意味なし掲示板

HOME | SEARCH | LOG | DEL | MASTER | 09241
name
mail
site
icon 画像イメージ参照
message
投稿キー (3232 を入力)  削除キー
[No.713]   from古いひと 17/02/20/ (月) 12:13
アイコン
ある意味、粗忽かもしれない。
終映間近なので、スコセッシ監督の
「沈黙・サイレンス」を映画館に観に行ったのは
良かったのだが。
私の心が曇っている?かと思うくらい感動できなかった…。
もちろん部分的には深い共感もあったのだが。
FBでこんな感想を書くと炎上は必至なので、
こちらにこっそりと。
 
そんな古いひとが、昨日、自宅近所を歩いていると
歩道に何か落ちている。
拾い上げてみると、スペイン語がびっしりと
表面を埋め尽くしたリング。
おそらくアルミ素材だろう。
お土産?品か。高価なものではない。
はは〜ん、主の祈りが印刷されているのだな。

ところが、よ〜く見ているとビックリ。
冒頭の、天にまします我らの父よ、で
パーデレの綴りがPADERになっている。
スペイン製ならPADREを間違うことは
おそらく絶対にないだろう。
誰が作ったか知るよしもないが
主の祈りのリングで書き出しを間違えるなよ…。
と思ったが…。
待てよ。

これは黙して語らぬ神が
古いひとに贈った慰めかもしれない。
「主の祈りのリングでさえ誤植がある。
映画の感想はひとそれぞれだよ…」
アイコン from ゆう 17/02/20/ (月) 12:30
『沈黙』、ご覧になったのですね。マーティン・スコセッシ監督作品は『タクシー・ドライバー』と『アフター・アワーズ』以外一切評価せず、『沈黙』に至っては到底三時間もつき合う気にはなれません。古いひとさんが感動できなかったのもむべなるかなという思いがします。

PADREをPADERと誤記するとはスペイン人の仕業とは思えませんね。一瞬ラテン語のPATERの間違いかしらと思ったけれど、「スペイン語がびっしり」というからにはほかの単語はすべて正しいスペイン語なのですね。神さまの粋な計らいですね。
[No.712]   from古いひと 17/02/08/ (水) 12:20
アイコン
巻頭言に間投詞が取り上げられました。
私は意地でも挟まないように気をつけていますが
美しく話すことは困難の極みです。
 
あと、何か振られたときに「そうですね」と
つられて答えないようにしています。
「はい」や「いいえ」で受けるようにしています。
これはもう、反骨心というか…。

頭の片隅では、同時通訳されてもいいように
簡潔に、明瞭に…と思いながらも
実際に話す日本語は、冗長で、不明瞭に…。
from ゆう 17/02/08/ (水) 12:43
無駄をそぎ落として簡潔に表現したいと思ってもなかなか思いどおりにゆかないのが日本語の生理である──というのが中井久夫さんのエッセイの主眼です。でも努力することには価値がありますね。
アイコン from 古いひと 17/02/08/ (水) 14:01
先ほどの投稿と正反対のこともやっておりまして
誰かに話かけるときとか
飲食店で注文するときなどは
相手の注意をひくような手振り、もしくは
あえて「ムダ」な言葉をはさんでいます。
「すみません」とか「注文いいですか?」などです。
いきなり本題に入らない。

そもそも、相手が待ち構えていない限り
急に用件を伝えても、
「えっ?」と聞き返されてしまうものです。
まずは、相手の気持ちをこちらに向けてから。
 
そんなわけで、英語で話すときは
どうせ相手も聞いていないので
「…キューズミー」と
exは省略して発音しています。
場面によっては無駄もまた重要。
アイコン from ゆう 17/02/08/ (水) 18:34
相手の注意をひく場合はどうしてもゴニョゴニョした言葉が必要ですね。
電話で「もしもし」を言わずにいきなり本題を語り始めたら相手はギョッとしてしまう。
「もしもし」とか「あの」とか「すみません」は「お忙しいとは思いますがこれから本題に入りますのでちょっと耳を傾けてください」というクッションの役割を果たしていますね。
[No.711]   from古いひと 17/01/25/ (水) 16:03
アイコン
舟を編んでいますねえ…。
最近はグルジアがジョージアに変更したのが
ショッキングでしたが、
発音にならう表記は奥が深いですねえ。

それにしても第五版と第六版を
そこまで読み込めば、
名誉読者として
新語か新熟語をひとつふたつ
登録させてもらえそうな気もします。
アイコン from ゆう 17/01/25/ (水) 16:55
トップメッセージお読みくださりありがとうございます。
グルジアが英語読みの「ジョージア」に変わったのにはわたくしも驚きましたが、考えてみると「スペイン」も英語読みなのでした。現地音を尊重するならエスパーニャ、かつてはイスパニアとかイスパニヤなどの表記も存在しましたが、「スペイン」がすっかり定着したので今後も英語読みのままでしょう。

名誉読者とはありがたき幸せ!
新しい語句を登録させてもらえるなら何がいいかなあ。……うーん、いざとなると思いつかない。
[No.710]   from古いひと 17/01/06/ (金) 10:10
アイコン
アルファであり、オメガである。
「あ」での完結もまた偉大なり。
お疲れさまでした。

さて、昨年末は書評や新刊本のチェックがあまりできずにおりました。
久しぶりにツイッターをさかのぼって読んでいましたら、
わお、「モンティ・パイソンができるまで
―ジョン・クリーズ自伝―」が年末に出版されていました。
たしか、ゆう天皇はモンティ・パイソンに関心をお持ちだったような…
記憶違いだったらゴメンなさい。
書店でちょっと立ち読みしてみようかな?
アイコン from ゆう 17/01/06/ (金) 11:13
古いひとさん、お気づかいありがとうございます。

モンティ・パイソンは大ファンです。よく覚えていらっしゃいますね。どれほど影響を受けたか知れません。ジョン・クリーズの自伝が発売されたとは存じませんでした。耳寄りなお話、感謝、感謝。
[No.709]   from古いひと 17/01/04/ (水) 22:10
アイコン
巻頭の長編小説、待望の「い」への突入間近。おめでとうございます。
アイコン from S先生の奥様 17/01/05/ (木) 08:52
あ、ほんとだ、年明けてからも話が進んでる!!
アワアワアワ  (;゚Д゚)
アイコン from ゆう 17/01/05/ (木) 13:32
古いひとさん、ありがとうございます。
おかげさまで「あん○○」に達しました。「い」に突入したい気持ちは山々ですが、いまのペースを保ったとしても『広辞苑』第五版を網羅するには五十年かかります。というわけで「あ」の項目をすべて盛りこんだところで終わりにする予定です。

S先生の奥様もお読みくださり感謝、感謝。もうすぐエンディングです。どんなラストになるのか、著者本人もまったく見当がつきません。
[No.708]   from古いひと 16/12/29/ (木) 09:45
アイコン
あゝ、とりかえっ語で、休肝日を休刊日と誤変換したまま投稿してしまった…。年忘れ粗忽!まあ、いいか。
アイコン from 古いひと 16/12/29/ (木) 10:33
違う!語尾取りと書こうとして、とりかえっ語と書いちゃった…。ダブル粗忽。あゝ
アイコン from ゆう 16/12/29/ (木) 11:59
ダブル粗忽、見事です! 今年の粗忽納めですね。
来年はきっとよい年になりますよ!
[No.707]   from古いひと 16/12/29/ (木) 09:42
アイコン
宮田陽・昇という漫才コンビのネタ。
「ギリシャ人の名前は必ず『ス』で終わるんだよ」
「ほんとか?」
「アリストテレス、アリストファネス、アリスタルコス、ソクラテス…」
「なるほど」
「…、プラトン」
「『ン』で終わっているじゃないか!」

※巻頭言を見ていてついつい
アイコン from ゆう 16/12/29/ (木) 11:59
宮田陽・昇のネタ、ありますね〜。「赤坂サカス」を加えるバージョンもありますよ。
[No.701]   from古いひと 16/12/06/ (火) 16:02
アイコン
12月6日はスペインの憲法記念日なのだそうです。
ツイッターで流れていた情報で知りました。
アイコン from ゆう 16/12/06/ (火) 16:30
はい、1978年12月6日に制定された現行憲法の記念日です。
あさって8日も聖母マリアの無原罪の御宿り(Inmaculada Concepción)で祝日。
アイコン from ゆう 16/12/06/ (火) 16:31
蛇足ながら、明日7日は「とりかえっ語」15周年です。
アイコン from S先生の奥様 16/12/07/ (水) 11:12
とりかえっ語15周年、おめでとっ!!
°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°
アイコン from ゆう 16/12/07/ (水) 12:09
S先生の奥様、ありがとう!
アイコン from 古いひと 16/12/07/ (水) 15:47
慶祝。
15年前って?
小泉内閣発足…?
よくぞ続いたり、
取りも取ったり。
アイコン from ゆう 16/12/07/ (水) 16:42
まさに取りも取ったり、感慨深いものがあります。
これもひとえにご常連の皆さまのおかげ。ありがたや、ありがたや。
[No.698]   from古いひと 16/10/19/ (水) 12:03
アイコン
イベリア航空のスペイン・マドリード行きのフライトが
18日に成田空港を離陸!
日本とスペインを結ぶ直行便の再開は
1998年11月以来、18年ぶりだそうです。
アイコン from ゆう 16/10/19/ (水) 13:02
たしか日本航空も直行便を始めると聞きましたが、共同運航便なのかな?
アイコン from 古いひと 16/10/25/ (火) 08:18
私にもJALからメールがきましたので…
JALは「東京(成田)−マドリード線の就航記念と
共同事業開始を記念してダブルマイルキャンペーンを実施するそうです。
予約クラスに応じたフライトマイルと同数のボーナスマイルを積算するとのこと。

搭乗前にJALのHPでキャンペーン参加登録したうえで
たとえば、イベリア航空をエコノミークラス運賃
(Hクラス、積算率70%)で搭乗し
東京(成田)−マドリードを往復すると
フライトマイル9513マイル+ボーナスマイル9513マイルで
計19026マイルたまるのだそうです。
搭乗する対象期間は2016年11月1日(火)―2016年12月16日(金)と
ちょっとタイトですが、資金と日程に余裕がある方にはお得かも、です。
アイコン from ゆう 16/10/25/ (火) 09:15
詳しい説明をありがとうございます。
やはり共同事業なのですね。キャンペーン期間が終わったとたんに利用者激減、なんてことにならないよう祈ります。
[No.697]   from古いひと 16/10/06/ (木) 10:28
アイコン
壁紙のリンゴは、いま話題のピコ太郎を意識?
アイコン from ゆう 16/10/06/ (木) 13:40
りんごは特に深い意味はなく、ただなんとなく選びました。
ところで、ピコ太郎ってなんですか?
アイコン from 古いひと 16/10/07/ (金) 09:07
リンゴとペン、パイナップルとペンのことば遊びをネタに、不思議なメロディと振付の動画でちょっとした話題の人です。
アイコン from ゆう 16/10/07/ (金) 09:45
YouTubeで動画を見てみました。なんじゃこりゃ?
アイコン from ターコ 16/10/07/ (金) 21:24
どうしよう…。完コピ出来てる…。
アイコン from ゆう 16/10/08/ (土) 07:56
さすがターコさん!
新しいカキコ
エース
© 2000-2017 theatrum-mundi.net