四字熟語

現在の登録数 

豪華季節

梅、桃、桜、ひまわり、彼岸花、山茶花が咲き乱れ、振袖を着た女の子が海水浴場で「春の小川」」を歌いながら羽根つきをし、盆と正月が一緒に来る季節。

1月23日10時3分
ゆう


人材送金

素晴らしい人材を見つけて某所に送付するとお金になるということ。

1月22日19時45分
でんでん


友達布教

布とは何であるかを友人に教えること。

1月9日18時21分
ゆう


偉大喫茶

Gran hombre しか利用できないカフェ。間違って hombre grande が入ろうとすると断られるので要注意。

1月9日16時21分
でんでん


内股当選

良心を売っちまった内股膏薬な人が選挙で楽勝する昨今のありさま。

12月30日15時48分
ゆう


粗食多岐

粗食家は美食家が見向きもしない多様なものを食べることから、選り好みさえしなければ人生の可能性は幅広いのだという、あまり励みにならない格言。

12月30日14時57分
たこ焼き村


木製銀行

木材でできた銀行。貸付は焚付でおこなう。

12月29日10時35分
ゆう


報告給料

以前は無かったが、現在お笑い芸人がバラエティで月収を明かさないといけない状態に追い込まれること。

12月29日7時44分
ラッサナ


逆行会社

世の中の流れと正反対の方向に進む会社。2021年12月28日現在の社是は「濃厚接触」。

12月28日16時36分
ゆう


吐哺粗枝

「くにやぶれて…げぼっ」と言って食べ物を吐き出すなどの粗っぽい技を使って優れた人材を熱心に求めること。

12月28日11時46分
たこ焼き村


医学怪光

治療と称してあやしい光を患部に照射し高額な治療費を請求する詐欺。

12月28日8時51分
ゆう


童謡女中

演歌女中、ケチャ女中、詩吟女中など歌う専門の女中の中で、比較的穏やかな女中。外見が幼く可愛いとは限らず正反対のこともあるので注意。

12月27日23時4分
S先生の奥様


口振専門

声帯模写。

12月24日12時46分
ゆう


駆除黙思

「黙食」に続き奨励される駆除形態。あの黒いGの駆除に「畜生、くたばれ!」などと声を出してはいけません。黙って静かに、しかし強烈な殺意を持って臨むべし。

12月24日7時6分
S先生の奥様


移転風呂

アッテンボローの漢字表記。

12月12日9時58分
ゆう


徒歩悠長

ここから40キロ先にあるイオンまで歩いていくこと。今日中に買い物ができるかどうかはあやしい。

12月12日9時45分
でんでん


十分夢中

レム睡眠は最低600秒あればじゅうぶんであること。

12月3日12時50分
ゆう


昇天神主

もうどうしようもないことの例え。

12月3日9時55分
S先生の奥様


演奏虚仮

楽器の演奏に失敗してずっこけること。

11月25日8時53分
ゆう


一旦開国

パンデミックもおさまってきたような気がしないでもないし、ちょっと開けてみるか、ということ。そのまま本格オープンになるかどうかは、皆がどれだけまじめに気をつけるかにかかっている。「一旦開国」ではない、ただの「一瞬開国」にならないよう、皆で注意して暮らそう。

11月24日22時2分
でんでん


店頭乱神

神さまにたとえられることもあるお客さまが店先で大暴れすること。

11月19日12時48分
ゆう


好鴎港町

鴎的には人間様がSDGsに反してて嬉しい港。つまり廃棄する魚が多い港。

11月18日20時3分
ラッサナ


反感物質

反物質のうち、物質と衝突しても対消滅せず、ただひたすら相手を不愉快に思うもの。

11月17日8時57分
ゆう


貧乏会話

「学食で150円のカレーを食べようと思ったらお金が足りなかった。78円貸してくれませんか」(←大学の後輩)とか「5円だけおごるね」(←大学同期)とか「自販機で60円のコーヒーを買おうと思ったらお金が足りなかった。持ってたら貸してくれないかな」「…ごめん、私もないわあ」「じゃあ、誰かがここ(部室)に来るのを待って、来たら借りよう」と2人で待っていたところへやってきた後輩(1年生)が同情して、5年生の私たちに近くのカレー屋でコーヒーをおごってくれた、という、大学時代実際にあった事件とその会話などのことをいう。

11月16日20時23分
でんでん


十時毎度

十時を示したまま動かない時計。一日に二度正確な時刻を示す。

11月12日14時7分
ゆう


医師動作

カルテの変遷。昔は手書き。今は電カルのキーボード打ち。

11月12日13時18分
ラッサナ


夫唱勤続

人の迷惑をかえりみず、夫が同じ勤め先でずっと歌い続けること。

11月12日12時51分
ゆう


怒涛粗忽

このホームページに集まるひとたち。

11月11日19時47分
ラッサナ


米倉人前

大勢の人が見ているところに立っているのは、たいていのばあい、米蔵(こめぐら)ではなく米倉涼子であるということ。

11月9日9時52分
ゆう


病弱絵馬

身体が弱くて病気をしてばかりいる人が「健康になれますように」と絵馬に書いて神社に納めようと思ったが、なにしろ身体が弱いものでどうしてもたどり着けなかった、という逸話。また、そのように何かを成し遂げたいのにその前提となる入口で躓くことを指す。太り過ぎた人が運動をして痩せようと決心したものの、足まででかくなりすぎたために履ける靴がなくて外に出られない、というときなどにも使われる。

11月8日22時32分
でんでん


改心暴吏

心を入れかえて、ひどい役人になること。また、その役人。

11月4日9時36分
ゆう


一見雌雄

学名: Oligochaeta

11月3日18時30分
ラッサナ


自戒音訓

「本日は三月三日、日曜日です」に含まれる四つの「日」という漢字の音読みと訓読みをまちがわないよう気をつけること。

11月2日19時11分
ゆう


中国医療

漢方。

11月2日10時54分
でんでん


迂闊彼女

男をうっかり彼女と呼ぶこと。

10月29日7時46分
ゆう


雨読発覚

本当は雨の日も風の日も畑を耕すことになっているのに、雨の日は家の中でぬくぬくと本を読んで過ごしていた…ことがバレてしまうこと。

10月29日2時8分
でんでん


中立転校

心はもとの学校のままで体だけ新しい学校に移ること。また、上半身はもとの学校にとどまり下半身だけ新しい学校に移ること。

10月22日12時35分
ゆう


無視遅刻

ある人の言うことを無視しようと思っていたのに、「無視」が遅れてきたのでできず、巻き込まれてしまった、ということ。

10月22日2時28分
でんでん


邦訳過去

Waterloo Bridgeを『哀愁』、The Way We Wereを『追憶』など、洋画の邦題に工夫を凝らしたのははるか昔のことであること。

10月21日8時5分
ゆう


前方兄弟

「前方兄弟、後方姉妹、頭の上には父と母」の略。どこへ行っても何をしても、人間には家族がついている、という意味。少子化で一人っ子が増え、あまり使われなくなった表現。

10月20日21時6分
でんでん


発育化石

すくすくと育つ化石。

10月15日15時33分
ゆう


全治兵器

どんな重病や重傷もたちどころに治してしまう兵器。防衛力の切り札と目されている。

10月15日13時32分
たこ焼き村


適当厳守

何事もちゃらんぽらんにやるべしという規則をきびしく守ること。

10月13日17時54分
ゆう


洗顔振込

朝、顔を洗うと自動的に銀行振込ができる、画期的なシステム。便利ではあるが、オレオレ詐欺などに使われてしまうこともあるので、顔を洗うときは注意が必要。

10月13日12時22分
でんでん


芸人刻苦

苦労を重ねて芸人と料理人の二足のわらじを履く人。

9月19日8時34分
ゆう


初耳半疑

初めて聞く話はなかなか信じられないということ。

9月18日23時46分
でんでん


悲劇紅葉

大葉が紅色に変わること。

9月13日8時11分
ゆう


合算勘弁

某銀行はすぐ「合算」をしてしまって、記帳しても何がなんだかわからず帳簿がつけられなくて困るのだが、何件たまったら合算するのかとか、いつどういうタイミングで合算するのかとか、こちらとしてはルールを知りたいのに、窓口では「それはお客様には教えられません」と言って教えてくれない。検索すると大勢がこの銀行に関するまったく同じ愚痴を書いている。昔は合算したときはその中身を別の紙に印字して送ってくれたものだが、それを言ったら「いつの話ですか。そのサービスはとっくの昔に終わっています」と鼻で笑われた。中身を知るためにはその都度窓口まで行って面倒な手続きをして、それから数日以上たってからやっと印字してもらえるとのこと。その上、それならばと「ネットで口座の動きが見られるサービス」に申し込もうとしたら、固定電話がないからあなたはだめですとか言われた。それなのに再来月には今の店舗をたたみ、1時間ほどバスと電車に乗らないと行けないようなところに併合されるらしい。おいおい。とにかく、簡単に合算するのは勘弁してほしい。(実話)

9月13日1時1分
でんでん@新学期


監獄富豪

「監獄ロック」が大ヒットして金持になったエルヴィス・プレスリー。

9月11日11時35分
ゆう


満場警戒

ライブなど人が集まる会場で、密にならないよう警備員をたくさん投入して、余計密になる状態。

9月11日8時22分
ラッサナ


宗祖趣旨

早口言葉の一。

9月10日6時54分
ゆう


日夜怠惰

ずっとずっとなまけもの。あるいは、ナマケモノ。

9月10日1時54分
でんでん


週刊不能

不定期に刊行される週刊誌。

9月6日7時10分
ゆう


規制組合

規制することを目的とした組合。いつも皆で規制できるものを探している。帰省組合や寄生組合や奇声組合などと混同しないように注意。

9月5日23時52分
でんでん


驚天千載

イナバの物置の新製品。千人乗っても大丈夫。

9月5日7時10分
ゆう


火曜毎週

火曜日は今週も来週も、ずっと毎週めぐってくる、ということ。平和でないとこうはならないので、「平和だ」の意味でよく使われる。

9月5日1時23分
でんでん


車窓中庭

〔走っている電車や自動車の窓から中庭を眺めるのは無理であることから〕叶わぬ夢のたとえ。

8月29日7時23分
ゆう


意識応答

テレパシー。

8月28日22時27分
でんでん


適当木希

「樹木希林」が正確に書けないこと。

8月28日6時5分
ゆう


警告警戒

誰かに「それ、危ないですよ、やめなさい」と言われると身構えてしまい、疑心暗鬼になって忠告を聞かないこと。さらに、もっと言われるのではないかと思い、それを恐れて常に耳にふたをして生きること。

8月27日21時39分
でんでん


白黒板状

白い黒板と同じ性質をもつもの。黒い白物家電、顔面蒼白の赤ちゃんなど。

8月27日7時13分
ゆう


半減品切

この店ではいろいろな半減を売っていたんですけどね、今どれも人気で品切れ中なんです…という状態。社内の派閥争いの半減、万引き犯の半減、夫婦喧嘩の半減、休日出勤の半減、電車内の痴漢の半減、上司の小言の半減。あ、でも、「おこづかいの半減」だけはまだありますよ。おひとついかがですか?

8月27日2時16分
でんでん


愛別五輪

金儲けのイベントに成り果てたオリンピックと心ならずも別れること。

8月25日15時14分
ゆう


渡河信用

今から渡ろうとしているこの川は三途の川ではないと信じて渡ること。

8月25日15時3分
でんでん


黙々自供

終始黙ったまま自分の犯行を述べること。

8月22日11時2分
ゆう


一笑本当

心からのスマイルであれ、愛想笑いであれ、疑わずに笑ってごらん、とのアリスの国のチャシャ猫の教え。さあ、口角を上げて。不機嫌は最大の罪悪である、とはロシアの文豪の言葉だったか?ゲーテの言葉だったか?

8月22日10時37分
古いひと


競輪縦笛

(1)競輪をしながら縦笛を演奏する音楽会。(2)縦笛を演奏しながらおこなう競輪。

7月24日18時43分
ゆう


居所電光

高速のサービスエリアの女子トイレの表示。入口を入ったら、入っているブースには赤、空いていたら青の光が点いている。

7月23日18時33分
ラッサナ


三途覚醒

死者が息を吹き返すこと。

7月6日18時18分
ゆう


小銭久々

普段なんとかペイばかり使っているせいで、財布からごそごそ小銭を出すなどという行為はちょっと久しぶりだなあ♪と感動すること。

7月6日14時39分
でんでん


総意本人

本人全員の意見が一致すること。

7月4日8時30分
ゆう


反転親父

お袋が親父に変わってしまうこと。

7月3日20時43分
ラッサナ


秘境方向

「秘境はこちら→」「直進300m」など、看板や地図を設置して人跡未踏の地の場所をわかりやすく案内すること。

6月26日7時15分
ゆう


葉書賀正

年賀状。

6月26日2時46分
でんでん


屋下楽々

屋根の上にあがるのは一苦労だが下にいるのは楽ちんであること。

6月18日6時12分
ゆう


金額勝利

世の中たくさんお金を払ったもん勝ちなのさ、ということ。

6月17日21時22分
でんでん


信者異端

同宗の信徒に自殺を思いとどまらせようとして「死んじゃいかん!」と言うつもりが「信者異端!」と言ってしまい、火に油を注ぐこと。

6月11日13時32分
ゆう


天気晴天

すかっと青空。

6月10日22時39分
でんでん


結局監獄

衣食住が保障されている刑務所や拘置所はリピーターが多いこと。

6月6日7時47分
ゆう


三度見逃

悪いことをしても3回までは見逃してくれる制度。警察や裁判所だけでなく、たとえば会社や学校でも、遅刻したりカンニングしたりサボって喫茶店で漫画を読んでいたり会議をすっぽかしたりしても、3回までは許されることになっている。浮気や不倫も3回まで。小学生がテストで0点取って帰るのも3回までは怒られない。ただし、本人がカウントを間違えていて、これが3回目だと思ったのが実際には4回目だったりすると、いきなりとんでもない悲劇が起きるので、要注意。

6月6日0時40分
でんでん


本元英明

人名。ほんもとひであき。

6月2日7時11分
ゆう


窓開中途

Windows を立ち上げている途中でトイレに行ったり宅配便を受け取ったりしているうちにそのまま何をしていたか忘れてほかのことをしに別の部屋に行ってしまうこと。

6月2日2時8分
でんでん


数量歌人

和歌や短歌で人やものの数と量を厳密によまねば気が済まない人。

6月1日7時19分
ゆう


単独無口

他人といるときだけしゃべる人のこと。

6月1日1時44分
でんでん


岡引川底

仕事をさぼる現代の巡査はスマートフォンで居所を察知されないよう、たいてい川の底に身を横たえているということ。

5月31日12時36分
ゆう


良風校歌

涼風そよ吹く 我が学舎 廊下を走る者もなし 背筋を伸ばして黒板直視 下着の色は白ですよ ああ、良風、良風高校

5月31日12時17分
たこ焼き村


元祖三楽

飲む、打つ、買う。

5月31日7時31分
ゆう


月寒目的

ご当地名物「月寒あんぱん」を買うために、札幌市豊平区の月寒へ行くこと。私はどんなものかは、知らんけど。

5月31日7時31分
ラッサナ


複写溶解

コピーすると(水に)溶けます。

5月31日1時40分
でんでん


全文石川

「石」と「川」の二文字のみを用いてすべての文章が書かれた本。順列組み合わせのほか、文字の書体と大きさ、印刷の濃淡によって複雑な意味を表わす。日本三大奇書の一つ。

5月30日19時13分
ゆう


飛込頓首

英語が敵性語とされ使用を禁じられていた時代の、野球のヘッドスライディングの呼称。

5月30日15時34分
たこ焼き村


棒立会戦

大軍どうしが全員その場に突っ立ったままで行う大規模な戦闘。

5月30日13時27分
ゆう


雷様絶命

雷様よりもっと上に存在するスペースデブリが落ちて来て、雷様に当たってしまうこと。

5月30日9時48分
ラッサナ


次男無理

長男より先に次男が生まれること。

5月29日6時5分
ゆう


雨蛙有益

Sanrioにもたらしたもの。Hello Kittyに比べたら微々たるものだろうが、雨蛙が存在しなければ、キャラクター「けろけろけろっぴ」は生まれなかっただろう。

5月28日20時4分
ラッサナ


家事死中

家庭生活に必要な用事が死ぬほど忙しいこと。

5月28日6時49分
ゆう


切手乗客

切符の代わりに間違って切手を買って乗り物に乗っている客。

5月28日1時49分
でんでん


断言雑木

役に立たない樹木であるとはっきり言いきること。

5月27日7時25分
ゆう


恋文適温

ラブレターは熱すぎても冷めていてもだめで、人肌くらいに温まったものを出すのがよい、ということ。

5月27日1時31分
でんでん


悪態簡潔

「あほ」「ばか」など、短くてすっきりした悪口。

5月24日18時25分
ゆう


四字熟語 by micky
©2000-2022 theatrum-mundi.net