四字熟語

現在の登録数 

小窓珍姓

管見の及ぶ限りでは窓の字を使う苗字は「牛窓」「北窓」「椎窓」「窓岩」「金窓」「肥窓」「窓場」「二窓」「菊窓」「高窓」「窓井」「窓岡」「窓原」「窓香」「窓川」のみであり、かりに「小窓」が存在するならきわめて珍しいであろうということ。

6月22日13時47分
ゆう


間近歌声

ヘッドホン。

6月22日9時3分
でんでん


楽々生成

クリック一回またはページを更新するだけでいとも簡単に四字熟語を作れる当コーナー。

6月18日7時40分
ゆう


端的端的

「要件はわかりやすく簡潔に」、報告事項の守り事をさらに徹底した四字熟語。顔色や態度だけで報告を済ます事。

6月17日23時47分
ooze


日本窮余

無法者が跋扈する政府により日本が危殆に瀕していること。

6月14日10時50分
ゆう


正体医者

ジャズピアニスト「ベイビー」。医者というより産科医。漫画「コウノドリ」の主人公。てもモデルのドクターがいらっしゃいます。

6月14日7時18分
ラッサナ


家主拳闘

家賃を一ヶ月滞納するとジャブ、二ヶ月だとフック、三ヶ月だとボディーブローを食らわす家主。

6月7日7時3分
ゆう


作中富豪

いかにも大作家風に,毎晩銀座の文壇バー(今もあるのかしら)で高級ブランデーを飲み,缶詰になる時は箱根の富士屋ホテルのいつもの部屋,というようなエッセイを書き散らしているが,実際は素寒貧であること。

6月6日23時53分
平社員


冷房疎開

冷房が強すぎる室内から室外へ避難すること。

5月28日7時28分
ゆう


禁酒愚策

度を過ぎなければ酒は素晴らしいもの。完全に断ってしまうのは、どう考えても愚かだという訓え。

5月27日22時56分
ooze


不惑卵黄

四十歳になったら目玉焼きは迷わず黄身から食うべしという『論語』の教え。

5月27日6時30分
ゆう


玉露一言

「そこの茶共、頭が高い。ひれ伏せよ!」

5月26日22時15分
ooze


他愛空転

月面ではフィギュアスケートの四回転などお茶の子さいさいであること。

5月12日12時8分
ゆう


授業立場

「授業のとき立つ場所」つまり教壇のこと。この間、学生の人数が想定よりかなり多くて仮に一回使わせてもらった教室の教壇が高すぎて、プリントを配ろうとして足を踏み外して思い切り落っこちたのは私。気をつけないと♪

5月11日19時46分
でんでん


多分転落

調子に乗ってブルジュハリファのてっぺんで逆立ちした人がたどる運命。

5月7日12時30分
ゆう


十粒没収

遠足のおやつは、明治サイコロキャラメル(現在は販売終了)9粒まで、アポロチョコレート9粒まで、たまごボーロ9粒まで。なにっ、10粒持ってきたぁ?没収だ、没収!!

5月7日9時12分
S先生の奥様


耳寄密着

唇を耳に密着させて耳寄りな話をささやくこと。

5月6日9時2分
ゆう


愚劣夫婦

「ぐうたらママ」と「ダメおやじ」が結婚したという、架空のスピンオフ作品。

5月5日23時24分
ooze


電気茶店

飲むとビリビリする「電気茶」を出すお店。電気茶の強さは1ビリビリから10ビリビリまである。初心者は必ず弱い1ビリビリから順番に飲んでいくこと。

5月5日21時19分
でんでん


一滴完食

栄養ドリンク一滴をこぼさずすべて口の中に入れて飲みこむという離れ業を成し遂げること。

5月5日10時5分
ゆう


周辺賞讃

そのものズバリを褒めることが難しいので、まわりを褒めること。友人が絵を描いたけど下手なので額縁を褒めたり、家を建てたのを見て庭だけほめたり。褒めるべき対象が人間だけど褒めどころがないので、着ている服を褒めたり、その人の友人たちを褒めたり。出されたカレーがおいしくなかったので福神漬けを褒めたり。これがさりげなく上手にできるとモテモテになったり出世したりする。

5月5日9時17分
でんでん


玄関存分

四方の壁面がすべて玄関である家屋。玄関フェチにはたまらない。

4月30日9時2分
ゆう


愚妻地獄

「ぐうたらママ」の夫が日々思っている様。対義語は「愚夫地獄」で、これは「ダメおやじ」の妻が日々思っている様。類義語は「酒場天国」で、「BARレモンハート」のマスターが日々思っている様。

4月29日21時26分
ooze


立場三十

役職が三十あること。名刺は表と裏が肩書きばかりで氏名を記載するスペースがない。

4月25日13時10分
ゆう


略歴花枝

「桂あやめ」の略歴に載せられている、以前の芸名。入門当時は「桂花枝」。

4月25日13時5分
ラッサナ


神曲一息

〔ダンテの叙事詩『神曲』の「地獄篇」「煉獄篇」「天国篇」を一気に読んだというほら吹き男の逸話から〕大言壮語。

4月23日10時40分
ゆう


懲悪渡来

海外などからスーパーマンとかウルトラマンとかがやってくること。「勧善渡来」はサンタクロースがやってくること。

4月23日10時17分
でんでん


貸出勝訴

弁護士が裁判所の入口に走って広げる「勝訴」と書かれた紙の正式名称は判決等速報用手持幡といい、日弁連が弁護士に貸し出しているという事実。

4月23日9時21分
ゆう


飲灰無茶

読み下し文は「灰を飲むは無茶なり」。当たり前だ,ということ。

4月23日7時47分
平社員


賞与目鼻

会社の業績がふるわないのにボーナスの目鼻がついたと聞いて社員一同大喜びしたところ、支給されたのは目くそ鼻くそであること。

4月21日16時18分
ゆう


違反戸籍

違反歴だけが掲載されている戸籍。小学校のとき廊下を走った、とか、そういうのも全部載っているので、うかつに他人には見せられない。

4月21日13時41分
でんでん


童謡異同

童謡『赤い靴』一番の歌詞には「いい爺さんに連れられて行っちゃった」「ひい爺さんに連れられて行っちゃった」「偉人さんに連れられて行っちゃった」「異人さんに連れられて行っちゃった」の四種が存在すること。

4月15日17時51分
ゆう


性根合気

昔のように、字は右から左に書きましょうという教え。気合いと根性を持って。

4月15日14時57分
ラッサナ


例文玩具

語学教科書の例文をすべて「玩具」で統一すること。「あなたは玩具ですか」「はい、わたしは玩具です」「マイケルは玩具を食べますか」「食べます。キャサリンも玩具が大好物です」など。

4月15日7時51分
ゆう


流星御免

早口言葉の達人が、流れ星が消えるまでに願い事を七つも言ってしまう事。もちろん各願いは三回づつ言った事は言うまでもないが、星の方にはかなり迷惑がかかる。

4月14日22時49分
ooze


職業矛盾

血を見ると失神する外科医、火を蛇蝎のごとく嫌う消防士、三度の飯より博打が好きな警察官など。

4月14日7時53分
ゆう


消印入口

家の郵便受け。

4月14日5時30分
でんでん


内助欠員

男性の離婚を遠回しに言うことば。「あの男性,内助欠員だそうですわよ。」

4月13日22時27分
平社員


花火革命

炎や火薬などの危険物をいっさい用いない画期的な花火。通称エア花火。

4月13日15時49分
ゆう


通販肥満

外へ出て歩いてお店へ買い物に行くということをせず、家でごろごろしながらなんでもカタログやネットで買っていると…太りますよ、ということ。

4月13日14時48分
でんでん


一所一生

「一所懸命」も「一生懸命」も意味は同じであること。

4月13日7時33分
ゆう


八起性慾

一晩に八回●起するほどの性慾。欲を「慾」と書くと文学的であまりエッチに見えないのがミソである。

4月12日20時59分
平社員


深海車掌

深い海の底に身をひそめて仕事をさぼる車掌。

4月12日9時52分
ゆう


最大丸太

最大の丸太。日本では屋久島の縄文杉で作ったものがあれば最大だが,伐ってはなりません。

4月11日20時38分
平社員


魔法下校

空飛ぶ絨毯または箒に乗って学校から家に帰ること。

4月11日15時13分
ゆう


開花児童

急に能力が伸びてきた子供。

4月11日14時5分
でんでん


粉末世代

脱脂粉乳、DDT、歯磨き粉などで育った世代。

4月11日7時40分
ゆう


縮緬縦断

隠されたメッセージ「糸を断つ」を行えば、「やどづらにしたがう」という真のメッセージが浮かぶ四字熟語。実は全てに意味が無く、捜査を惑わす悪あがきに使われる。

4月10日23時7分
ooze


田宮悪霊

猟銃で自ら命を絶った田宮二郎の悪霊。本当に出そうで怖い。

4月10日21時29分
平社員


画像不況

写真うつりが悪いこと。

4月9日22時26分
ゆう


劣等絵画

NEWSの手越くんとかKis-My-Ft2の藤ヶ谷くんとかロザンの宇治原くんとかチュートリアルの徳井くんとかが描く絵のこと。

4月9日21時54分
でんでん


一種阿呆

自分が阿呆であることに気づかぬまま国民の代表をつとめる第一級の愚者。安倍晋三、ドナルド・トランプなど。

4月9日12時20分
ゆう


複製画虎

絵に描いた虎を退治するとんちに気を良くした一休さんが,別の場所でもう一度やってやろうと,同じ屏風を複製すること。もしくはその複製された虎の絵の屏風のこと。「二匹目のどじょう」と同様の意で使われる。

4月9日12時8分
平社員


体温定規

〔定規で体温をはかるのは無理であることから〕とんちんかんであること。

4月8日6時55分
ゆう


暴言洞窟

始終、自分に対する暴言が飛び交う秘境。ベテラン探検家が十分もせず引き返したとされるが、炎上系芸人は踏破出来たという。

4月7日23時24分
ooze


暴力田園

ベートーヴェンの交響曲第六番を拳銃の発砲や殴打の音だけで演奏すること。

4月6日7時34分
ゆう


寒気好投

見ていると寒気のするほどの好投。全盛期の江川卓などが代表的。

4月5日21時35分
平社員


危険出産

スカイダイビングやスキーのスーパー大回転、F1レースなどをしながら赤子を産むこと。

4月4日7時48分
ゆう


唐草専行

泥棒稼業一筋の人生。

4月3日22時22分
ooze


一発恐恐

ロシアンルーレット。

4月3日10時19分
ゆう


億万酸味

とってもすっぱいこと。

4月3日9時23分
でんでん


蒼天処女

大空を飛ぶヴァージン・アトランティック航空の旅客機。

3月31日9時52分
ゆう


残念再生

自分が国際学会でした英語での発表の録音を聴いたときの気分。

3月31日9時43分
たこ焼き村


対決随処

マンション最上階のベランダ、遊園地のメリーゴーラウンド、お通夜の会場など至るところで武蔵と小次郎が決闘すること。

3月31日7時27分
ゆう


胸元鯨肉

胸元はクジラの肉だけど、おなかのまんなかへんは豚肉で、脚は鶏肉、という謎の生物。こいつをレストランでオーダーするときは気をつけないといけない。

3月31日3時0分
でんでん


空腹優美

腹が減ってどうしようもないありさまをマイヤ・プリセツカヤ版『瀕死の白鳥』の振付で上品に表現すること。

3月30日18時8分
ゆう


大蛇本元

八岐大蛇

3月30日17時46分
ラッサナ


数年旋律

ジョン・ケージが『4分33秒』の次に作曲した楽曲。主旋律を演奏し終えるのに早くて三四年、遅ければ五六年かかる。

3月29日18時18分
ゆう


便所広告

(1)トイレに貼ってある宣伝の紙。(2)トイレットペーパーに印刷されている宣伝。(3)トイレの場所やアクセス方法、使い方や連絡先などが書かれた広告。和式と洋式の比率や手を洗ったあと温風乾燥が可能かどうか(それによってハンカチが必要かどうかが決まる)、体験者が使い心地を★の数で表したものなどが載っている。

3月29日17時44分
でんでん


公表小皿

ヤマザキ春のパン祭り。

3月27日7時25分
ゆう


四方逆行

四方向に別れたラウンドアバウトを逆走(反時計回り)運転してしまうこと。車は右側通行している国から帰国して、半年ぐらい経った頃に起こりやすい。日本ではラウンドアバウトが少ないため、これを起こす可能性は低い。

3月26日22時58分
ラッサナ


慣例奇襲

毎週定められた曜日と時刻に不意打ちすること。

3月25日8時36分
ゆう


淫乱資産

いやらしくて,とても語義を記載できません。

3月24日22時13分
平社員


退散奥義

中国河南省登封県の少林寺に伝わる武術の秘伝書。敵に遭遇した際は問答無用ですたこらさっさと逃げるべしと説く。

3月24日11時0分
ゆう


持病死後

死んでもまだ持病が治らない状態。

3月24日10時35分
たこ焼き村


婚姻千人

結婚詐欺師のモットー。

3月21日7時15分
ゆう


九十院長

15年ほど前の聖路加病院,日野原院長。

3月20日20時43分
平社員


人出中国

まるで中国の全人口が集まったかのように混雑すること。

3月18日21時30分
ゆう


容認下着

ギリギリ容認される下着ということであれば、「アキラ100%」のお盆。下着の定義が身に付けているものとなれば、「とにかく明るい安村」のパンツかな。現在裸芸人は多いけれど、漫才ブームの時代を思い出せば、今はここまで許されるのかと思う。

3月18日18時46分
ラッサナ


秘境記念

人跡未踏の地にやって来た思い出として「秘境」と書いた看板を立てること。

3月18日10時23分
ゆう


延命禁欲

延命のために禁欲すること。「そんなに命が惜しいのか」「もっと人生楽しもうぜ」などと言われても,頑なに禁欲を続ける。しかしストレスが溜まりすぎて,かえって短命になることも多いと聞く。

3月18日10時9分
平社員


連理文章

他人が書いた文章を参考にして書き始めた文章がもとの文章そっくりになってしまうこと。

3月17日18時11分
ゆう


万円沈黙

「言〜ってやろう、言ってやろ」「黙っててよ、100円あげるから」「やだ」「じゃあ1,000円」「やだやだ」「じゃあ1万円!これ以上は出せないぞ」「それなら黙ってる」

3月17日15時18分
でんでん


陽気挿針

「買い物ブギ」を高らかに歌いスキップしながら看護師が注射を打つこと。

3月15日20時27分
ゆう


極度寒暖

30分で7度も気温が下がったり、今日と明日の気温差がやたらと激しい毎日だったりすること。

3月15日17時45分
でんでん


現象乾燥

日向に放置したヘーゲル著『精神現象学』の表紙がパッサパサに乾くこと。

3月14日8時40分
ゆう


目鼻改造

顔面整形率100%を指す、サバ読み熟語。

3月13日21時57分
ooze


驚天眼科

どんな症状を訴えても眼球を摘出する目医者。目玉が飛び出るような治療費を請求する。

3月13日7時49分
ゆう


容姿増減

太ったり痩せたり。今の私は「太ったり太ったり」ですが。

3月12日23時4分
でんでん


技術乱文

技巧を駆使して支離滅裂な文章を書くこと。

3月12日20時28分
ゆう


長所新着

このところ短所ばかりだったから嬉しいな。早く開けて装着しなくちゃ。

3月12日17時15分
でんでん


悪逆半年

立派な悪人になるため見習いとして六ヶ月間非道の限りを尽くすこと。

3月11日7時23分
ゆう


救護盗人

助けるふりをしてふところのものを頂戴するやつ。

3月10日21時32分
でんでん


依存観音

壁にもたれないと立っていられない観音。御利益は薄い。

3月9日8時23分
ゆう


論文問題

本WEBサイトの四字熟語コーナーの意味合いについて,次の語を必ず使って,400字以内で述べよ。無関係熟語出会い化学反応意外性ふんどし

3月8日23時7分
平社員


痔主身悶

(1)痔を患う人が身をよじって苦しむこと。(2)痔を患ってみたくてウズウズすること。

3月1日23時30分
ゆう


日本根底

「大和魂」か「サイレントマジョリティ」か、「慎ましさ」か「贅沢の追及」か、さて何だったかと考える事。

3月1日23時1分
ooze


植木鼻息

植木等演じる無責任男は他人の鼻息をうかがうのが得意であること。

3月1日22時47分
ゆう


全部通訳

普通の通訳。たまに、原文(原発話)の3分の1くらいしか訳さずに知らん顔している人がいるが、それはだめ。

3月1日20時8分
でんでん


明媚拒否

風光明媚な土地は絶対に訪れない反観光客。

2月27日8時46分
ゆう


四字熟語 by micky
©2000-2017 theatrum-mundi.net