑張ること。

3月15日9時30分
ゆう


行楽三年

3年間ピクニックを続けること。

3月15日2時31分
でんでん


保留富貴

貧富の差の拡大を抑制するため富豪が金儲けをしばらくのあいだ慎むこと。

3月14日10時52分
ゆう


破壊軽率

原発は壊したらだめでしょ。自分たちにも汚染が返ってくるよ。というような行為のこと。危険な破壊行為はやめましょうね。

3月14日10時13分
でんでん


末世成功

某大国が小国に侵攻して道義のすたれた時代を到来させること。

3月13日13時26分
ゆう


連日空想

家にいるしかなくて、することがないので、毎日毎日あれこれ想像して暮らすこと。きっと明日になれば世界は平和になっていて、戦争なんてどこでもやっていない。誰も病気にならず、楽しい毎日が送れる。そうなったら…箱根に行って黒い玉子を食べて、長生きしよう。そんなことばかり考える日々。

3月13日12時5分
でんでん


肉体重役

地位や身分にかかわらず体つきだけは重々しいこと。また、その人。

3月13日10時49分
ゆう


銭湯書籍

(1)銭湯について書かれた本。(2)銭湯限定で売られている本。(3)銭湯の中で読むための本。防水加工もちゃんとされている。(4)銭湯でできている本。ページをめくるときに傾けるとお湯がこぼれ出てくることがあるので要注意。…どのタイプの本も、中に出てくる「銭湯」の文字に触れると「いい湯だな あははん♪」という声が聞こえてくる。

3月13日1時0分
でんでん


意地非非

武力による侵攻など正しくないことは正しくないと頑固に主張し続けること。

3月11日18時45分
ゆう


基準音感

絶対音感、相対音感に続く第三の音感。どんなものかは知らんけど。

3月11日18時4分
ラッサナ


視力一夕

一文字目の「視」以外がカタカナの「カータ」に見える人は視力検査を受けるべきであること。

3月9日7時48分
ゆう


消沈作法

がっかりするときのマナー。

3月9日1時43分
でんでん


別荘頂戴

本宅以外の家を所望すること。

3月6日20時2分
ゆう


絹糸同伴

夏木マリの「絹の靴下」の様な生活をすること。

3月6日8時35分
ラッサナ


逆行誤認

自動車専用道路をうっかり逆走すること。

3月4日17時44分
ゆう


鬼面援助

怖い鬼の面(つら)をしたやつが助けてくれること。相手を見た目で判断せず、困ったときは助けを求めてみよう。渡る世間に鬼はなし。

3月2日15時21分
でんでん


受験孫孫

入学試験の受けかたがわからずまごまごすること。

2月24日16時19分
ゆう


介護増加

いきなり転んで頭を打って、要介護の身になる人などが増えている、ということ。(自粛期間でも脚力はつけておかないとだめ)

2月24日15時16分
でんでん


教官粗忽

教師たるものそそっかしくなくてはならないということ。

2月20日10時37分
ゆう


迎春脱走

啓蟄。(正しい意味ではなくてもお許しを)

2月19日18時24分
ラッサナ


体操発狂

ラジオ体操やテレビ体操のし過ぎで気が狂うこと。

2月14日7時20分
ゆう


絶対気候

ウイルス騒動の次は…

2月13日22時56分
でんでん


探検主婦

結婚して家庭内の人跡未踏の地を調査する女性。

2月12日9時8分
ゆう


幻想北国

ウィンタースポーツに興味が無い人が、冬季オリンピックが開催可能なのは北半球だけだと思うこと。アルゼンチン、チリ、ニュージーランド、オーストラリア、南アフリカ、手を上げてください。そう思うことが、幻想北国かも。

2月12日8時34分
ラッサナ


毎度悪計

『ヤッターマン』のドロンボー一味などのように、何度負けても懲りずに悪だくみに励むこと。

2月10日8時0分
ゆう


災害時代

今。

2月10日0時53分
でんでん


全文口数

文章のどこを読んでも語り手がでしゃばっていること。

2月5日18時9分
ゆう


隠忍改宗

隠れて表に出ず堪えていたが、ついにある絵を踏まなければならなくなったこと。

2月5日16時42分
ラッサナ


急行学校

急いで駆けつけないとその場から消えてしまう学校。

2月1日10時20分
ゆう


足腰運動

屈伸運動。若々しくいる為に必要な運動。無理してギックリ腰になりかねない運動。手背中運動ではない運動。

2月1日6時19分
ラッサナ


国境剣道

国境を挟んでおこなう剣道。制限時間内に二本取るか、あるいは相手を不法入国させた者が勝ち。

1月30日11時43分
ゆう


平凡会話

「毎日寒いねえ」「仰せの通りでございます、おぼっちゃま。わらわはぶっちぎりだぜ」「なんと! ななんと! すたらかたん!」「いや、そこまで言わっしゃい」「急にエラーメッセージが出るし」「ちょこざいですよ」「Hey, Siri, ペッパーくんを粗大ごみに出せってアレクサに言っといて」などという感じではない会話。

1月30日11時22分
たこ焼き村


豪華季節

梅、桃、桜、ひまわり、彼岸花、山茶花が咲き乱れ、振袖を着た女の子が海水浴場で「春の小川」」を歌いながら羽根つきをし、盆と正月が一緒に来る季節。

1月23日10時3分
ゆう


人材送金

素晴らしい人材を見つけて某所に送付するとお金になるということ。

1月22日19時45分
でんでん


友達布教

布とは何であるかを友人に教えること。

1月9日18時21分
ゆう


偉大喫茶

Gran hombre しか利用できないカフェ。間違って hombre grande が入ろうとすると断られるので要注意。

1月9日16時21分
でんでん


内股当選

良心を売っちまった内股膏薬な人が選挙で楽勝する昨今のありさま。

12月30日15時48分
ゆう


粗食多岐

粗食家は美食家が見向きもしない多様なものを食べることから、選り好みさえしなければ人生の可能性は幅広いのだという、あまり励みにならない格言。

12月30日14時57分
たこ焼き村


木製銀行

木材でできた銀行。貸付は焚付でおこなう。

12月29日10時35分
ゆう


報告給料

以前は無かったが、現在お笑い芸人がバラエティで月収を明かさないといけない状態に追い込まれること。

12月29日7時44分
ラッサナ


逆行会社

世の中の流れと正反対の方向に進む会社。2021年12月28日現在の社是は「濃厚接触」。

12月28日16時36分
ゆう


吐哺粗枝

「くにやぶれて…げぼっ」と言って食べ物を吐き出すなどの粗っぽい技を使って優れた人材を熱心に求めること。

12月28日11時46分
たこ焼き村


医学怪光

治療と称してあやしい光を患部に照射し高額な治療費を請求する詐欺。

12月28日8時51分
ゆう


童謡女中

演歌女中、ケチャ女中、詩吟女中など歌う専門の女中の中で、比較的穏やかな女中。外見が幼く可愛いとは限らず正反対のこともあるので注意。

12月27日23時4分
S先生の奥様


口振専門

声帯模写。

12月24日12時46分
ゆう


駆除黙思

「黙食」に続き奨励される駆除形態。あの黒いGの駆除に「畜生、くたばれ!」などと声を出してはいけません。黙って静かに、しかし強烈な殺意を持って臨むべし。

12月24日7時6分
S先生の奥様


移転風呂

アッテンボローの漢字表記。

12月12日9時58分
ゆう


徒歩悠長

ここから40キロ先にあるイオンまで歩いていくこと。今日中に買い物ができるかどうかはあやしい。

12月12日9時45分
でんでん


十分夢中

レム睡眠は最低600秒あればじゅうぶんであること。

12月3日12時50分
ゆう


昇天神主

もうどうしようもないことの例え。

12月3日9時55分
S先生の奥様


演奏虚仮

楽器の演奏に失敗してずっこけること。

11月25日8時53分
ゆう


一旦開国

パンデミックもおさまってきたような気がしないでもないし、ちょっと開けてみるか、ということ。そのまま本格オープンになるかどうかは、皆がどれだけまじめに気をつけるかにかかっている。「一旦開国」ではない、ただの「一瞬開国」にならないよう、皆で注意して暮らそう。

11月24日22時2分
でんでん


店頭乱神

神さまにたとえられることもあるお客さまが店先で大暴れすること。

11月19日12時48分
ゆう


好鴎港町

鴎的には人間様がSDGsに反してて嬉しい港。つまり廃棄する魚が多い港。

11月18日20時3分
ラッサナ


反感物質

反物質のうち、物質と衝突しても対消滅せず、ただひたすら相手を不愉快に思うもの。

11月17日8時57分
ゆう


貧乏会話

「学食で150円のカレーを食べようと思ったらお金が足りなかった。78円貸してくれませんか」(←大学の後輩)とか「5円だけおごるね」(←大学同期)とか「自販機で60円のコーヒーを買おうと思ったらお金が足りなかった。持ってたら貸してくれないかな」「…ごめん、私もないわあ」「じゃあ、誰かがここ(部室)に来るのを待って、来たら借りよう」と2人で待っていたところへやってきた後輩(1年生)が同情して、5年生の私たちに近くのカレー屋でコーヒーをおごってくれた、という、大学時代実際にあった事件とその会話などのことをいう。

11月16日20時23分
でんでん


十時毎度

十時を示したまま動かない時計。一日に二度正確な時刻を示す。

11月12日14時7分
ゆう


医師動作

カルテの変遷。昔は手書き。今は電カルのキーボード打ち。

11月12日13時18分
ラッサナ


夫唱勤続

人の迷惑をかえりみず、夫が同じ勤め先でずっと歌い続けること。

11月12日12時51分
ゆう


怒涛粗忽

このホームページに集まるひとたち。

11月11日19時47分
ラッサナ


米倉人前

大勢の人が見ているところに立っているのは、たいていのばあい、米蔵(こめぐら)ではなく米倉涼子であるということ。

11月9日9時52分
ゆう


病弱絵馬

身体が弱くて病気をしてばかりいる人が「健康になれますように」と絵馬に書いて神社に納めようと思ったが、なにしろ身体が弱いものでどうしてもたどり着けなかった、という逸話。また、そのように何かを成し遂げたいのにその前提となる入口で躓くことを指す。太り過ぎた人が運動をして痩せようと決心したものの、足まででかくなりすぎたために履ける靴がなくて外に出られない、というときなどにも使われる。

11月8日22時32分
でんでん


四字熟語 by micky
©2000-2022 theatrum-mundi.net