四字熟語

現在の登録数 

台風書簡

防水加工をほどこした手紙を台風の力で宛先へ送ること。また、その手紙。

1月31日8時50分
ゆう


他力絵本

どんぶらこ、どんぶらこと流れてきた桃が、どうなったと思う?おばあさんのおくちはどうしてそんなに大きいんだっけ?ろばと犬と鶏と、あと一匹何がいるんだったかな。誰か教えて?

1月30日22時45分
S先生の奥様


省略異常

ベースアップを「ベア」と略すだけでは飽き足らず「ベ」とするなど、極端に言葉をはしょること。

1月18日13時40分
ゆう


転倒語尾

(o_ _)o どてっ 痛っ  …の「っ」。

1月18日0時43分
でんでん


対立交友

互いに反対の立場に立つ者どうしが友だちとしてつき合うこと。

12月29日7時52分
ゆう


洗面急増

マスクフリーになった国々では最近顔をしっかり洗う人が増えている、ということ。無精ひげも剃ろうね。

12月29日1時18分
でんでん


南部憂鬱

北部が爽快であること。

12月28日11時52分
ゆう


起承指示

起承転結のうち最初の2つは向こうから指定してくること。それをどう展開してどう締めくくるかはこちらが考えないといけない。

12月28日10時36分
でんでん


衣服機長

裸ではなく着衣で飛行機を操縦する珍しいパイロット。

12月26日10時7分
ゆう


短所一部

大半は長所であるということ。

12月26日1時38分
でんでん


迷信部屋

両国には「徹子の部屋」という相撲部屋があるという根も葉もない噂。

12月4日18時47分
ゆう


数年大騒

昔の(始めるときの)消費税。今は…紙の健康保険証を廃止する話とか、インボイス問題とか、かしら。

12月4日12時36分
でんでん


俳人決闘

どちらの俳句がすぐれているかを決めるため俳人同士が命をかけて闘うこと。

12月2日18時15分
ゆう


洗面衣食

朝はまず顔を洗ってから着るものや食べるものは何にするか考えよう、ということ。「洗顔衣食」とも言う。

12月1日22時38分
でんでん


季刊面目

世間の人に合わせる顔について議論する雑誌。大正六年創刊。最終号は同十二年とされるが詳細は不明で面目ない。

11月20日15時43分
ゆう


病室主役

患者。決してドクターではないし、ましてやトラベルナースではない。

11月20日1時6分
でんでん


眼玉提供

(1)相手に役立つように目玉を差し出すこと。(2)テレビやラジオの番組に目玉が出資すること。

11月16日14時32分
ゆう


修理休暇

「家の屋根が台風で飛んだので直したい」などの理由で仕事を休むこと。「割れた茶碗を金継で直したい」という申請もOK。だが、「焦がして穴をあけてしまったフライパンを直したい」「ぼろぼろになったクマのぬいぐるみを直したい」「彼女にフラれて壊れてしまった心を直し(治し)たい」「間違った例文が多い辞書を勝手に直したい」と何でもありになってくると、会社は空になってしまって仕事がまったく進まなくなるので要注意。

11月15日18時26分
でんでん


土産西欧

世界一周旅行の土産に西ヨーロッパを持ち帰ること。

11月6日10時27分
ゆう


光速天罰

悪いことをするとあっという間にバチが当たるよ、ということ。

11月6日1時42分
でんでん


半島豪華

四方を海に囲まれている贅沢な半島。

11月5日11時33分
ゆう


診察毎週

病人。

11月5日10時56分
でんでん


恋心転居

心変わりすること。

11月1日8時43分
ゆう


屋上支店

支店を作ることにしたが土地が見つからず、本店の屋上に作ること。屋上に支店を作ると困るのが、屋上にビアガーデンを作ったりゲーム機を置いたり青空ペットショップを開いたり、あるいは観覧車を乗せたりすることができないこと。観覧車は大事なので、やはり屋上に支店を作るのはよくない、と社員や社長が気づき、数か月で移転することが多い。

11月1日0時56分
でんでん


自身寄宿

自分の家に身を寄せて生活すること。

10月24日12時44分
ゆう


雨風無断

雨や風は断りもなく降ったり吹いたりするということ。

10月24日12時21分
でんでん


彼氏織姫

彦星の恋人が男性で名前は織姫というLGBTQ+な伝説。

10月24日9時28分
ゆう


生後決断

生まれてしまってから、「AさんじゃなくBさんのところに生まれよう」と決めること。もう手遅れ、という意味。

10月24日1時19分
でんでん


断念劇場

舞台も客席もないので劇団が上演を諦めざるをえない劇場。

10月22日7時44分
ゆう


夕立見送

夕方降ろうかなと思ったけど、諸般の事情でやめておいた、ということ。(降るのはあさってにしよう。 by 雨)

10月21日21時45分
でんでん


処刑博士

処刑学の博士号を取得した人。

10月15日10時32分
ゆう


作品千葉

芸術的なミルフィーユで競う洋菓子展。

10月15日9時46分
ラッサナ


独立郵便

書状や小包などを渡す人と受けとる人が直接集まる郵便局。配達の手間が省けるが、毎日修羅の巷と化す。

10月10日9時43分
ゆう


六月問題

日本のカレンダーを見ると、6月には祝日がない、という問題。

10月9日22時19分
でんでん


壮語空論

なんの役にも立たない理論を偉そうにまくし立てること。また、その理論。

10月7日12時36分
ゆう


彼氏虫歯

甘い言葉を吐き続けているうちに歯を悪くしてしまった男性のこと。

10月7日2時10分
でんでん


講談求愛

見てきたような嘘をつきながら愛を求めること。

10月1日7時22分
ゆう


適温雪原

いい感じにあったかい雪の原。

9月30日17時55分
でんでん


独房参加

独房に監禁されることを目標とする運動に加わること。

9月26日9時52分
ゆう


独自産声

「おぎゃあ」と言わず、「まはりくまはりた」だの「ほーくすぽーくす」だの「いたいのいたいのとんでけー」だの「おとといきやがれ」だの「こくそうはんたい」だの「わくちんよりきくものはやくつくりやがれ」だの「おやがちゃにしっぱいしたかも」だの「やっとうまれたよありがとう」だの「めざせとうきょうがいこくごだいがく」だの叫びながら生まれてくる子供たちの声。

9月26日9時35分
でんでん


六腑童女

外見ばかりを取り繕うコスプレに飽き足らず、体内の五臓六腑さえも美少女に変身すること。また、その人。

9月22日9時41分
ゆう


左肩平然

右肩には動揺が現れても左肩は何事もなかったようにふるまえること。これが可能な人は、相手には左肩のみを見せるように工夫して数々のピンチを切り抜けてきている。

9月22日8時41分
でんでん


脇役体重

衣類やアクセサリーなど、体重の測定値を上げるのに一役買うはた迷惑な存在。

9月14日12時7分
ゆう


浅黒道中

日焼けしながら旅をすること。

9月14日10時49分
でんでん


寒空人生

実在する芸人、寒空はだかの生涯。

9月13日8時16分
ゆう


基本戦場

この世の中。

9月13日2時2分
でんでん


美声苦痛

美しい声で苦しみを訴えること。

9月10日8時36分
ゆう


解決保留

拉致事件とか小麦の価格高騰とか北方領土問題とか感染大流行とか国葬の問題とか、いろいろ「まあ、すぐになんとかしなくてもいいか、あとであとで」とそのまま置いておくこと。今はとにかく蚊に刺されないようにすることが先決。

9月10日7時58分
でんでん


予備沈黙

いざというときに備えて黙ること。

9月4日6時54分
ゆう


喧嘩予約

ある人(あるいはある組織、ある国)と争いたいけれど、調べてみるとその人にはすでに100人ほど喧嘩相手がいるので、自分はそのあとでいいから争うぞ、と宣言して喧嘩予約リストに入れておいてもらうこと。たまに予約したことを忘れて仲良くなることもあるが、いい感じになってきたとたん自分の順番が来るとまずいので、ドタキャンしなくてすむよう、予約したことは忘れないようにしよう。

9月4日1時35分
でんでん


拝見支流

本流に流れこむ、あるいは本流から分かれて流れる川をつつしんで見せていただくこと。

9月1日10時38分
ゆう


起立半額

ちゃんと座って食べると倍額になるお店。

9月1日10時24分
でんでん


毎日勝手

連日わがままし放題であること。

8月28日7時22分
ゆう


経営原点

相手も自分もWin-Winの関係であること。

8月28日6時28分
ラッサナのダンナ


蒙昧悪夢

縁起の悪い夢だったのかどうかさえ判断できないほど頭がぼんやりしていること。

8月25日16時10分
ゆう


宇宙怪談

アポロ11号は月には行ってない、とか、月の裏側には宇宙人の基地がある、とか、冥王星は人工の星だ、とか、そういう類。

8月25日16時1分
でんでん


客間六十

来客用の部屋が六十ある家。居間はない。

8月16日6時59分
ゆう


苦戦黄塵

無理、無理、黄砂を防ごうてたって。

8月15日18時53分
ラッサナ


大酒連盟

酒を浴びるほど飲む組織。構成員はみな呂律が回らない。

8月11日6時30分
ゆう


翌日予習

授業が終わった次の日に「予習」をすること。意味がないと思うだろうが、これが結構頭には定着するので、悪くはない勉強法なのだ。

8月10日23時19分
でんでん


一目宮本

ちょっと見ただけで宮本さんであることがわかること。

8月7日8時21分
ゆう


割愛休校

休校とは意味合いが違うが、コロナ7波で夏休みを早めたこと。

8月7日5時57分
ラッサナ


有言文集

無言文集の対義語。

8月6日6時43分
ゆう


昼食受取

ウーバーイーツなどで届いたランチを受け取ること。

8月5日21時21分
でんでん


和気隠密

顔なじみの忍者どうしが久しぶりに再会して仲睦まじくなごむこと。

8月4日6時25分
ゆう


寿司開巻

暇を持て余した寿司職人が、巻きものを開いたり巻いたりして時間をつぶすこと。

8月3日16時43分
たこ焼き村


役場美声

町や村の公務員がベルカントやホーミーなどを駆使して職務を遂行すること。

8月2日6時38分
ゆう


驚嘆任務

テレビショッピングで「へぇ〜」「うわぁ〜」「えぇーっ」と驚くお仕事。

8月1日20時2分
たこ焼き村


清掃算術

掃除ロボットのプログラミング。

7月10日7時55分
ゆう


美談墓前

生きている間はその人の悪口(あることないことないことないこと)を言いまくっておきながら、亡くなったら美しい話しかしないこと。

7月10日0時14分
でんでん


詩歌書類

事務や記録に必要な文書を漢詩と和歌で書くこと。つい口ずさんでしまい、情報漏洩が跡を絶たない。

6月29日14時21分
ゆう


過大電話

初期の携帯電話。

6月29日1時34分
でんでん


炭素退屈

炭素は化学的に安定しすぎてつまらないこと。

6月14日7時20分
ゆう


中学防止

中学で悪い友人ができて道を誤る子が多いので、悪い人間にならないためには中学に行かなければいいのだ、という理屈で、小学校だけにするか、小学校を卒業したらすぐ高校に行く(あるいは親が行かせる)、という人が増えてきている。それでも中学に行きたいと駄々をこねる子もいるので、どうやったら中学に行かせずにすむか、というノウハウ本も出て、ひそかなベストセラーになっている。

6月14日1時8分
でんでん


強迫秋晴

無理やりさわやかな天気にして相手をこわがらせること。

6月12日9時19分
ゆう


気持共鳴

鶯は春告鳥と呼ばれるが、2022年は例年と違いよく鳴く。こんなご時世だから、鶯も人間様の気持ちに寄り添い、綺麗な声を聴かせてくれると言うこと。

6月11日19時25分
ラッサナ


石腸街歩

いかなる困難にも負けない、はがねのような心で街をぶらぶら歩くこと。

5月6日15時41分
ゆう


公転台風

(1)日本のまわりをぐるぐる回り続ける台風。(2)政府のお金(つまり税金)で回り続ける台風。

5月6日9時17分
でんでん


日刊無頼

日刊新聞の一つ。編集者はごろつき、読者はならず者。予告なしに休刊することがあり、すこぶる頼りにならない。

5月2日17時55分
ゆう


生息指令

絶滅危惧種に対して、ある場所で必ず生き抜くことを指示すること。

5月2日13時0分
でんでん


顔厚維持

面の皮が厚いさまをキープすること。

5月1日15時54分
ゆう


週給政治

議員さんにあげるのが日給ではあまりにもあわただしいので、今度から一週間分をまとめて木曜に支給します、ということになったが、そうなると金曜日は若干怠ける人も増えてしまう、という政治。

5月1日15時3分
でんでん


的確失敗

的を外さず、まちがいなくヘマをすること。

4月30日9時44分
ゆう


強烈狂風

北半球の右回りする熱帯低気圧。南半球の左回りする熱帯低気圧。それが発生したらえらいこっちゃ。

4月29日21時41分
ラッサナ


悠悠速民

あせらず騒がず、ゆったりと落ちついて、素早く行動する人々。

4月20日14時49分
ゆう


映画砂糖

映画にかける砂糖。ほかに、映画塩とか映画醤油とか映画ソースとか映画マヨネーズとか映画ケチャップとか映画オリーブオイルとかもあるのでお好みでどうぞ。ただし、かけすぎには注意。隣の席の人がかけた映画砂糖が服についたり、味が混ざったりしても、喧嘩をするとまわりの人たちに迷惑なので、穏便にすますようにしよう。

4月19日23時4分
でんでん


白髪活動

アンチエイジングを批判する運動の一。

4月14日9時36分
ゆう


幼生豆腐

大豆から豆腐までを卵生動物に例えた場合の豆乳。

4月13日15時4分
ラッサナ


仮名雨季

長雨の季節もウキウキと書けば楽しくなること。

4月11日11時32分
ゆう


必至新居

自然がよくて田舎に住んだはいいが、年をとり運転出来なくなり、病院、スーパー近くに住まいを探さなくてならなくなった状態。老人福祉施設の場合もある。

4月10日19時2分
ラッサナ


横着抱腹

人の手を借りて腹をかかえ笑いころげること。

4月5日8時58分
ゆう


隣家競艇

某競艇場の近くに住み、年一回得すること。隣家とは家ではなくマンション。得とは大花火大会を自宅で観覧出来ること。

4月5日6時38分
ラッサナ


先週必見

前の週に放送されたテレビ番組はなんとしても見る価値があるから必ず見るよう勧めること。

4月3日18時52分
ゆう


靴下青山

1.洋服の青山で販売されているソックス。2.東京の青山で販売されているソックス。3.コーヒーで染色されている靴下。ブルマン使用。

4月3日13時44分
ラッサナ


実直劇場

「火曜サスペンス劇場」の後継番組。誠実で正直な人物しか登場しない。二回放送されて打ち切られた。

3月31日9時46分
ゆう


旅行不可

現状。

3月30日10時33分
でんでん


迷路旅行

人生の比喩。

3月30日9時22分
ゆう


引出暖房

机の引き出しの中だけ暖かい、という家(ドラえもんにやさしい)。

3月29日15時52分
でんでん


独力短気

自分ひとりだけの力ですぐイライラすること。

3月25日10時33分
ゆう


蓄積煎餅

何かをためるためのおせんべい。知識などをためるのはいいが、うっかり食べるタイミングを間違えて借金だの脂肪だのをためこむと大変なことになる。

3月25日9時38分
でんでん


四字熟語 by micky
©2000-2023 theatrum-mundi.net